ダイニングのベンチ

東京は先日大雪(と言うと北国の方に笑われるかも)が降り、工房の周りも真っ白の雪化粧となりました。
薪ストーブありがたいなあ~と思いつつ、外とつながった作業場側での作業も多いので、手をあぶっては作業場に戻り、作業してはお茶を飲みにストーブのそばへ・・・といった具合です。

先週は、ダイニングテーブルとセットになるベンチの脚を作っていました。
手持ちのハタガネでは長さが足りないので、ボルトで連結。

d0075863_9392644.jpg


この間接いだベンチの天板をのせてみたところ。
板の端は、これからもっと耳っぽくなめらかに仕上げていきます。
d0075863_9401912.jpg


さてその一方で青色申告もしなくては~~!と、必死でパソコンに入力中です。
初年度で良く分からないので、来週地元商工会議所の無料相談会に行ってこようかと。
去年何回か青色申告会の勉強会に参加していたのですが、「申告については会員にならないと質問にはお答えできません」と言われてしまって。

まあ仕方ないとは思うけど、急に相談を打ち切られてしまったので周りの方もおろおろ(皆さん初年度なんです)。
そもそも今年青色申告にしたのも、去年白色で申告していたら青色のコーナーに連れて行かれ
「来年は青色にしなさいよ!ねえ、しない意味なんてどこにもないよ、なんでここにハンコ押さないの?疑い深いなあ~。」
「ノートに手で記入していって申告してる人だっているんだよ。事務処理なんて大丈夫だよ、早く申し込みなさいよ!」
とか勧められて申告会場でハンコを押してしまって。
これ、クーリングオフってねえのか?と後で思ってしまったくらいです。

青色のメリットは分かりつつ、1歳過ぎ(今は2歳)の子供を見ながらの事務処理は非常に滞るので辛かったです。
来年にしたかったよ。。

勉強会で隣に座ってたアパート大家さんの老夫婦の方、大丈夫かなあ。
いやいや、他人の前に自分の心配をしなくては。
[PR]

by q-factory | 2011-02-17 09:53 | 家具づくり | Comments(2)  

Commented at 2011-02-21 23:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by q-factory at 2011-02-22 11:58
鍵コメさま

癒着を感じますね(笑)

メリットは結構ありそうなんですけど。
でも、今現在そのメリットにすごーく魅力を感じる、と言うほどでもなくて。
すごくもうかってるとか、反対に何百万と赤字があるとかなら、もうちょっと本腰入れるんですけどね。

でも、教えて頂いた方法は検討しようかと思います。
世帯で考えると、もっと節税できるような気もしてるので(^^;
教えて頂いてありがとうございました!

<< 工房ドアとダイニングテーブル ウォルナットの月型テーブル 納品 >>