ダイニングテーブル納品

先週末、オニグルミのダイニングテーブルを納品に行ってきました。

うちの愛車ホンダフィット、テーブルはなんとか車内には納まるものの、天板と脚をばらさないと後ろのハッチを通らないので分割して運ぶことにしました。

d0075863_841126.jpg

でも結果的にはこれが良かったみたいです。
H様のお宅でも、玄関からリビングへの廊下に一ヶ所だけ狭いところがあって、天板つきでは搬入できなかったと思われるので。

テーブルの場合は、これからも天板は別に運んだ方が良いかな・・・と思いました。
重さも分割されて、運びやすいですしね。

d0075863_8421266.jpg

さて、こちらのテーブルは900mm幅×1500mm長のダイニングテーブルと、400mm幅×900mm長のデスクに分かれています。
デスクの方は、更に天板が折りたためるようになっています。

普段は小さいデスクにノートパソコンを置いておき、必要な時に天板を広くして使いたい。
お客様をおもてなしする時には、テーブルとデスクをくっつけて広い天板でゆったり食事を・・・という奥様の要望で、こんな形になりました。

ちなみに天板の下に棚板をつけたのも、奥様の発案です。
椅子に座った時に膝が当たらないよう、高さはなるべく抑えました。
読みかけの雑誌や新聞、箱ティッシュなどこまごましたものが収納できます。
小さなカゴにお箸を入れておけば、配膳が楽になるでしょ!と聞いて納得。
うちでも真似しようかなあ。

d0075863_8423550.jpg

さらに天板には2つ穴が空いていて、普段はウォールナットのふたで閉じられています。
こちらは、食卓でお鍋や鉄板焼きをする時やミシン作業の時、コンセントのコードが通せるようになっています。
コードがテーブルの上を這ってると、確かに邪魔ですもんね。
これも真似したい(笑)。

d0075863_8443251.jpg

メンテナンスのワックス、塗り方が簡単なので小学生のお姉ちゃんにやってみて~とお願い。
Sちゃん、どうもありがとう!

緑の多い街並みに、レンガの外観が映える素敵なおうちです。
くうちん工房のテーブルを仲間入りさせて下さって、ありがとうございました。
[PR]

by q-factory | 2011-07-14 08:48 | 家具づくり | Comments(4)  

Commented by まちゃ at 2011-07-16 14:51 x
うわっうわっうわっ!!!
天才!!!やっぱり天才家具職人!
あああーーーこのテーブル欲しい。
Commented by さえ at 2011-07-17 16:54 x
どのへんがまちゃさんの心をつかんだか聞いてみたいなあ(笑)
既製品を自分なりに工夫して使うのももちろん楽しいけど、自分の使いやすいように作った家具って、やっぱりいいですよ~☆
とちょっと宣伝してみたり(笑)
Commented by まちゃ at 2011-07-19 11:38 x
それでは発表します(笑)
・まずは木の色、角っとしたシャープなデザインがどストライク。
・天板下の棚収納
・コードを通せる穴があり、それがわざとらしくなく、テーブルのデザインとして見えるほどのスタイリイッシュさ

で、ございます!大好物!天才!
Commented by さえ at 2011-07-19 12:32 x
おおお、それはうれしい!
というのは、私もこのテーブルのその部分が大好きだからなの(笑)
あまりに気に入ったので、これから作る予定の工房の展示用テーブルもこの感じで作ろうと思ってるくらい。

「大好物!」って誉め言葉が一番うれしいかも(笑)

<< 出張ワインセミナー 女子会 夏! >>