カテゴリ:家具づくり( 126 )

 

新居のダイニングセット

d0075863_11231117.jpg


昨年冬の大きな納品。
お客さまは稲城の「いな暮らし」さんのイベントでうちを知って、工房まで来てくれました。

d0075863_11234415.jpg

娘ちゃんはチョロチョロしざかり!
ウッドデッキを走り回って、お父さんとお母さんはそれを追いかけて、合間にひとりずつと打ち合わせ(笑)
展示していた月型テーブルも気に入ってくれて、そちらを先に娘ちゃん用にお納め。

d0075863_1124112.jpg

この月型の天板は、ダイニングテーブルの天板の共木から作りました。
将来もし一人暮らしに持って行くことがあったら、実家のテーブルといつでも繋がっているんだよ!と教えてあげてほしい。

d0075863_11241632.jpg

d0075863_11242731.jpg

d0075863_11243768.jpg


ご主人と奥様は梨農家さん。
夏はかなり忙しく、合間を縫って椅子の生地を選んでもらったり。
完成したダイニングセットは、梨のお仕事が落ち着いた頃にお納めしました。

お土産にいただいた洋梨は、教えてもらった時期(熟し時期がすごく難しい)に食べたら、甘いバナナの香りで今まで食べたことのない美味しさでした。

d0075863_11251027.jpg

毎回納品を終えると、テーブルの最初のお客さんにしてもらって恐縮です。
娘づれでの納品にお付き合いくださり、ありがとうございました。

このテーブルで、家族でたくさんの美味しい時間が過ごせますように(^^)
[PR]

by q-factory | 2016-02-25 11:25 | 家具づくり | Comments(0)  

ロフト本棚(完)

1年前に、ロフトの本棚を4台ご注文いただいたお客さま。
最終的には壁一面を本棚で埋めたいというご希望で、残り2台を1月に納品しました。

d0075863_1147452.jpg

d0075863_11481441.jpg


入れたいものはCD。なるべくたくさん入るように、棚板を一枚増やしました。
d0075863_11483758.jpg


早速、せっせと棚にしまっていくご主人。
以前段ボールに入っていた漫画本や文庫本は、前回置いた本棚にすっきりと入っていました。

こちらには昨年、階段下のオープン棚もお納めしています。

間を置いて少しずつうちの家具を増やしていただいて、こんなお客さまが増えたら嬉しいなあ、といつも思うご家庭。
毎回娘連れでの納品を許してくださり、お姉ちゃんたちに遊んでもらってるのもありがたく(^^)

d0075863_11492327.jpg


これから子ども達が大人になっても、あの屋根裏の本棚が思い出に残ってくれたら嬉しいな。
Uさま、いつもありがとうございます。


 
[PR]

by q-factory | 2016-02-01 14:29 | 家具づくり | Comments(0)  

丸太を買いに。

先週末は岐阜に行ってきました。
行き先は、うちで使うオニグルミ材のほとんどを担っている材木屋さん。

前回の訪問は5年前。その時は家族で伺いました。
機嫌の悪い娘を抱っこして製材工場を見せてもらい、事務所で社長のお話を聞きながらも泣き続ける娘、チョコをもらっても全然泣き止まない・・・(涙)
もう、行ったのが良かったのか悪かったのか分からない、、とやさぐれたもんでした。

d0075863_1033364.jpg


今回はひとり旅。
おかげでゆっくりとお話することができました。
夫と娘よ、ありがとう!

d0075863_10331545.jpg

「ちょうど3日前に出た丸太があるよー」と材木屋さん。
写真の左側がオニグルミの丸太。
見づらいかい?とフォークで手前にごろんと出してくれる。

d0075863_10333512.jpg

丸太と製材・乾燥までの見積もりを出してもらって(その前からほぼ心は決まってたけど)、こちらの3本を購入。
その場で挽き方を相談して、うちでの使い方に合った厚みで挽いてもらうことにする。

スタンダードな方法だと芯を抜いた幅広の部分で厚板を取るようだけど、うちでは少し薄めの天板の方が良く出るので、そちらをメインに。
厚い板は椅子の脚に良く使う、と話したら「じゃあ欠点のありそうな部分を厚く挽くかな」と(木取りの時に避けられるからね)。

普段、メールや電話ではなかなか伝わらなかったことが、どんどん伝わる。
共木で買えることの大きな価値、私が大切にしている物語、お客さんとの共有。
お客様の了解を得て、丸太からダイニングテーブルになるまでのフォトブックもお渡ししました。

あのね、ほんとうに行って良かった!!

