カテゴリ:家具づくり( 126 )

 

手加工試験の解答

先日受けた、家具手加工の学科試験の解答が今日upされてました。↓
中央職業能力開発協会(JAVADA)
HOME>技能検定のご案内>学科試験正解>平成19年度(前期) 学科試験正解
に1級・2級の順に載っています。

さて、結果は・・・
50問中45問正解だったので、なんとか合格と思われます。ボーダーライン聞いたんだけどおぼろげ。70点だったような。。
試験の次の日、会社で先輩に「違う科目も全部同じ解答なんだよ!マークシートの採点が楽だからね。」と言われていたのですが、今回は違ったようです。(Gさん、ガセでしたよ・・・)
やっぱり問題アリということで、方針を変えたのかもしれないですね(←フォロー)。

10月に発表が出るまでは安心できませんが、やっぱりちょっとほっとしました。
[PR]

by q-factory | 2007-09-18 20:39 | 家具づくり | Comments(0)  

試験終了、そしてららぽーとへ

家具手加工の学科試験が終わり、やっと解放されましたー。
やれやれ。後は結果待ちですな。

d0075863_201484.jpg

さて、せっかく横浜方面に来たので、まうちんと『ららぽーと横浜』に来てみました。
ここには「玄創工房」という貸し工房があるのです。木工や陶芸、ミシンや彫金、ガラスなど様々な教室を行う大工房と共に、小工房という1坪くらいの個室があります。

くうちん工房も将来的には時間貸しなどをしていきたいので、まうちんと木工大好き夫婦になりきって説明を色々と聞いてきました(スミマセン)。

木工房向けの小工房を見せてもらうと、トリマーやジグソー、各クランプなどが部屋の中に配置されてます。一人で好きに使えて料金は45分720円~。大工房でも各自好きなものは作れますが、木工の時間はプログラムで決まっていて1回2時間(大型機械は無し)。
経営母体はナムコ、団塊の世代をターゲットにしているそうです。

んー。なかなか勉強になりました。
しかし料金が意外に高い(小工房に半日いたら3000円以上)ですね。あと、私の目下の心配が「お客さんが作業中にケガをした場合どうするのか?」なんで参考に聞いてみたかったんですが、ちょっと無理でした。

「家族サービスの一環として皆で陶芸」っていうお客さんもいるらしいです。
くうちん工房も、家族でテーブルとか作成→焼印押して完成→薪ストーブ前でコーヒー・・・っていうコース(?)どうかな?と夢想中。
しばらくは土日限定でもいいしなー。会社員と2足のワラジ、無理かなー。。

***
そうそう、玄創工房の外には画材などを扱う『uni art』があって、これはホームセンター『ユニディ』の系列店。もしや・・・と思って会計時に『ユニハードウェア』(プロ向けユニディ)の現金専用割引会員カードを出してみたら、店員さんはしげしげと見つめた後レジにカードを通してOKサイン、「このカード初めて見ました!」と言っていました。

そうですね。『ユニハードウェア』に行く現場作業員で『uni art』で買い物する人、あんまりいないでしょうね。
ちょっと優越感(?)に浸った私でした。
[PR]

by q-factory | 2007-09-02 20:14 | 家具づくり | Comments(2)  

試験は明日

明日が家具手加工1級の試験当日のため、今日はおうちでずっと練習してました。
やっと研ぎものがすべて終わったところ。

明日の夕方には、工房の外観(大工工事終了!)をupできるのではないかと思います。

うわー、忘れ物ないかなあ。。
[PR]

by q-factory | 2007-07-21 22:05 | 家具づくり | Comments(0)  

家具検定 講習会

d0075863_19591333.jpg

朝から手加工1級の講習会。

昨日一生懸命研いだ甲斐あって、ノミは切れるようになっていたものの、練習はゼロのまま参加。
といっても参加者は1級は私ひとり、2級も一人だけでした。

「時間余るよ~」と言っていた某先輩の言葉を真に受けていたら、全然余らないよ!
アリの部分の墨つけがうまくいかないし、ノコも下手っぴだし、ホゾを叩き入れた拍子に反対側が欠けちゃうし。

一番難しいのが留め(45度)をダボでつなぐという部分、ダボ穴をドリルで開けるのだがどうしてもずれてしまう。

・・・練習します。ええ。
[PR]

by q-factory | 2007-07-01 19:59 | 家具づくり | Comments(0)  

何を隠そう・・・

ノミを研ぐのが苦手です。(←太字で)

手加工1級の試験を約1ヶ月後に控え、明後日は家具組合の講習会。
心の声)・・・ノミ・・・やばいっすよ。。

ぶっちゃけ、会社では手加工ってあんまりやりません。
あ、まあやることはやるんですけどね、ノミと玄能でホゾ穴を開けたりっていうことはしない。
主に無垢材を使って家具を作るうちの会社でも、機械加工を正確に行って、手間のかかる手加工はなるべく少なくする・・・というのが基本方針のように感じます。

鉋はけっこう色んな場面で使うので真面目に研がないといけないんだけど、ノミはなりゆきで固まったボンドを剥がすのに使っちゃったり、研がないまま何ヶ月も過ぎたり。
もともと訓練校の時も苦手だったのに、「仕事始めたら何とかなるだろう!」とたかをくくっていたら仕事中は研ぐヒマがなくなってしまったという。

***

えっと。
木工業界の方に後ろ指さされるのは覚悟の上ですが、ノミ研ぎ用の治具を買ってしまいまった・・・。
その名も「シャープニングガイド」。今日はまうちんが飲み会でいないので、風呂場で試してみます!(鼻息荒)

***

・・・結論から言います。
使えないわけではないですが、非常に使いづらいです。

最初の角度を決めるのが、まず大変。今までの角度とちょっとでもずれると、二段研ぎになってしまってカッコ悪い。
大体、説明書に「穂先の長さ60ミリ以上に有効」ってどうなのよ。買ってからそんなに経ってない私のノミでさえ、穂先は50ミリなのに。まあ、十分くわえられましたけどね。

さてそうしてうまくくわえてしまえば、さすがにぴっちりまっすぐ研げます。
汗だくになりながら、夜の風呂場で研ぎもの。
向かいの家から夫婦喧嘩の声(結構激しくてドキドキする)。

明日は試験の練習をしたかったのですが、電気屋さんから電話が入って現場で会うことになりました。
アースのやり方を聞いてこようと思います。
[PR]

by q-factory | 2007-06-30 00:18 | 家具づくり | Comments(2)  

手加工1級

技能検定 家具手加工1級、というのを受けることにしました。
2級はすでに取得済みで、1級を受けられるようになるのをずっと待っていたのですが。
以前は2級取得後に実務経験3年が必要だったのが、2年で良いことになっていたらしい。

いつ変わったんだ~~!!

まあいいです。
職場の人には「手加工1級持ってても意味ないよ~」と言われましたが、やはり木工女子としては持っているべきかと。
転職するにも独立するにも、他人に信頼してもらえる目安がないと厳しいですからね。
女子だから。

夏に受験予定。
今年は忙しいなあ・・・。
[PR]

by q-factory | 2007-04-30 21:16 | 家具づくり | Comments(0)