カテゴリ:家具づくり( 125 )

 

斜め脚のダイニングテーブル 納品

週末、オニグルミのダイニングテーブルを納品してきました。
今回のお客様Kさま、「整骨院でショップカードを見て・・・」と連絡を下さいました。

鶴川駅前にある『大蔵はり・きゅう整骨院』、いつもお世話になっています。
小野路やまいちの時も、受付の一番いい位置に院長先生自らポスター貼って下さったり。
鍼で治してもらったギックリ腰はその後再発してないので、患者として伺う機会がなくて申し訳ないです(笑)

d0075863_10545226.jpg


さて、今回のテーブルの最大の山場は「脚」でした。
うちで今まで作って来たテーブルよりも、もうちょっとモダンな感じがお好みのKさまご夫妻。
 ・脚の外側の角を大きく斜めにカットしてほしい。
 ・できれば、脚を45度回転させた形が望ましい。
 ・天板は下に向かって斜めにシェイプ。

d0075863_1043446.jpg

最初は外側を大きく面取りすれば良いかな?と思ったものの、やっぱりもうちょっとしゅっとした感じがお好みだろうと考え直し。
積層した脚にまずホゾ穴を掘り、それから外側を45度にカットすることにしました。
外面に積層の跡が残ることになるので、そこにウォールナット材のアクセント入りでは?とご提案。

製作途中、奥様と娘ちゃんが工房に遊びに来てくれました。
おままごとキッチンで遊ぶYちゃん☆
うちの娘も一緒に、塗り絵やらおままごとやら。
d0075863_10443512.jpg


見学に来て下さったお陰で、製作中迷っていた部分にも結論が出て。
脚のアクセントは今回は無し、脚の内側も下に向かって細くしていく、天板角の丸みは最小限に・・・など。
現物を見てもらうと、お客様にもすっと理解して頂けて良いですね。


d0075863_1044599.jpg

d0075863_10484367.jpg

天板下の棚はあると便利なのですが、脚を組む癖のある方には窮屈になることもあります。
お子さんを抱っこして座る時も邪魔になるので、棚はリビングの入口から見えない側だけにしましょう、ということになりました。

天板もご希望どおり、下に向かって斜めにカットしました。

ほんとにお客様のお陰で、仕事の幅が広がっていくなあ・・・と思っています。
今までは作っていなかった斜め脚。
軽い感じに仕上がるので、天板があまり厚くない場合やモダンな感じが好きな方にお勧めです。

******

Kさま、この度はご注文ありがとうございました。

納品時はご主人や奥様にも手伝って頂くことになってしまって、すみませんでした。
新しいテーブルで最初のお客様ですと言っていただいて、とても嬉しかったです。
手づくりのおいしいケーキ、ごちそうさまでした(*^^*)
[PR]

by q-factory | 2013-05-21 11:04 | 家具づくり | Comments(0)  

ローテーブルとカウンターの打ち合わせ

ちょっと前に、自分の最近のブログが納品事例ばかりでつまらんなあと思って(笑)
以前は製作物も少なかったので、打ち合わせの状態からリアルタイムで、製作中・迷い中・・・そして納品、とすべて載せていて。自分でも後から読むとドキドキ(違う意味で)したくらいです。

そんなドキドキ感を再び(?)
今回はBeforeの段階から記事スタートです。
都内にお住まいのSさん。実は工房がまだ立ち上げの頃に、お仕事の種をくれた方です。
その種は小さな花を咲かせ、その後も大きな実をつけて今の私を支えてくれています。

d0075863_16261374.jpg

そんなSさんが新生活のスタートにうちの家具を置きたい、と嬉しいご相談。
部屋には納得したものだけを置いていきたいとのことで、今はシンプルなお部屋。
しかし自分の家が物だらけだと、余分な物がないこんな部屋にあこがれますね。

