カテゴリ:未分類( 13 )

 

ジョニーとマイケルさんの石垣

1月もだいぶ過ぎてしまって、やっと今年はじめてのブログ。
皆さまご無沙汰してすみません。
去年後半の納品日記もだいぶ溜まっているのですが、今回は工房庭の石垣のこと。

d0075863_9192940.jpg


工房の庭は建物を建てる時に少し盛土していて、敷地の端に向かって斜めになっていました。
そこを友人の農家&植木屋なジョニーに、上の段と下の段を分けてなるべく平らに整備してもらって。
去年は石積み工事をお願いしました。

d0075863_918894.jpg

d0075863_9182855.jpg

工事の相棒はマイケルさん。
ちなみに二人とも日本人です(笑)
d0075863_9184288.jpg

最初の日はユニック車で石を運び込み。
最近はもう、砕石ではない大きな石はなかなか手に入らないのだそう。
立派な丸い石だけど・・・すごく重い、よね??

なんとここから先、石の配置を考えて積み上げるのはすべて手作業でした。
「えーと、楽しいの?」と訊くと「楽しいよ!!」と二人で口を揃える石の配置。
でも、うまく組合わさらなかったり強度を考えて入れ替えたり、ひとつひとつの石はほんとに重いので重労働だなあ、、と感心しました。
木も多少重いけど、やっぱり石を相手にする人はすごいなあと。

d0075863_9185394.jpg


d0075863_91941.jpg

夏には工事の合間に、ジョニーに畑指導もしてもらいました。
ジャガイモがいっぱい採れて嬉しかったな~。
今はイノシシが出るので躊躇してるんだけど、春からまた畑も再開したいな。

d0075863_9235934.jpg

冬のマルシェの前には無事に石垣が完成し、夫と二人で庭の広さにびっくり。
「ここまで平らで乗っても大丈夫」という安心感があるだけで、庭が1.5倍になった感じです。
マルシェではブルーベンチさん号に庭に入ってもらったけど、端に停めるとお店の前や通路に余裕がある!

下の段のウッドデッキも完成し、やっと工房の庭を活用できるようになった2015年でした。
ジョニー、マイケルさん、ありがとうございました!

d0075863_919163.jpg

[PR]

by q-factory | 2016-01-26 09:19 | Comments(0)  

出店者ご紹介:ふぁーまーささ さん

ふぁーまーさささんは、八王子みなみ野で野菜を売っておられる農家さんです。
夏にもマルシェに出店して頂きました。
d0075863_11202236.jpg

ふぁーまーさんのお野菜は、なんと言っても綺麗!
農薬なし、化学肥料なし。
なのに・・・と言うのも変ですが、お野菜の葉っぱも実もつるっ!ぴかっ!ときれい。
d0075863_1121820.jpg


夏に買った白いナスの写真を見た友人が、「白イルカみたいだね~」と(笑)
こんな感じ。。
d0075863_11201612.jpg

今回のお野菜のラインナップは、
 ・ミニサイズ大根(赤・白)
 ・サラダほうれん草
 ・サラダmix
 ・カラフルみずな
 ・わさび菜
 ・ルッコラ
 ・サラダかぶ
 ・日野菜かぶ
 ・ねぎ
 ・紫さつまいも
 ・訳あり冬瓜 などなど。

素敵なサラダが出来そうです(^^)
紫さつまいもで焼き芋もできるかな~。

お野菜は売り切れ御免となりますので、狙っている方はどうぞ早めの時間にいらして下さいませ☆

d0075863_11215110.jpg

[PR]

by q-factory | 2014-12-03 11:25 | Comments(0)  

『小野路やまいち』に参加します!

d0075863_1122146.jpg


4月20日(土)に、町田市小野路町で行われる『小野路やまいち』に参加致します。

工房のある相原町からはちょっと距離がありますが、実は自宅がとても近くで、超地元なんです。
今回が初回ですが30軒を超えるお店が参加予定で、家具の他にも陶器や布ものなどのクラフト、オーガニックカレー・天然酵母パン・おにぎり屋さんなどの「食」ゾーンも充実しています☆

d0075863_11121313.jpg

当日は野津田競技場でFC町田ゼルビアの試合もありますが、野津田からも徒歩10分くらいですので、サポータの方は試合の前に来て頂くことも可能です(笑)

うららかな春の日。
お散歩がてら、遊びにいらっしゃいませんか?

