自宅本棚 その1

仕事の合間を縫って、娘用の本棚+おもちゃ棚を製作していました。
d0075863_15512912.jpg

d0075863_15522350.jpg

材料はオニグルミとウォールナット。
自宅用なので、材木屋さんから買ったけどあまり色目が良くなかった材や、仕事で出た短材を側板に使ったりしてます。

d0075863_15524683.jpg

棚板の位置を確認中。
上が絵本棚、下がおもちゃ棚になります。
うちには方々から頂いた絵本があふれているので、それらを全部収納するべく大容量です。

真ん中の引出しには、最近買った娘用のハサミやクレヨン、お絵かき帳などが入る予定。
久しぶりに吊り引出しにしてみました。
娘用なので天板は低くおさえ、でもおもちゃ棚の高さも減らしたくなかったので、かなり浅くなっちゃったけど。

d0075863_1553650.jpg

ウォールナットとオニグルミは、オイルを塗ると色の違いがはっきりします。

d0075863_15532031.jpg

天板と抽斗の前板はウォールナットで、あとの本体はオニグルミです。
くうちんのごはん箱はセン材を使ったので、もっと色の違いがはっきりしてるんですが、こっちの「似た者同士」な感じもとても好き。

自宅に設置した様子は、またのちほど。
[PR]

by q-factory | 2011-06-06 15:54 | 家具づくり | Comments(0)  

<< 木工教室 キハダの棚板 草刈り >>