この日はインテリアコーディネータの北爪さんもご一緒に。
私が常連だった子育てカフェの内装を担当された方、ということでお会いできてとても嬉しかったです。

娘が赤ん坊だった頃、毎日どこへ行って何をしたらいいか分からなくて。
そんな時に行った子育てカフェは、子どものための場所じゃなくて、子どもを抱える大人のための場所でした。
今回直接お会いできたので、お世話になったお礼を熱く伝えたり。

d0075863_16271486.jpg

そしてコーディネータさんのお仕事を拝見。

この可愛い布、カーテン生地です!(輸入品だそうです)
大き目のサンプルを取り寄せてもらって、色はやっぱりこれがいいかな?それともこっち?とか自宅で見られるって、なんて素敵なことでしょう。

d0075863_16263897.jpg

そして、同じ布でクッションやベッドカバー、テーブルランナーも作れますよーですって!
大きめの窓にはカーテン、小さい窓には壁と同色のブラインド、カーテンと同布と色違い布でクッションとファブリックボードを作って部屋のアクセントにしましょう・・・と、てきぱきと決まっていきます。
ブラインドのサイズだって、プロが測って手配してくれるんだから安心です。

うちは工房をハーフセルフビルドしていて、色々な調査や選択、手配を全部自分たちでやってきました。
だからこそ、コーディネータさんの価値が分かります。
お任せする安心感と時間の短縮。そしてプロじゃないと手に入らない情報や選択肢もあること。
そばで見学していて、ほほおおおおと感動して帰ってきました。

今回の私のお仕事は、お部屋の中央に置くローテーブルの製作。
こちらは見せて頂いたスケッチに描いてあった、そらまめ型のテーブルのイメージで作ることにしました。

d0075863_16285612.jpg

そしてスケッチ上ではベッドを置く予定だった、こちらのスペース。
ここ!ここにカウンターがあってワイン飲んだら、絶対に楽しい!
と自分の部屋でもないのに主張する私(笑)
そうかも・・・と皆でカウンターのイメージをしばし考えて。

手前が曲線のカウンターテーブルと、スツールを置くことになりました(^^)
お部屋のインテリアが完成した暁には、皆でスパークリングワインを飲みましょう♪ とまた妄想。

d0075863_16361443.jpg


お客様の部屋なのに、私もわくわくしてプロジェクトに参加しています。
Sさん、どうぞよろしくお願いします(*^^*)
[PR]

by q-factory | 2013-03-27 16:42 | 家具づくり | Comments(0)  

ペットケアショップ BLOOMさんのカフェカウンター

さて3月の初旬には、川崎市宮前区の『BLOOM』さんに収納棚やカウンターの納品に伺いました。

d0075863_10535880.jpg

d0075863_10543171.jpg


店主さんは以前マンツーマン木工教室で、ワンちゃんのごはん台水飲み台を作って下さったSさん。
今回は「店内でお待ちになるお客様が、コーヒーを飲んだり雑誌をのんびり読めるような場所づくりをしたい」というご相談を頂きました。

d0075863_1055289.jpg

こちらはカウンター設置前の店内。
 ・販売グッズを厳選して、代わりにカウンターを作ってくつろぎ空間に
 ・レジカウンターは螺旋階段の下あたりに移動(できれば可動式に)
 ・奥の方は使いやすいバックヤードにしたい。ペットフードなどをストックできる棚を作る

ということで、、

こんな感じになりました。
d0075863_1057117.jpg

背の高い収納棚と隣のレジ用の棚、収納棚からのびたカウンター板がうちの設置したものです。
(椅子は既存品です)

d0075863_10561744.jpg

収納棚は上下ふたつの棚をジョイントしていて、上の棚は裏板で光をふさがないように工夫しました。
ここには雑誌をゆったり並べてもらえると良いかと。
設置後も奥の窓から光が明るく入ってきて、やった!とうれしくなりました。
下の方はバックヤード側から収納できる棚になっています。

レジカウンターは、既存の棚を改造してタモの天板をつけました。
また、収納棚との一体感を持たせるために、パイン材の羽目板を張っています。

天板は脚をつけて少し浮かせお店側に少し寄せたので、お客様がお支払い時にカバンなどをのせられるようになっています。
こちらは店主Sさんのアイディア(^^)
天板の下にレジ袋なども置けるので、便利そうです。

d0075863_1121799.jpg

赤くて丸いコーヒーメーカー、かっこいいなあ~と見惚れていたら、作業後にお母様がコーヒーを入れて下さって。
かなりのんびりゆったり過ごせる空間でしたよ~。おいしいコーヒーをごちそうさまでした。

