そら豆テーブル

d0075863_15480099.jpg


保育園の棚が一段落ついて、「無垢材で何か作りたい!」と勢いにまかせて作ったのがこちらのテーブル。

お客さまのオーダーではなく、久しぶりに自分の作りたいものを作りました。


昨年春に売り出した、月型テーブルのハイタイプ

あぐり椅子と合わせて使うだけでなく、大人がお茶するのにもちょうど良いらしく・・・

「今までのテーブルをやめて、家族3人で月型を使ってます」というお客さままで現れました(笑)


それじゃああまりにも狭かろう、と月型にくっつけて使えるテーブルをずっと作りたかったのです。


d0075863_15463015.jpg

まずは段ボールの上に、心のままに曲線を描いてみる。

以前作ったSさんのそら豆テーブルが頭の中にあって、でももうちょっと違うかたち・・・。


d0075863_15463555.jpg

上から撮った写真をパソコンに取り込んで、月型の曲線と合うよう手直し。

出力した形から、合板で型を作ります。


d0075863_15463901.jpg

真ん中で綺麗に割れてた、共木のオニグルミ材を天板に使いました。


d0075863_15464397.jpg

d0075863_15464902.jpg

d0075863_15465353.jpg


今のところイベントでの評価は上々。

1台90,000円(税込)でご注文いただけます。


固定脚でも折れ脚(金具使用)でも作りますよ~!

(ちょっと小さめ・大きめのオーダーは、少しお値段が上がります。

そら豆の型など作り直しの手間があるため、ご理解くださいませ。)



*


[PR]

by q-factory | 2017-07-21 15:53 | 家具づくり | Comments(0)  

<< カフェコーナーのサインボード 玄関脇のワゴン >>