月型テーブル その2

前の日に接合した板の成形に入りました。

今回は曲線のテーブルなので、まず合板で型作り。Gさんに頂いた糸鋸、活躍中。
d0075863_8475135.jpg


次は天板の荒どり。
ジグソーでの作業は振動が激しくて妊婦にはちょっとツライので、まうちんさんにお願いしてます。
まうちん)「どれくらい大きめに切るの?2センチくらい??」
私)「(3ミリと言いたいところだが無理か・・・)5ミリくらいでお願いします!」
ま)「ええ~、無理だよーーー!!」
・・・間をとって1センチくらい大きめに、天板を切ってもらいました。

作った型を天板の裏から留めて、型どおりに成形していきます。
本当はルーターがあればいいんだけど、うちにはトリマーしかないので数ミリずつ何回かに分けて削っていきます。
d0075863_8503628.jpg

うーん。もうちょっとなんだけど、板の厚みがちょっとあるので刃が届きません。
表からやってずれるのも嫌なので、もう一回糸鋸さん出動。
d0075863_8521162.jpg

ギリギリまで落としてから、トリマーに4.5Rの刃をセット。面取り用の刃は側面がガイドになるので、ちょっと残った部分ごと面を取ることができました。

d0075863_8574838.jpg

月型のテーブル、2個分の天板が完成!
[PR]

by q-factory | 2008-08-11 09:05 | 家具づくり | Comments(2)  

Commented by at 2008-08-14 07:46 x
糸ノコ大活躍でよかった♪なんか楽しそうな木工ですね。
Commented by さえ at 2008-08-14 12:40 x
久々に、無垢のテーブルをちゃんと作ってる!って感じです。楽しいですねえ。
バンドソーがないから糸ノコとジグソーでできる範囲で加工してますが、結構使えます。おもちゃ作りにも大活躍だし。

Gさん今週はテニス週間ですか?熱中症に気をつけてお休み満喫して下さいね~(^^)

<< 建物表示登記 月型テーブル >>