BLOOMさんはただ毛を綺麗に刈るだけではなくて、犬の肌や健康状態にもきちんと心を配っておられます。
また、保護犬の預かりや『生体販売NO!』の活動もされています。
ご興味のある方はぜひサイトをご覧になって下さい。
カウンターが設置された店内の様子は、こちらのブログでもご紹介頂いています(*^^*)

Sさん、ありがとうございました!
またお伺い致しますね☆
[PR]

by q-factory | 2013-03-20 11:11 | 家具づくり | Comments(0)  

お孫さんのあぐり椅子

d0075863_1122461.jpg

相模原市のIさまより、あぐり椅子のご注文を頂きました。
以前木工教室のお問い合わせを頂いたのですが、ちょうど家具製作が忙しかった時期でご要望にお応えできず。。

その後無事に別の木工教室に通われることになったとのご連絡とともに、お孫さんの誕生祝いにあぐり椅子をご注文頂きました。
座板の裏には、お客様みずからお孫さんのお名前を彫る予定です(*^^*)

木工好きな方なので「組立前に見学させて下さい」とのご希望で、パーツが完成した段階で工房にて見学会(笑)。
通っておられる木工教室のことなど、色々木工談義に花が咲きました。

d0075863_11143793.jpg


椅子を取りに寄って頂いた今日も、これから教室に行かれるとのこと。
鉋を研いだり、下端定規や木口台を作ったりされるのだそうです。
私も訓練校時代を思い出して懐かしい気持ちになりました。

d0075863_11153360.jpg


他の方からもよく聞くのですが、最近は中高年の方が職業訓練校に入るのは難しいのですね(木工科自体も縮小&閉鎖されてたり)。
私が通っていた頃は「若年者コース」の他に年齢に関係なく入れるクラスがあり、色んな年代の方が並んで授業を受けていました。

木工を基礎から学びたいと思っている人のために、訓練校で別コースを用意して月謝を取って教えても良いのではないかなあとも思ったり。
でも就職を目標とする機関だから、やっぱり難しいのかな・・・。

***

Iさま、この度はありがとうございました。
裏側に入れるお孫さんのお名前、彫刻がんばって下さい。
完成を楽しみにしています。

またどうぞ工房にもお寄り下さいね!
[PR]

by q-factory | 2013-02-20 11:26 | 家具づくり | Comments(0)  

ウォールナットとセンのテレビ台

年明け1回目の納品、横浜までテレビ台をお届けに行って来ました。
d0075863_113221100.jpg


テレビ台・・・というには割と大きいのですが。
中にはちょっと内緒のものを収納することになっているので、高さも70cmと少し高めです。
以前私が作った「猫くうちんのごはん箱」を見て気に入って下さったので、それと似たような感じで仕上げてみました。

d0075863_11332468.jpg

普通の外扉の他に、内側にも扉。
合板はなるべく使わないで・・・というご要望でしたので、内扉はアクリル板の間に絵を挟んで奥が見えないようにしました。

もともとDVDを前に飾る仕様で、「鬼平犯科帳のDVDを飾りたい!」というご希望があったので、平蔵の屋敷のあった深川の古地図(コピー)を入れてみましたよ(^^)

d0075863_1134169.jpg

内扉は上に跳ね上げ式。開けるとこんな感じです。

d0075863_11344889.jpg

裏板も無垢材。
天板には、テレビのケーブル類を通すための穴があいてます。


この日はおいしいランチ(しかもフレンチ!)をごちそうになってしまいました(^^;
オニグルミの受付カウンターは少し先の製作になってしまいますが、少しずつ無垢の家具を増やして下さってうれしい限りです。

O様、ありがとうございました。
[PR]

by q-factory | 2013-01-22 11:39 | 家具づくり | Comments(0)  

