ローテーブルとカウンターの打ち合わせ

ちょっと前に、自分の最近のブログが納品事例ばかりでつまらんなあと思って(笑)
以前は製作物も少なかったので、打ち合わせの状態からリアルタイムで、製作中・迷い中・・・そして納品、とすべて載せていて。自分でも後から読むとドキドキ(違う意味で)したくらいです。

そんなドキドキ感を再び(?)
今回はBeforeの段階から記事スタートです。
都内にお住まいのSさん。実は工房がまだ立ち上げの頃に、お仕事の種をくれた方です。
その種は小さな花を咲かせ、その後も大きな実をつけて今の私を支えてくれています。

d0075863_16261374.jpg

そんなSさんが新生活のスタートにうちの家具を置きたい、と嬉しいご相談。
部屋には納得したものだけを置いていきたいとのことで、今はシンプルなお部屋。
しかし自分の家が物だらけだと、余分な物がないこんな部屋にあこがれますね。

この日はインテリアコーディネータの北爪さんもご一緒に。
私が常連だった子育てカフェの内装を担当された方、ということでお会いできてとても嬉しかったです。

娘が赤ん坊だった頃、毎日どこへ行って何をしたらいいか分からなくて。
そんな時に行った子育てカフェは、子どものための場所じゃなくて、子どもを抱える大人のための場所でした。
今回直接お会いできたので、お世話になったお礼を熱く伝えたり。

d0075863_16271486.jpg

そしてコーディネータさんのお仕事を拝見。

この可愛い布、カーテン生地です!(輸入品だそうです)
大き目のサンプルを取り寄せてもらって、色はやっぱりこれがいいかな?それともこっち?とか自宅で見られるって、なんて素敵なことでしょう。

d0075863_16263897.jpg

そして、同じ布でクッションやベッドカバー、テーブルランナーも作れますよーですって!
大きめの窓にはカーテン、小さい窓には壁と同色のブラインド、カーテンと同布と色違い布でクッションとファブリックボードを作って部屋のアクセントにしましょう・・・と、てきぱきと決まっていきます。
ブラインドのサイズだって、プロが測って手配してくれるんだから安心です。

うちは工房をハーフセルフビルドしていて、色々な調査や選択、手配を全部自分たちでやってきました。
だからこそ、コーディネータさんの価値が分かります。
お任せする安心感と時間の短縮。そしてプロじゃないと手に入らない情報や選択肢もあること。
そばで見学していて、ほほおおおおと感動して帰ってきました。

今回の私のお仕事は、お部屋の中央に置くローテーブルの製作。
こちらは見せて頂いたスケッチに描いてあった、そらまめ型のテーブルのイメージで作ることにしました。

d0075863_16285612.jpg

そしてスケッチ上ではベッドを置く予定だった、こちらのスペース。
ここ!ここにカウンターがあってワイン飲んだら、絶対に楽しい!
と自分の部屋でもないのに主張する私(笑)
そうかも・・・と皆でカウンターのイメージをしばし考えて。

手前が曲線のカウンターテーブルと、スツールを置くことになりました(^^)
お部屋のインテリアが完成した暁には、皆でスパークリングワインを飲みましょう♪ とまた妄想。

d0075863_16361443.jpg


お客様の部屋なのに、私もわくわくしてプロジェクトに参加しています。
Sさん、どうぞよろしくお願いします(*^^*)
[PR]

by q-factory | 2013-03-27 16:42 | 家具づくり | Comments(0)  

<< 『小野路やまいち』に参加します! 町田ゆめ工房祭り >>