小田原で板加工

先週末はなかなか忙しい週末でした。

まず木曜は、また大型機械を借りに小田原へ。
娘を保育園に預けてまうちんさんとふたり、愛車Fitの後部座席に板を山積みにして出発!

午前中は大量の棚板を自動送りで厚み決めして、ワイドサンダーを通して。
うちの機材でも厚み決めまではできるんだけど、ワイドで仕上げしておくと後が格段に楽なのでお借りしに来たわけです。

お昼休みを利用して、小田原漁港の『食堂谷』へ。
店構えは普通だしおかみは怖いけど(「キンメの煮付けは時間かかるよ!!カワハギのいいのあるから刺身定食にしときな!」)、とてもおいしくてリーズナブルなのですよ・・・。
私、生まれて初めてカワハギの肝を食べました。
おいしい・・・!!
アン肝に似てるけど、臭みがまったくないです。幸せなお昼ご飯でした。

午後からはまた作業。
10台分の本棚の側板の長さ決めをして、またワイドサンダーへ。
後からまうちんさんと話してて気がついたんだけど、小田原は小さい工芸品の工房が多いので、この施設もあまり大きな材の加工を想定していなかったみたい。
ワイドサンダーがどういうわけか壁の方を向いていて、うちが持って行った1300㎜の材料を通すのがやっとだったですよ。
厚み決めの機械と同様に、ワイドサンダーは板の荒仕上げや仕上げを行う機械なので、通常は長いものを通せる場所に設置するんだけど。

そして作業を終えて夕方、娘を保育園からピックアップ。
とりあえず晩御飯を食べさせて、小淵沢へGO。

木曜夜は小淵沢で一泊。
リゾナーレ小淵沢、前にちらっと入った時は「なんとなく金儲け主義な感じだなあ」とあまり良い印象がなかったんだけど。
泊まってみたら、なかなか良い所でした。
d0075863_10364853.jpg

外国風な通りに面して、1階は色々なお店が入っていて、2階以上が客室になってます。
メゾネットみたいな感じで、各階一部屋ずつ。客室も広くてのんびりできます。
着いたのが夜9時と遅かったのでお店はほとんど閉まっていたけど、唯一空いていた『リゾートコンビニエンスショップ』の品ぞろえがなかなかGOOD。
よくあるおみやげものだけじゃなくて、地元ワインがたくさんおいてあってスモークチーズやちょっとおしゃれでつまみになるものもたくさん。しかも、あんまり高くない!
d0075863_10371819.jpg

以前寄ったことのあるGRACEワインのハーフボトルと、スモークチーズをゲットして部屋で晩酌を楽しみました。
子連れだからありがたいと思うことだけど、このコンビニショップにベビーソープやおしりふきがおいてあったり、オムツが1枚から売っていたりというのも、うれしかったです。
[PR]

by q-factory | 2010-11-08 10:47 | 家具づくり | Comments(2)  

Commented at 2010-11-15 23:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by さえ at 2010-11-16 11:26 x
>鍵コメ様

そうです(笑)。同業の方に教えてもらいました。
長物がワイドに入らなかったり、横切りが1mまでしか定規がなかったり(!)するのは、この日に初めて気が付きました。
色んな所に、こういう設備がある場所があるといいんですけどね・・・そしたら、あんまり自分のとこに設備投資しなくてもいいし(笑)

<< 岐阜の材木屋さんへ 蝋引きペーパー作ってみた >>