ブラウンの食器棚

d0075863_14123074.jpg
2016年秋に仕上げたのは、こちらの食器棚。

千駄木にお住まいのお客さまは、友人エステティシャンからのご紹介でした。
DIY好きでトイレの壁も自分で塗ったというおうちは、アジアンテイストだけどどこかモダンな感じ。
現在の食器棚は使い勝手がいまいちとのことで、部屋の一角に合わせて新しく作る事になりました。

d0075863_14124073.jpg
仕上げの色に着いて若干悩みながらも、加工はさくさくと。
間口が少し広いので、天板や棚の垂れ防止を兼ねて、真ん中に仕切りを入れています。

d0075863_14124547.jpg

そして色塗り。
いくつか塗料を試したものの、ご希望の色とはちょっと違う。
試し塗りの写真を送って選んでいただき、水性ステインのダークブラウンを使うことにしました。

***

都内の細い路地を抜け、無事に納品。
棚の完成に合わせて食器も厳選しよう!と、選抜隊の食器たちが並んだ棚をパチリ。
そんな風に思っていただけるのもありがたいことです。
d0075863_14125355.jpg

d0075863_14124905.jpg

こちらは、最初の打ち合わせでいただいたスケッチ。
ご希望通りに作れたようでひと安心。

Hさま、くうちん工房を選んでいただいてありがとうございました!
(そしてゆかさん、いつもありがとう(^^))


*

[PR]

by q-factory | 2017-07-31 14:19 | 家具づくり | Comments(0)  

Kura-standさんの収納棚 >>