<   2007年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

手加工1級

技能検定 家具手加工1級、というのを受けることにしました。
2級はすでに取得済みで、1級を受けられるようになるのをずっと待っていたのですが。
以前は2級取得後に実務経験3年が必要だったのが、2年で良いことになっていたらしい。

いつ変わったんだ~~!!

まあいいです。
職場の人には「手加工1級持ってても意味ないよ~」と言われましたが、やはり木工女子としては持っているべきかと。
転職するにも独立するにも、他人に信頼してもらえる目安がないと厳しいですからね。
女子だから。

夏に受験予定。
今年は忙しいなあ・・・。
[PR]

by q-factory | 2007-04-30 21:16 | 家具づくり | Comments(0)  

夜間工事終わって。。

現在はこんな感じです。
d0075863_2253518.jpg

こんな狭い幅を工事するために、あんなにたくさんの人ががんばってくれたなんて・・・。

そして、敷地の端っこにちょこんと顔を出した水道の蛇口!
d0075863_2283213.jpg
スバラシイ。

舗装直しはまた夜間工事らしいです。
[PR]

by q-factory | 2007-04-25 22:10 | 水道工事 | Comments(0)  

夜間工事ほぼリアルタイム

今日は待ちに待った水道給水工事の日。
21時から準備開始、22時くらいから工事開始します・・・とのことなので、22時に現地に行ってみました。

工事してる~!(あたりまえや)
みなさん、ここの交互通行はうちの水道を通す工事のせいなんですよ~!
d0075863_23453141.jpg


ていうか、思ったより多人数。警備員5人、現場作業員5~6人。
町田街道はさすがに都道で、アスファルトの厚みが25cmもあるのだそう。
これに切り込みを入れて、崩して剥がしていくのです。
d0075863_2348188.jpg


なんだか見たことある人がいるなぁと思ったら、担当のGさんでした。営業さんかと思ったら現場作業もやるんですね。かっこいい!
これから午前3時くらいまで工事をやるそうです。


水道なんてあって当たり前と思ってたけど、そんなことないんだなって思いました。
私たちが寝ている間、こんな風に作業してくれた人がいるから蛇口から水が出るんだって、ずっと覚えてたいと思う。

なにはともあれ、これで無事水が使えるようになりました~!
[PR]

by q-factory | 2007-04-19 23:54 | 水道工事 | Comments(0)  

木工機械使えそう☆

今日はまうちんが東京電力に行ってきました。

プロ用の木工機械は大抵200V三相なのですが、家庭に普通に来ている電気は100V単相。
そのままでは使えないのです。

何人かの人に「200Vの申請は時間かかるよ」とか、「そもそも都内だと200Vを住宅街には提供しない場合もあるよ」とかいろいろ言われたので、心配になって聞いてみることにしました。

さっそく窓口に行って、
「日曜大工で使う機械が三相200Vなんですけど・・・使えるようにするにはどうしたらいいんでしょう?」と聞いてみると、
「電柱番号は分かりますか?」と窓口の人。
・・・そんなもん、分からんわ~!

住所を言ったら調べてくれて、すぐ隣の電柱まで200Vの電線が来てることがわかりました。
「高圧でも低圧でも引けますよ。問題ないです。」

あとは、申請するキロワット数によって、隣の電柱から直接引くのか最寄の電柱まで電線を引くかを東京電力で決めるのだそうです。変電器を電柱につけたりするので、設計に1週間、工事に1ヶ月かかるらしい。
でも、申請したらすべての工事は東京電力がやってくれるらしいので、気持ちはらくちん。
水道工事に比べたら、へのかっぱですわ。
[PR]

by q-factory | 2007-04-17 20:49 | 木工機械 | Comments(2)  

浄化槽が来ました

久々に工事に進展あり。
今日は浄化槽が設置されました。

もともと工房の入り口シャッターのまん前にあったので、「車で搬入する時に浄化槽の上に乗っちゃいけないなんて困る~!」と設計士さんに訴えて土地のはじの方にしてもらったのだ。
(しかもその時点では、作業場の壁から排水管が出てしまうという設計だった・・・)

こんな風に埋め込まれてました。
d0075863_22291626.jpg


悲しかったこと。
町田市では「浄化槽設置補助金」というのを出していて、もらうことを前提にしてたのだけれど。
3月に聞いたら「年度内の補助金は申込者が多く、12月に終了しました」と言われ、今回の工事は都道の占有期間が5月初めまでに区切られているので、申請が下りるまでの期間が間に合わないとのこと。

33まんえん。。

悲しい。悲しすぎる・・・。
[PR]

by q-factory | 2007-04-14 22:37 | 水道工事 | Comments(0)  