詳細については、こちらのサイトでご覧下さい。
小野路やまいち。

会場は鶴川中学校の近く、「岩子山」の信号と「小野路」の交差点の中間になります。
バス停「下堤」から、「カットハウスZAO」さんの脇の道を上ったところが会場です。
googleマップの地図

※駐車場のご用意はありません。バスなどの公共交通機関でお越し頂けるとありがたいです。
※雨天の場合は翌日、4/21(日)に順延となります。


皆さまのお越しをお待ちしております!
[PR]

by q-factory | 2013-04-04 15:45 | Comments(0)  

音と水の茶会 at 旧柳下邸

先週末、根岸の旧柳下邸でのイベント「音と水の茶会」に行ってきました。
ひとりで行くか迷ったけど、前回お邪魔した時の旧柳下邸の素敵さが忘れられなくて。
夫と娘にも見て欲しいなあ・・・と家族で行くことに。

玄関には来場者の靴がたくさんあったのに、屋敷内に入ると人の気配をあまり感じません。
大きな家が音をそっと吸い取ってくれてる感じ。

d0075863_938429.jpg

入口入ってすぐ、レトロなお風呂と脱衣所。
le jardinet のyukiさんの展示。

実はyukiさんの空間展示に触れたのは、前回の柳下邸でのイベントが初めて。
静かな空間と花たち、とても合う。
この、花と花がお話しているみたいな構図の流れ方とか。
好きです。

d0075863_939093.jpg

叩いていいよ、とyukiさんに言ってもらって、そうっと鉄琴をばちで叩く娘。
全体的に慎重です(笑)。こんな日には娘の性格がとてもありがたい。

一日カフェも運よく空いててよかった。
d0075863_9415550.jpg

ここにもyukiさんのお花。
後ろに見えるのは、打掛に描かれたTamayo Samejimaさんの水墨画。

d0075863_9424826.jpg


そして、O'keeffe(オキーフ)さんのチェリータルト。
d0075863_9451879.jpg

こっちはチーズケーキ。フランボワーズソースたっぷり。
d0075863_9454634.jpg

器はkupicaさんの北欧ヴィンテージ。
お花を生けてるコップや水入れもkupicaさんの。可愛らしい!

ケーキは甘さ抑えめで、口に入れると「おいし」と思ったそばからなくなってしまう感じ。
もう一口・・・と食べ進んでも、また食べたくなる。
紅茶も大人味のブレンドでした。フレーバーが強すぎなくて、おいしかった。


お茶会にも参加して静かな時間を味わい、娘はタナカホンヤさんの部屋で絵本を見たり、お兄ちゃんたちと外の小さな公園で遊んでもらったり。
家族で行って良かったです。

静かな時間の流れる、素敵なイベントでした。
[PR]

by q-factory | 2012-10-23 13:06 | Comments(0)  

工房リビングの壁塗り その1

その1と書きましたが、本当の「その1」は3年前。
『自休自足』という雑誌に、セルフビルドの壁塗りの様子を取材して頂いたのが最初でした。
その一日は色んな方に手伝いに来てもらって、まだ生後5か月だった娘は夫の母にずっと抱っこしてもらって。
皆でなんとか2面塗りあげた所で一日が終わり、そしてそのまま3年経ってしまいました。。
d0075863_17292264.jpg


えいやっと重い腰を上げた今回。
壁材は前回と同じ石灰モルタル(洋漆喰)を『我が家倶楽部』さんから購入。
40kgで足りるかなあ、ちょっと足りないかなあ、、と思いながらも、余ってしまうのも面倒なので少なめに購入。
2人で作業できる時間が貴重な今は、もちろん練済を選択。

そして、GW中の平日に作業開始!
『我が家倶楽部』さんでは化学糊などを使わず、こんにゃく糊や綿寒冷紗を使って漆喰や石灰モルタルを塗る方法を紹介しています。

d0075863_17295655.jpg

石灰モルタルは、3年前よりもなめらかで塗りやすくなった感じがします。
そしてコテは「うま~くヌレール」のプラスチックのコテが使いやすかった(2人で作業するため、もう一個購入しましたよ~)。あ、他のプラコテでも良いのかもしれないですが。
作業に慣れてきたところで、ロフトの上と下に分かれて別々に壁を塗り始め。

・・・・・・。
足りませんでした・・・。orz...

