折れ脚ローテーブル

昨日無事に納品した、折れ脚のテーブル。
奥様が毎日出し入れするのでなるべく重くないようにと、軽いオニグルミ材で作りました。
d0075863_21114816.jpg

国産のオニグルミ材は、ただ今製材待ちで年末までお待ち頂いてる状態なのですが、こちらはロシア産のもの。幅広の綺麗な木目の材料で作ることができました。

d0075863_21141775.jpg

裏側は反り止めが施してあります。板の収縮にも対応しています。

d0075863_21155213.jpg

金具は少し大きめの丈夫なものにしました。
脚の太さとの兼ね合いもありましたが、5mmほど掘り込んで横から見たときに金具が目立たないようにしてあります。

家具をオーダーされるのは初めてだったそうですが、もりのカフェで使って頂いている月型テーブルを見て、「あの質感が忘れられなくて・・・」とご注文頂いたものです。
綺麗な天板のテーブルに仕上げることができて、こちらもほっとしました。

2歳のお子さんとの毎日のお食事、どうぞ楽しんでくださいね!
[PR]

by q-factory | 2009-07-29 21:27 | 家具づくり | Comments(0)  

<< 木工教室2回目 地元の盆踊りと >>