来年もこの時期にぜひ行きたい。
次の年の冬から使う材を仕入れに行って、それを使ってずっと家具を作りたい。

新たに心が決まった旅でした。

d0075863_10353435.jpg



*****(おまけ)*****

翌日は「水曜どうでしょう」と同じサイコロの旅をして、勝沼まで迎えに来てくれた夫と娘。
d0075863_1036312.jpg
d0075863_10362273.jpg


色んなおうちで干してる柿が見事で、百匁柿(渋柿)を買って帰ってきました。
おいしい干し柿も作らなくては(^^)

d0075863_10371923.jpg

[PR]

by q-factory | 2015-11-10 10:37 | 家具づくり | Comments(0)  

オニグルミの机たち

8月から9月にかけて、机をふたつ納品しました。

一つは70歳を越えた実父のための机。
父は横浜の関内で士業を営んでいます。
現役のうちに納品できて良かった(笑)。引退後は自宅で使うそうです。

d0075863_141650100.jpg

娘も連れていき、仕上げのワックス塗りを手伝ってもらいました。

d0075863_14163021.jpg

奥に見える本棚とテレビ台は以前納めたもの。
もう好きな仕事だけ引き受けて欲しいけど、この机で仕事が捗ってくれたら嬉しいな。

おとん、納品が遅くなってすみませんでした。
そしておいしいお寿司をごちそうさまでした!(娘がイクラや中トロをリピートして、母はドキドキしましたよ・・・)


d0075863_14171820.jpg

もう一つの机は、7歳の男の子のために製作。
ランドセルをかけるキリンのフックは、彼が自分で選びました。

d0075863_14173568.jpg

これから大きくなって、ランドセルを卒業して。
一人暮らしを始める時にも持って行ってくれたら良いな、と棚は上下で分割できるようになっています。

こちらは、数年前にダイニングセットをお納めしたおうち。
こうして何度もリピートいただけるのは、何より嬉しいことです。
Yさん、公私ともお世話になっていつもありがとうです!


さて、オニグルミ材の手持ちも少なくなり、そろそろ仕入れに行かなくてはなりません。
来年作るデスクやテーブルのためにも、良い材が入りますように。
[PR]

by q-factory | 2015-10-14 14:17 | 家具づくり | Comments(0)  

ステンドグラスの間仕切り戸

さて、今年の初納品はステンドグラスを使った引き戸でした。
d0075863_1441575.jpg


こちらはコンシェルジュワインショップ petit éclat* の、mikiさんご夫妻のご自宅。
以前、アメリカンチェリーのダイニングセットをお納めしたおうちです。

このお仕事もちょっとしたチャレンジで。
工房の室内ドアはすべて自分で作りましたが、お客様のドアを作るのは独立してから初めて。
それでもmikiさんの「ぜひ作って!」との言葉に後押しされ、アンティークフェアで一緒に購入した古い窓のステンドグラスをはめ込んで、作らせていただくことになりました。
d0075863_14413115.jpg


まずは、引き戸を入れる枠の部分を先に取り付け。
上の部分にはアンティーク風の波模様のガラスが入っています。
d0075863_1442193.jpg

この状態で念入りに採寸し、今度は引き戸の製作。

愛猫のマルちゃんが通る入り口もつけました。
d0075863_14443293.jpg

d0075863_14561769.jpg


作業に伺うといつも、美味しいごはんを出してくださるmikiさん。

d0075863_1448557.jpg

d0075863_14491474.jpg

テーブルや椅子はもちろん、前菜の乗っている木のお皿も箸置きも、くうちん工房製であることの嬉しさよ!

