初めてのミズメ

材木屋さんから、ミズメが届きました。
d0075863_0124633.jpg

届けてくれた運送屋さん、いつもの方はすぐ帰ってしまうんだけど、今日のおじさんは何だか工房に興味しんしん。
「家具って、こういうピッとした板(厚みを決めたウォルナットを指す)じゃなくて、俺が運んだ端っこみたいな板で作るのかい?」

???
ウォルナットの方がだいぶ幅が狭いんだけどなあ。
端っこみたいな板・・・?
「あ、これは普通の木材だねえ(ウッドデッキに使った材の残りを指差す)」

その時は分からなかったんだけど、製材しながら何となく分かりました。
おじさん、四角くなってる板がいい板だと思ったんだね。
d0075863_0131646.jpg

うちの木取りは毎回結構きつきつなんですが、材木屋さんの見積もり(代金じゃなくて木材の量)も、今回結構きつめ。足りないかと思いましたよ(笑)・・・まあ、天板と帆立は共木で取りたいとか我がままな取り方してるからなんだけど。
失敗できないなあ。。

一皮むくと、こんなに綺麗に。
d0075863_0161982.jpg

運送屋さんの言う「ピッとした板」になってきたかな?
d0075863_0171640.jpg


d0075863_0194552.jpg

今日は雪。
一応トウキョウトにあるくうちん工房、かなり雪が積もってます。
[PR]

by q-factory | 2010-03-10 00:24 | 家具づくり | Comments(2)  

Commented by キリギリス at 2010-03-10 23:07 x
ミズメって、山に生えてる枝を折ると、サロメチールの香りがする材ですよね。
材木としてのミズメは経験ないのですが、やっぱり匂いますか?
乾燥してるとほとんど香り無しなのかな~
Commented by さえ at 2010-03-11 08:14 x
> キリギリスさん

そうなんですか!
知りませんでした。

削りながらは全然気がつかなかったので今調べたら、刺激臭は樹皮に含まれるみたいです。
材木の場合樹皮はほとんどはがれているし、皮の部分は落としただけで削ってないので匂わなかったのかもしれないですね。

水目桜、とよく言われるけどカバノキ科なのですね(桜はバラ科)。
以前から朱里桜、樺、ミズメの属する科がよく分かっていなかったので、樺とミズメは桜とは別種なのだということが分かって良かったです。
キリギリスさん、ありがとうございます!

<< 京都&滋賀旅行 木工教室 犬のごはん台 その3 >>