来年用の丸太

さてさて、もう12月もあとわずかなのですね。
ありがたいことに夏から秋にかけてお問い合わせを頂いて、来年の家具製作の予定がいくつか決まりました。

ところが、何人ものお客様に「オニグルミで作ってほしい」とご希望頂いたのに、手元にオニグルミ材がほとんどない!
(去年は丸太の良いものが出なくて、ほとんど買えなかったのです。)
いつもの材木屋さんに問い合わせても、今は幅の狭い板しかないねえ~とのこと。
他の材木屋さん何軒かに連絡して、ほぼ撃沈。
国産のオニグルミを扱うお店が少ないことを、改めて認識しましたが。

どうしよう・・・とかなり悩んでたある日、なじみの材木屋さんから一通のメール。
「オニグルミ原木出ました」と添付されてきた写真は、丸太11本分!!

もうね、やばいですよ。
私、ブランド物のセールとか見ても全くテンション上がらないけど、この枯渇状態に丸太11本はまずい。
うわーーーーん、全部買占めたい!!!

・・・という気持ちを抑え(笑)、何本か買いました。
それでも、うちでは過去最高の本数ですが(^^;;

その後、小さめのテーブルは在庫の板でまかなったり、乾燥済みのロシア産材でOKというお客様もおられて、なんとか来年前半の予定が立ちました。

丸太たちは先日板に挽いてもらって、これから半年から1年弱、乾燥させます。
工房に届くのは、来年の秋。
テーブルの完成までだいぶお待ち頂くことになりますが、どうか楽しみにお待ち下さいませ。


(ああ、買えて良かった・・・!)
[PR]

by q-factory | 2012-12-19 14:38 | 家具づくり | Comments(2)  

オニグルミのベンチ納品

すっかり秋になりましたね。
涼しいと元気になる私には、ありがたい気候です。

祝日の月曜日、横浜に納品に行って来ました。
オニグルミのベンチ2台。

梱包前に工房で記念撮影。
d0075863_15582433.jpg

d0075863_15584473.jpg

写真だとローテーブルみたい!と知り合いの方に言われて、ベンチですよ~とお返事したのですが。

d0075863_15593016.jpg

納品したらテーブルになりました(笑)

本当は会議室のベンチ(兼お客様の荷物置き)になる予定だった、この子たち。
入口脇の応接セットのテーブルをこれに替えたら可愛いよね?という話になり、1台がサイドテーブルに昇格。
ちょっと幅が狭いのが家具屋的には悔しいけど(笑)

d0075863_160260.jpg

ちなみにBeforeはこのテーブルです。
がっしり作られてるけど、やっぱり無垢材の天板を見てしまうと、このプリントが物足りなく感じるのよね。
ごめんよ~。ベンチと交代させられるなんて思ってなかったよね(^^;

もう1台は予定通り、会議室で座ってもらってます。
d0075863_1603411.jpg



本当にありがたいことに、受付のカウンターも追加でお願いするよ!とお話を頂いて。
ベンチ、いやサイドテーブルと同じオニグルミで作る予定です。

O様、ありがとうございました。
また受付カウンター完成まで、しばらくお付き合い下さいませ。
[PR]

by q-factory | 2012-10-10 16:06 | 家具づくり | Comments(0)  

ダイニングチェアたち

昨年から今年にかけてダイニングテーブルやベンチを納品したお客様がたから、「頼むから椅子を作って!」とはっぱをかけられ(笑)ようやく重い腰を上げたのが今年の春のこと。
今まで子ども用のあぐり椅子しか作っていなくて、オリジナルの大人椅子は開発時間が足りない・・・と先延ばしになっていました。

d0075863_11472196.jpg

お客様に意見を聞きながら試作を進め、ようやく形が見えてきて。
6月の椅子展への出品も果たし、先日無事納品となりました。

d0075863_11461228.jpg

こちらはH様邸のもの。
オニグルミのテーブルと合うように、本体はオニグルミ+ウォールナットの積層、背板はウォールナットです。
座面の布は奥様に選んで頂きました。

d0075863_11474739.jpg


サンプル帳を渡したら、たくさんの小さな布サンプルから「これとこれ!」と選んで布会社に自分でFAXして、大きなサンプルを取り寄せて下さった奥様。

d0075863_1159551.jpg

こちらのS様邸の布も一緒に取り寄せてくれて、私抜きで2人の奥様がどんどん話し合って「この部屋だとやっぱりこっちの色じゃない?」「じゃあさえさんに今週会うから渡しておく!」と、コンビネーションの良さに本当に助けて頂きました。

