こども椅子試作

以前月型テーブルを買っていただいた方から、こども椅子の注文を頂きました。

月型テーブルは、市販のバンボチェア用の高さになっています。
バンボチェア卒業後はちょっと厚めのクッションがちょうどくらい、幼稚園くらいのお子さんだと床に座って座卓として使うのがちょうどの高さです。
実は、ご自宅にあるカフェテーブルでおやつを食べる時に、月型テーブルの高さがちょうどいいのでお子さんがイス代わりに座ってしまう・・・とのこと。
そんなわけで、月型と同じくらいの高さのイスをお作りすることになりました。

d0075863_19553393.jpg

試作って、他の木工家の皆さんはどうやっておられるのでしょうか。
私は、直線もの(キャビネットやデスク等)だと手描きの図面やCADでこねくりまわし、デザインがこれで良しとなったら、ほとんど試作なしで本番の材料で作ります。
逆に曲線のものは、CADで描くのもそれを頭の中で立体に置き換えるのも難しい(実は手描きも苦手)ので、何度かサンプルを作って360度色んな角度から眺めて修正を重ねます。

そしてこんな時、最近はダンボールをよく使います(笑)。
何度か作ると言っても、なるべく大変な思いはしたくない。
余ってる木も無駄にはしたくないので・・・まずは、ダンボール君で具合を見ることに。
ふむふむ・・・もうちょっとシャープにしたいねえ。
というときは、ハサミでチョキチョキ。
d0075863_1955592.jpg

うん、なかなかいいかも。
次は背の部分。
ダンボールなら何種類も作っても、全然大変じゃないもんね~。
(4種類、同じに見えるけどちょこっとずつ違うんですよ!)
d0075863_19562699.jpg

もちろん厚みはないので、ここから2種類選んで木でサンプルを作っていきます。
うまくいくといいなー。
[PR]

by q-factory | 2010-01-22 20:01 | 家具づくり | Comments(0)  

<< タイトボンドを買いに paddyさんのせっけん >>