帰ってきました。

今日は江戸川区にある、広葉樹を扱う材木屋さんに行ってきました。
杉などの建材を扱う材木屋さんは地元にもたくさんあるのですが、家具に使うナラや桜などの木材を売っているお店はなかなか少ないんです。

今回は12月に結婚式を挙げられるお二人に頼まれた、キャビネットの材料の買出しです。
前もってナラ材で見積もりを頼んでいましたが、社長は「好きに見てっていいよ~。決まったら、印つけといて。」
と、言ってくれたので。

製材所の中に足を踏み入れると・・・ところ狭しと立てかけられた木材の山!
はっきり言って木の粉やほこりだらけで、何がどの材種なのかよくよく見ないとわかりません。
でも社長が出してきてくれたナラ材は、木目が通っていてとてもキレイ。
扉に使う柾目の材料も、「この節の手前で切って、3枚に割ってください」と製材の方にお願いすると、使う分だけ売ってもらえました。

今日買い込んだ材料はこちら。↓
d0075863_2148020.jpg

ナラの他に、とても綺麗だったので樺も買ってしまいました。

うれしいなあ・・・。
やっぱり広葉樹を買うと、やっと家具屋っぽくなってきた!と感慨が沸きます。
[PR]

by q-factory | 2007-11-10 21:48 | 家具づくり | Comments(4)  

Commented at 2010-04-02 20:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-04-02 20:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by q-factory at 2010-04-03 22:53
> 鍵コメのO様

コメントありがとうございます。
この記事に書いた、江戸川区の材木屋さんは実はお店を閉めてしまわれました。
現在、私は地方のいくつかの材木屋さんから木材を買っておりまして、江東区近辺の材木屋さんは分かりません。
そのうち何軒かは、ネットで検索して調べて板を買ったのがお付き合いのきっかけです。

私も最初は分からないことだらけでしたが、材木のことは恥を恐れずに材木屋さんに聞くのが一番だと思います。
頑張って下さい!
Commented at 2010-04-03 23:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 助っ人女子! おうちで作業 >>