d0075863_11484059.jpg

S様邸は、タモ材のダイニングセットとなりました。
「背中にフィットする椅子がいい」とのご希望で、何度か背板の部分を作り直し。
板が分割していると「背中にゴツゴツを感じる」とご意見を頂いて、最終的にはこの形に決まりました。
形はシンプルだけど、座り心地はとても良いです。


2種類の椅子は後ほど、ホームページの『定番製品』のところにアップ予定です。

2人の奥様のおかげで、くうちん工房オリジナルの大人椅子が誕生しました。
名前はまだつけてないのですが、もしお二人の了解が取れたら「○○子椅子」みたいに名前を頂きたいくらいです(笑)

S様、H様、ありがとうございました。
[PR]

by q-factory | 2012-08-09 12:05 | 家具づくり | Comments(0)  

ふたつめのあぐり椅子

7月に入り、練馬区まであぐり椅子をお届けに行ってきました。
昨年あぐり椅子を買って頂いて、下のお子さんにも同じものを・・・とご注文頂いたのです。

昨年は赤ちゃんだった弟くんも、すっかり大きくなっていて。
古い方の椅子のメンテナンスをしている時も、興味しんしん。
d0075863_1652696.jpg


だいぶ表面が乾いてしまっていた、お兄ちゃんの椅子。
汚れを綺麗に取って、ワックスを塗ったらピカピカになりました。
ミニカーなどで名誉の傷をいっぱい受けていましたが(笑)

手前がお兄ちゃんの椅子、奥が今回作った弟くん用の椅子。
お客様のご指定で、奥のは少しだけ座を高くしてあります。
「これで兄弟で取り合いしなくて済みます!」と喜んで頂いて。

d0075863_16525460.jpg


作ったものを実際に使って頂いて、気に入ってリピートしていただけるって本当にうれしいですね。職人冥利に尽きます。

S様、ありがとうございました。
[PR]

by q-factory | 2012-08-06 16:54 | 家具づくり | Comments(0)  

ダイニングテーブル&ベンチ納品

3月初旬、タモのダイニングテーブルとベンチのセットを納品して来ました。
d0075863_1092297.jpg

何度かおうちに伺って、テーブルの大きさやどの樹種で作るかを相談して。
以前うちで作ったM様のダイニングテーブルの感じがやっぱり好き!・・・というわけで、タモ材で作ることにしました。

シンプルな四本脚のテーブル。今回は天板の高さが低目なので、少しでも幕板が邪魔にならないように円弧型にしてあります。
d0075863_109421.jpg

角はまあるくして欲しい、という奥様のご要望に沿って、すべての角は6Rの面取り。
テーブルの角もベンチの角もまあるく。
d0075863_10101836.jpg

ベンチの高さはテーブルの高さに比べると、少しだけ高めになってます。
お子さんがまだ小さいので、このベンチの上に厚めのクッションをのせてご飯を食べるには高めの方が良いかな?と相談して決めました。
この先お子さんが大きくなったら、ベンチの脚を少しだけ切りに伺うことになるかも。

小雨の中、納品中や帰り際の私たちに傘をさしかけて下さった奥様。
娘ちゃんほんとに大きくなったなあ・・・もう幼稚園だものなあ・・・と、月型テーブルを納品した頃を思い出して、感慨深い納品の日でした。

***

納品の数日後、奥様から「やっぱりダイニングチェアもお願いしたい」とメールを頂きました!
大人用の椅子はまだ試作段階から進んでいなかったので、お客様の意見を聞きながら製作を進める予定です。

S様、モノ・コト市にも来て下さってありがとうございました。
座り心地の良い椅子に仕上がるよう頑張りますので、しばしお待ち下さいね☆
[PR]

by q-factory | 2012-04-02 10:13 | 家具づくり | Comments(2)