その場で追加分を注文し、GW中に届くことが分かったので一安心。
ちょっと足りないどころではなくて、40kgをもう一つ頼むことに。
敗因は、下地がラスボードなこと(薄塗りだとボツボツが目立つし、穴に入れる分の漆喰も必要になる)と、我々に薄塗りする腕がなかったこと、かなあ。

ともあれ、壁が塗りあがれば工房ギャラリー化が一歩進む!
早く来い来い石灰モルタルーーーー♪
d0075863_17301919.jpg

[PR]

by q-factory | 2012-05-02 17:36 | Comments(0)  

マスラックスさんのプーランショコラ

いつも素敵なものを作っているマスラックスさん、今回はこんな可愛いおうまさん達と一緒に工房に来て下さいました。
プーランショコラ、という名前だそうです。
d0075863_12393570.jpg


らいのんさんはなでると音がしたけど、プーさんはコロコロころがしたり軽く振ったりすると、気持ちいい音がします。

コロンコロンとか、ポロンポロンとか、オルゴールのような音。
「強く振ると高い音が聞けますよ」と教えてもらったけど、強く振るのがためらわれる可愛らしさ。

うちの仕事は、決まったサイズの板に加工してお渡しすること。
長い板を削って、短く切ってこんな感じに。
d0075863_1233362.jpg


d0075863_1234682.jpg

プーさん)「これが・・・僕たちのなかまになるのか~」
今回はちょっと冒険して、キラキラの木目を外側用にしてみました。

ウォールナットとオニグルミについての話とか、展示のお話とか、色んな情報交換をさせてもらって。
いつもお2人が来ると、お客様なのになぜかほっとした気持ちになります。

※マスラックスさんのサイトにて、展示会などの情報をご確認頂けます。※
http://www.mathrax.com/
[PR]

by q-factory | 2011-08-29 12:41 | Comments(0)  

タイトボンドをガロンで買ってみた

いつもジョイフル2で買っていたタイトボンドⅢ。

個人輸入したのでいかがですか、とメールを頂いてサイトを拝見したら・・・安い!
ジョイフルでは473ml容器で1,580円なのですが、500mlで720円、1ガロン(3,785ml)は5,000円。
500mlの場合は大きなボトルからの小分け売りになるそうで、容器代が別途約100円かかりますが、それでも安いなあ。
ちなみにジョイフルではガロンで売ってるのは見たことありません。

d0075863_1158517.jpg

というわけで、大きなほうを購入。
真ん中がいつも買ってるサイズ。比べると・・・大きいですな。
あと、気になっていた『Titebond Ⅱ Extend』も最小単位で購入してみました。

販売元の方は木工の趣味が高じて、タイトボンドを個人輸入されたそうです。
Woodworking tanaka さんのサイトはこちら
タイトボンドⅢの販売はこちらです。
メールでの対応や発送も迅速で、とても気持ち良く買い物できました。

そして、今週末には友人たちが工房に来てくれるんですが、ドアのガラスが届かない・・・。
とりあえず余ったポリカでも入れておこうかなあ。
面取りした押し縁を塗りながら、考え中です。
d0075863_122995.jpg

[PR]

by q-factory | 2011-03-04 12:02 | Comments(2)  

湯沢で一泊

昨日のアルビレックス戦、残念ながら1対2で負けてしまいました。

でも、J1のチーム相手にいい試合してたと思います。もしかして勝てるかな、と思った時間もあったくらい。

d0075863_17522166.jpg

越後湯沢で一泊しました。
のんびり観光して帰ります。
[PR]

by q-factory | 2010-10-10 09:43 | Comments(0)  

天皇杯

FC町田ゼルビアとアルビレックス新潟の試合を見に、新潟に来てます!

d0075863_17513557.jpg

立派なスタジアム〜!
こんなとこで試合してる選手見るだけで、泣いちゃいそうです(笑)。

奇跡が起こりますように!
[PR]

by q-factory | 2010-10-09 12:37 | Comments(0)  

工房お泊り

娘が生まれてからは、初のお泊り。
d0075863_20304723.jpg

ニッチの照明いいかんじ〜!
[PR]

by q-factory | 2010-08-13 19:42 | Comments(0)