キャビネット納品

納品完了しました。

ものすごく緊張して、でも「イメージ通り!」と喜んで頂けたのでほっとしました。

あ~~、よかった。
[PR]

by q-factory | 2008-02-17 20:41 | 家具づくり | Comments(4)  

Commented by mos at 2008-02-19 08:38 x
さすがプロって感じの仕上がりですね~。お仕事として受けられたのですか?
自宅の家具を作り始めてから、きちっと作るのがどれほど大変か身にしみました。
Commented by sae at 2008-02-20 08:54 x
mosさん、コメントありがとうございます。反応ゼロだったので「い、いけてない?」とちょっとへこんでました(笑)

工房としてはまだ2作目で試作扱い、まうちんさんの上司の結婚祝いでもあったのでその方からは材料費だけ頂きました。人件費はまうちんさんから工房の口座へ入れてもらうことに(かなり少なめ)。

それでもすごく緊張しましたよー。お金を頂くというのは責任が伴うことなんだと実感しました。

mosさんの家具は自分の家なのに妥協が少なくてすごいなあ、といつも思います。私は自分のだと「まあいいや」で楽な方に行ってしまうので(笑)。
Commented by mos at 2008-02-20 09:16 x
キャビネット、とても高級感がありますね。扉のかまちの作りとかがとても丁寧で、今の僕にはできそうもないレベルです(まねしたらガタガタになりそう)。

うちの家具は(本人的には)もう妥協しまくりですよ~。写真はレタッチでなるべくきれいになるようにしてます(笑)。

作りつけの家具を壁にぴったりつけると、家具の垂直がなぜかゆがみます(汗)。そのあと扉を付けると調整が困難で。
初めてやることって大変です。

僕も折りたためる棚とかごく簡単なものをいくつか奥さんの職場(老人保健施設です)に納めましたが、材料費だけでもお金をいただくとこんな仕上がりで大丈夫かなと不安になります。

Commented by さえ at 2008-02-20 18:04 x
キャビネットの扉は額縁のようなつくりになっています。45度に切った4本の材料をそのまま枠にして、後から角の部分に補強材を入れています。こうするととりあえずバラバラにはなりません。
卓上丸ノコで45度をぴったりに切るのが難しいですが、ホゾ組みに比べると材同士の段差が無いように接着しやすいので、その点は楽ですよ。

壁づけの家具を作る場合は、ぴったりつけようと思うとかなり大変ですよね!仕事のときも大工さんの垂直は我々のよりアバウトなので、『逃げ』を作ります。
天板を側板よりわざと出っぱらせておいて、後からその隙間に合わせて細い材料を削り(上下で幅が違ったりします)、本体にくっつけると楽です。

<< 不便? 内窓 >>