mikiさんはこちらのスペースで、「きせつの手しごと」という教室も開催しています。

おうちに少しずつ、家具を揃えて整えていくことの楽しさ。
そのお手伝いをさせていただくのは、何よりもありがたいことです。

mikiさん、Nさま、この度もありがとうございました!
d0075863_14563678.jpg

[PR]

by q-factory | 2015-06-11 14:52 | 家具づくり | Comments(0)  

キッチンのオープン棚

昨年冬のお仕事、キッチンのオープン棚。
吊り棚で左右の壁の間にきっちり納めなくてはならないので、作っている間も結構なプレッシャーでした。
無事に取り付けが終わってからも緊張感が抜けず、先日楽しんでお使いの様子を写真で頂いて、やっと記事にする気持ちになりました。

Before.
d0075863_10425932.jpg


奥様と、インテリアコーディネータの北爪美絵さんと3人で打ち合わせ。
d0075863_10434522.jpg


製作中は強度と重さとの兼ね合いに悩み。
突き板の合板で作った方が良かったんじゃ?と思い始めて、しばし考え込んでしまった日も。
d0075863_10451117.jpg

何度も相談に乗ってくれて、スケッチも送って下さった北爪さんに感謝!

d0075863_10474520.jpg

d0075863_10489100.jpg

無事に取り付け完了。
手伝ってくれた夫と二人、帰り道のコンビニで板チョコとコーヒーで一息ついたのを覚えています(笑)


d0075863_10482529.jpg
(オープン棚以外は他社製品です)

「あの家具のおかげで、家には凛とした生命が宿っているように感じています。」
先日頂いたお写真と嬉しい言葉。

いろいろなご縁がつながって出来上がった棚でした。
皆さま、ありがとうございました。

[PR]

by q-factory | 2015-06-07 10:59 | 家具づくり | Comments(0)  

定番商品 価格改訂のお知らせ

皆さま、いつもくうちん工房をお引立ていただきありがとうございます。

d0075863_16452588.jpg


工房を本格的に立ち上げてから約6年。
半年以上先までの家具のお仕事を、コンスタントにいただけるようになってきました。
本当にありがたいことです。

一方、小物を含めた定番商品は、今までほとんど値上げをしてきませんでした。
(オーダー製品についてはたびたび価格の見直しを行い、その都度お見積もりに反映してきました)

このたび以下の商品について2015年7月1日より値上げをさせていただきたく、お願い申し上げます。

・月型テーブル(オニグルミ材)29,800円33,000円
・月型テーブル(ウォールナット材)35,000円 38,000円
・あぐり椅子(オニグルミ材)25,000円 28,000円
・あぐり椅子(ウォールナット材)28,000円 31,000円

・ガラガラサイコロ 1個600円(+文字入れ200円/2面まで)1個1,000円(文字入れ無料)
・歯がためオットセイ 1個800円 1個 1,000円

ホームページの価格は既に改訂済みですが、2015年6月末までのご注文分につきましては旧価格にて対応させていただきます。

また、2015年7月〜10月の3ヶ月間は「まちだ☆いいことふくらむ商品券」で、家具や小物をお買い上げいただくことができます。
こちらは1冊12,000円分(500円券×24枚つづり)が10,000円で販売される、町田市プレミアム商品券です。
(詳細につきましては次の記事にてお知らせ予定です)

これからもくうちん工房に、変わらぬご愛顧をいただければ幸いです。
皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

d0075863_1645355.jpg
(2009/05/17撮影)



[PR]

by q-factory | 2015-05-14 16:31 | 家具づくり | Comments(0)  

