オリオ2のメンテナンス

今回製作中のテーブルを納品するにあたって、お客様から「メンテナンス用のオイルかワックスはありますか?」とお尋ねを受けました。
うちの製品は植物油で仕上げることが多いんだけど、特にテーブルに関してはお客様のご要望があればオリオ2というウレタンオイルでの仕上げもやってます。
こちらの方が水濡れに強く、輪染みなどがつきにくいので。
工房のキッチンカウンターは1年くらい前にオリオ2を塗り、その後クルミ油や荏油が余ると塗ってあげるということを何度かやっていて、特に不具合もないし良い感じのツヤを保っているように見えます。

でも、はたしてウレタン系のオリオ2に植物油を塗り重ねるのは正しいのだろうか?

改めて考えると自信がなくなってきて、製造元のキャピタルペイント株式会社にメールで問い合わせてみました。
そしたら次の日、お電話を頂いたのでびっくり!
担当者の方が親切で、色々と教えてもらいました。

結論から言うと「メンテナンスのためにクルミ油や蜜蝋を塗るのはとても良いこと」だそうです。
いやー聞いてみて良かった~!!
d0075863_13171758.jpg


他にも亜麻仁油や桐油・荏油などの乾性油はOK。
植物油の中でもオリーブオイルなどの不乾性油は×。ウレタンの塗膜の上に油がずっと残ることになり、家具の場合はカビなどが生える可能性もあるとのこと。

ちなみに植物油でなくても、オスモなどを塗っても良いらしい(^^;
自社でも『エコオリオフィニッシュ』という製品を販売されてるそうだけど、手に入りやすいものでメンテナンスして下さって結構ですよ、と担当者の方。
ちなみに『オリオ2メンテナンス用フィニッシュ』は主に床用なので、家具にはお勧めしないそうです。

d0075863_13173428.jpg

というわけで、以前も作ったクルミ油+蜜蝋のメンテナンスワックスを作って持っていこうと思っています。

キャピタルペイントさん、色々と教えて下さってありがとうございました。
[PR]

by q-factory | 2011-04-12 13:24 | 家具づくり | Comments(2)  

Commented at 2011-05-07 19:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by q-factory at 2011-05-08 09:25
>鍵コメ様

コメントありがとうございます。
製材から始められるなんてすごいですね!
うちも最初は週末だけの作業でしたが、なかなか進みませんでした。
でも平日とのメリハリがついて楽しいですよね。うちの夫は今もそういう楽しみ方をしているようです。

LINSEED OIL、は亜麻仁油のことなんですね!調べて初めて知りました。
海外でも同じような使い方をされていると知って、とても心強いです(^^)

これからもどうぞよろしくお願いします。
(あ、たぶんコトリさんのところからじゃないかしら?一度記事でご紹介頂いたことがあるので☆)

<< 風邪ひいた 春が来た >>