月型テーブル その6

天板のオイル塗り、2度塗りまで完了しました。

他の塗装に比べて簡単と言われるオイルフィニッシュですが、やはりコツはあります。
今回は天然油ということもあって、塗装屋Iさんに色々とリサーチしてきました。
その時のアドバイスの一つが、「オイルが匂うといけないから、お客さんに渡す10日くらい前には最終塗装を終わらせた方がいいよ」というもの。

d0075863_993947.jpg


確かにオスモやリボス、ブレーマーなどの市販のオイルだと、乾ききるまでは揮発剤などがかなり匂います(乾いた後はそれほど匂いません)。
私の場合、塗りたてのものと長い時間同じ部屋にいるのは嫌なので別の場所に移動するようにしています。また、シックハウスのひどい方だと硬化が完了してからも反応が出る場合があります。

が、今回のクルミ油は(少なくとも私は)全然平気でした。
もちろんクルミの匂いが少ししますが、食べ物っぽい香りのせいか嫌な感じはまったくしません。料理に使うゴマ油の匂いの方がきついかもしれないくらい。
伸ばすのも楽だしあまりべたべたしないので、また機会があれば使ってみたいと思います。

自然のものでも、ヒバ油やヒノキ油など強い成分のものには反応してしまう方も多いと聞きますし、例えばナッツアレルギーの方の食器には今回のクルミ油は使えません。
天然成分100%だから安全・・・というわけではないです。
でもエコを売りにしている商品が多い割には、自分で使って「これは大丈夫」と言えるものは少ないので、今回はかなり高評価!

他の天然油や蜜蝋についても、これから色々実験してみたいと思ってます。
[PR]

by q-factory | 2008-09-08 08:57 | 家具づくり | Comments(6)  

Commented by キリギリス at 2008-09-08 22:07 x
そうですよねー。オスモを塗ったあとも1週間くらいは匂うし、結構時間がかかるものですよね。
実験レポート、楽しみにしています。自分で全部実験するのも大変なので参考にします、チャッカリと(笑)
それにしてもクルミの材+クルミ油なんて、バッチリ(^^)vですね。
Commented by さえ at 2008-09-09 08:45 x
クルミ+クルミ油はちょっと狙ってみました(^^)。

10年前と比べると市場にエコを売りにするものが増えて、それはそれで良いことだと思うんですけどね。かえって本当に安全なものが分かりにくくなった気がします。

実験レポートはいつになるか分かりませんが、やったら必ずupする予定です。
地元で採れた菜種油(不乾性油なので乾き具合を見たい)とか、桐油と柿渋で外装材を塗ってみるとか、実験したいことは多いんですが。。
仕事じゃないと、なかなかはかどらないですね。やっぱり(^^;

Commented by 千住のnamako at 2008-09-11 23:23 x
あーーみつけました!ちなみに見つけたのは弊社のS営業です(KGB,CIAなみです)。分かる人しか分からないコメントで失礼しました。
Commented by さえ at 2008-09-12 08:42 x
namakoさん、お久しぶりです!お元気ですか?
来年のバーベキューにはぜひ来てください。

お腹の人は順調で、もうすぐ出てきそうです(たぶん)。
Commented by at 2008-09-13 10:59 x
namakoさん、ようこそ!
今度、ご家族で遊びにきてください。
今秋は落ち着くまで、あまり工房に行けませんが、来春あたりに
ぜひお越し下さい。
Commented by 千住のnamako at 2008-09-16 23:46 x
来年はぜひあそびにいきます。そのときは壊れそうな危険物はあらかじめ片付けておいてくれると助かります。;-)

<< 自作蜜蝋ワックス その1 月型テーブル その5 >>