ステンドグラスの間仕切り戸

さて、今年の初納品はステンドグラスを使った引き戸でした。
d0075863_1441575.jpg


こちらはコンシェルジュワインショップ petit éclat* の、mikiさんご夫妻のご自宅。
以前、アメリカンチェリーのダイニングセットをお納めしたおうちです。

このお仕事もちょっとしたチャレンジで。
工房の室内ドアはすべて自分で作りましたが、お客様のドアを作るのは独立してから初めて。
それでもmikiさんの「ぜひ作って!」との言葉に後押しされ、アンティークフェアで一緒に購入した古い窓のステンドグラスをはめ込んで、作らせていただくことになりました。
d0075863_14413115.jpg


まずは、引き戸を入れる枠の部分を先に取り付け。
上の部分にはアンティーク風の波模様のガラスが入っています。
d0075863_1442193.jpg

この状態で念入りに採寸し、今度は引き戸の製作。

愛猫のマルちゃんが通る入り口もつけました。
d0075863_14443293.jpg

d0075863_14561769.jpg


作業に伺うといつも、美味しいごはんを出してくださるmikiさん。

d0075863_1448557.jpg

d0075863_14491474.jpg

テーブルや椅子はもちろん、前菜の乗っている木のお皿も箸置きも、くうちん工房製であることの嬉しさよ!

mikiさんはこちらのスペースで、「きせつの手しごと」という教室も開催しています。

おうちに少しずつ、家具を揃えて整えていくことの楽しさ。
そのお手伝いをさせていただくのは、何よりもありがたいことです。

mikiさん、Nさま、この度もありがとうございました!
d0075863_14563678.jpg

[PR]

by q-factory | 2015-06-11 14:52 | 家具づくり | Comments(0)  

<< 夏の夕涼みマルシェ キッチンのオープン棚 >>