仕事始めと資産税課

2010年は今日から仕事始め。
d0075863_225576.jpg

そして今日は、市の資産税課の人が固定資産税(建物)の査定に来る日でもありました。

実は年末にひともんちゃくあり。
その日は自宅に居た私、携帯の電話が鳴ったので出てみると資産税課のお役人さんからでした。
「今どこにおられるんですか??」と言われ、何で怒られなきゃいけないの?と思いながら自宅ですと答え。
そしたら、「相原の方(工房)に来られるのはいつなんですか?」と聞かれたので、「年内でしたら・・・」と言ったら。
「いやいやいや(失笑)、年内は今日で仕事おしまいですから!!」とお役人さん。

12月28日のことでした。。
もろもろ言いたいことはあったのだが飲み込み、今日の10時から15時の間(長くねえかそれ)に訪問を受けることになったわけです。

さて「もう2年越しなんですよ!」と怒られ(意味わかんない)、現在の内装で税金の額を決めてもらうことに。
工房側は床=モルタル、壁=石膏ボード貼り、天井=仕上げなし。
リビング側は床=フローリング、壁=一部石膏ボード貼り・一部石灰モルタル(理解してくれたかなあ?)・一部板貼り。薪ストーブの炉台部分は壁・床ともレンガ。
その他、ユニットバスの広さや追い炊き機能の有無、トイレなどのドア(うちは「仕切りなし」)、キッチンの長さ・・・などの項目がありました。

d0075863_2224959.jpg

まあ無事に「固定資産税査定済み」のシールを貼ってもらいました。


d0075863_2223455.jpg

その後は、たんたんとテーブルの加工。
ギックリ腰、というかお尻と右足の痛みはだいぶ良くなりました。
普段の1日分の仕事を2日に分けてやってる感じですが、少しずつでも進められるのはありがたいことです。
[PR]

by q-factory | 2010-01-07 22:08 | 家具づくり | Comments(0)  

<< 健康な一年でありますように HAPPY NEW YEAR !! >>