階段下オープン棚

d0075863_1149330.jpg

以前、ロフトに本棚をお納めしたお客さま。
今回は階段の下に、天井から床までのオープン棚を作りました。

d0075863_1292484.jpg

ぴっちりの寸法の棚は、難しいけれどぴったりはまるととても嬉しい。
2段に分けて作り、現場で上下の棚をボルトで固定しています。
(転倒防止の固定もしてあります)

高校生になったお兄ちゃん、学校から帰ってきたらカバンと部活道具を下の棚へ。
上の方にはたまにしか使わない、バイクのヘルメットなどを収納。
真ん中にはお子さんたちの工作の作品が飾られました。

d0075863_11505184.jpg

これはもしや・・・私が昔折れなかった「ビバ!おりがみ」(前川淳氏)の「悪魔」では。
(すごく難しいんですよ!展開図と折り方を見てもうまく作れなかった。)

今回も娘連れでの納品。
現場作業の間お姉ちゃんたちに遊んでもらってすみません(^^;

ロフトの追加本棚もご注文いただいたので、壁一面本棚の図書館のような屋根裏が実現しそうです。
いつもありがとうございます!

 
[PR]

by q-factory | 2015-05-10 14:29 | 家具づくり | Comments(0)  

姉弟の絵本棚

こちらのお客さまとは、去年の春イベントでお会いしました。

お引っ越しされたばかりの新居で、子ども達の絵本がうまく収納できないとのこと。
お邪魔したリビングはすっきりと片付いていましたが、増えていく絵本はしまう場所がなく、テーブルの上にのせられていました。

リビングの一角を子どもゾーンに、とご提案して、まずは月型テーブルを作ってお届け。
d0075863_16133623.jpg

「生きることとは、考えることだ」
ローマの哲学者キケロの格言は、奥様から刻印を頼まれたもの。

そして秋から冬にかけて、ふたつの絵本棚を作りました。
d0075863_16133729.jpg

d0075863_16141312.jpg

d0075863_16175341.jpg


二つの棚は将来、2階にあるそれぞれの勉強机の下にちょうど納まる高さになっています。

d0075863_16135646.jpg

リビング脇の素敵な階段の前で記念撮影。
子ども達には内緒のプレゼント。どんな顔で喜んでくれたかな。

Tさま、ありがとうございました。
またどうぞマルシェにも遊びにいらして下さいね!
[PR]

by q-factory | 2015-02-17 16:20 | 家具づくり | Comments(0)  

ロフトの本棚

皆さま明けましておめでとうございます。
本年もくうちん工房をよろしくお願いいたします。

さて、昨年の納品日記はまだ終わっておらず(笑)
またぽちぽちと上げて行こうかと思っています。

d0075863_14494646.jpg

こちらは秋口に納品した、ロフト用の本棚たち。
ロフトは3人の子ども達の遊び場兼収納部屋で、壁側は高さがあまりないので低めの本棚を並べることにしました。
単行本や漫画がみっちりと入るようになっています。

d0075863_1450087.jpg

タモの靴箱と似た形ですが、こちらはオニグルミ板をビス留め+ウォールナットで埋木にしました。
これはこれでアクセントになってて可愛いかも。

納品の日は娘も一緒にお邪魔して、作業中お姉ちゃんに遊んでもらいました(^^)
ありがとうございます。
うちにはない二段ベッドに登らせてもらったり、お手製シールを手に貼ってもらったり。

翌日メールを頂き、何か失敗でもあったか?とドキドキしながら開いたら、本棚の追加ご注文でした!
本がたくさんで入り切らなくて・・・。
という訳で、これから2台追加で製作予定。壁一面が本棚になったら、まるで小さな図書館のようです。

そしてロフト階段下のオープン棚も新たにご注文頂きました。ありがたい限りです。

やっぱりお客様の顔が見えて、子どもたちの名前も知っていて、使っているところを見られるお仕事って嬉しい。
Uさま、追加本棚の完成まで今しばらくお待ちくださいね~。
d0075863_14492866.jpg

[PR]

by q-factory | 2015-01-15 14:56 | 家具づくり | Comments(0)