健康な一年でありますように

今日もテーブルの続き。

立ちっぱなしでいるとガツンと痛みが来ることがあるので、15分くらい作業しては薪ストーブの前で一休み。
どっちみち、リビングから柵ごしに娘が「ばあ!ばあ!」とかやって呼んでるので(笑)、休日作業としてはこれくらいでいいのかもしれません。

d0075863_21394072.jpg

平日は暖かいリビングに材料持ち込んで座って鉋がけしてたりしましたが、ようやく工房(寒いんですよー)で立って鉋がけする気になってきました。

昔は、年の初めに大人が「健康に過ごせますように」と祈るのを見て、つまんないこと言うなあと思ったりもしたものですが。
体に不具合をかかえてみると、痛みの無い毎日ってかけがえのないものなんだな・・・と実感します。
今年はどうぞ健康に過ごせますように!

***

さて、昨年研ぎに出したトリマービット。
4.5Rのボウズ面は、以前書いた通り刃の大きさがコロの径と合わなくなって微妙な感じでした。
コロの方を自分で減らせば良いのでは?と助言を頂きましたが、均等に減らす方策を練るのが面倒で、新しく購入してしまいました(研磨した方は小さいボウズ面用に使ってます)。

で、今回はストレートビットの感想。
こちらも少し径が細くなって帰って来ました。6mm→5.7mmくらいかな?(厳密には測ってませんが)。
最初はさすがに「おお~切れ味いいねえ」と思いましたが、10分も経たないうちにそれほどでもなくなりました。

これは元のビットが安物だからかも。
もっと良い刃であれば、切れ味が持続する・・・のかもしれません。
以前勤めていた会社ではトリマーの刃も研磨に出していましたが、もうちょっと永切れした気もするので。

d0075863_21402127.jpg


他の刃物を研磨に出すついでがあったら出すこともあるかと思いますが、今のところトリマーの刃だけで研磨に出すメリットはあまり感じないかなあ。
もっと永切れする刃を買うべきなのかもしれないけどねえ。なかなかねえ。。
[PR]

by q-factory | 2010-01-10 22:20 | 家具づくり | Comments(0)  

<< 女子会新年会 前編 仕事始めと資産税課 >>