ワードローブ納品

2月の週末、オニグルミのワードローブを納品してきました。
d0075863_9274289.jpg

d0075863_9334820.jpg


長い時間をかけて作ったこのワードローブ、実は最初にお話を頂いたのは2年前の春です。
「イメージ通りのものを既製品の中から見つけることができない」とのことで、ご相談に乗ることになりました。

その後、どんな機能があると便利か2人で某輸入量販店まで見に行ったり。
せっかくだから1本の木から作りましょう!とオニグルミの丸太を購入したり。
丸太を製材して乾燥を待って頂く間に、キッチンラックをご注文頂いたり。

この仕事を通して、私もたくさん勉強させてもらいました。

仕上げは最初は色を塗る予定でしたが、工房に届いた板や製作中の写真をお見せしたら「やっぱり木目の見える仕上げにして下さい」とのご希望で、木地色仕上げとなりました。

既製品にはなかったルーバー扉。
d0075863_928535.jpg


中仕切りの壁は圧迫感が無いように、そしてストールやマフラーなどがかけられるようにステンレスのパイプを何本か通す形になっています。
その下のハンガー掛け用のパイプは、邪魔な時には後ろに下げて収納できます。ワードローブの下半分を丈の短いスカートなど用に活用しても良いですし、外せば上のパイプからワンピースや丈長のコートなどをかけることができます。

これもお客様との話し合いの中で生まれたもの。
d0075863_9302257.jpg


「毎朝、起きてワードローブ見るのが楽しいです!」とI様。
d0075863_9364291.jpg


d0075863_9363033.jpg

(I様撮影:ありがとうございます!)

長い間お待ち頂いて、ありがとうございました。
I様と、幸せな日々を長く過ごせますように。
[PR]

by q-factory | 2012-03-12 09:45 | 家具づくり | Comments(0)  

<< 今週末はモノ・コト市! 今年のゆず仕事 >>