電気工事士その3 《実技編》

さてさて、待ちに待った楽しい実技でございます。
「ヤバイよ!さっぱりわかんないよ!」と思った方、ご安心を。
昨年より試験内容が変わり、試験問題は事前に公表された12問から1問出題されることになったのです。

つまり、ど素人の私でもその12問をくりかえし練習すれば、合格の可能性があるということ。
さっそく本屋で問題集を買い込んで・・・
d0075863_1939232.jpg

↑分かりますか?これ、それぞれの問題について懇切丁寧に写真入りで載ってるんです。
これさえあれば百人力~☆

電線や器具も何が何個必要か本に書いてあるので、そのとおり買えばOKです。
楽天などにあるネットショップでは、「電気工事士試験用」として、必要なケーブルやスイッチ等をセットにして売っている所もあります。
ホームセンターにも売っているものは多いですが、リングスリーブや差込コネクタなどはネットの方が安かったし、置いてないものもあったからセットになってるのは楽ですね。
ただケーブルは試験問題を1回ずつやるくらいしかついていない場合が多いので、ホームセンターで多めに買うことをおすすめします。

d0075863_19382050.jpg

道具に関して言うと、ワイヤストリッパは絶対に買ったほうがいいです。(高いけど)
電線をギュッとはさんでひっぱるだけで、皮むきが一瞬でできてしまう優れものです。
あと、リングスリーブ用の圧着工具は必要ですね。

ペンチやプラス・マイナスドライバなどは、家にあるもので十分です。

買ったけどあまり使わなかったのは、ウォーターポンププライヤ。
電工ナイフはさんざん迷った末、買いませんでした。
ワイヤストリッパがあればナイフでの皮むきはほぼしないし、どうしてもという場合は大きめのカッターで十分かな、と思ったので。(電気工事の現場では駄目でしょうけどね)

試験前1ヶ月くらいはほぼ毎日、1~2個の問題を解いて時間中に完成できるか作業してました。
何万円もする講習会もあるようですが、そのお金があったら何年でも受験にチャレンジできるなあ・・・と参加しませんでした。

でも、写真入り参考書をじっくり読めば大丈夫。
あとは練習あるのみ。
最初は1問に1時間近くかかっていましたが、慣れてくると20分くらいでできるようになりました。
試験の制限時間は40分だから、なんとかなりそうです。
[PR]

by q-factory | 2007-04-12 20:07 | 電気工事士試験 | Comments(2)  

気持ちの充電

那須の木工房Mountainさんへ、2回目の訪問。
広葉樹を中心にきっちりとしたつくりで家具を作っている、素敵な工房です。

昨年の秋にもお邪魔して、工房の中までたくさん見せていただきました。

工房とギャラリーをハーフビルドされた先輩なので、参考になる話ばかり。
「この窓枠のおさまりってどうなってるんですか?」とか廃材をどう処分したか、とか細かい話をたくさん質問する私たち。参考になる本や自宅の中まで見せてもらう。

おいしいパン屋さんでパンをたくさん買っていただいて、ギャラリーでお昼ごはんまでいただいてしまいました。(話に夢中で写真取り忘れた・・・。)

***

くうちん工房も、いつかあんな風に素敵な工房にしたいなあ。
私たちがお世話になったように、自分で家具を作りたい・家をリフォームしたいという人たちの相談に乗れるような工房にしたい。

それにはまず、自分たちで色んなことをやってみなきゃいけないですね。
気持ちの充電完了!
明日からまた、会社員の日々が始まります。
[PR]

by q-factory | 2007-04-08 21:23 | その他 | Comments(0)  

水道屋さんと打ち合わせ

週末連休は貴重ですなぁ。

まず土曜日は水道屋さんと打ち合わせ。
現場にいるとのことでお邪魔したら、そこは中学校の体育館建設現場。屋上にはプールを作るんですって!
いろ~んな業者さんが、それぞれプレハブの事務所を構えている大所帯(でも男所帯)。こんな大きな工事もされるんですな。

「キッチンとシャワーは後からでいいんです(自分たちでやるから)。でも、トイレは早めにお願いしたいんです」とこちらの要望を伝えてありました。
「社内でもいろいろ話し合ったんですけど、とりあえずトイレだけつけるということで水道局に申請・検査してしまうのがいいかと思うんです。器具が全部ついてないと検査は受けられないので・・・。
キッチンの配管はとりあえずベニヤとかで隠しといてもらって、後からゆっくりつけましょう」との回答。

融通効く業者さん、ブラボー!!!

トイレもウォシュレットとかなしで一番安いので、とお願いしたら2~3万円でしょうとのこと。

会ってお話しないとうまく伝わらないことってあるな、と実感しました。
しかしメールも割と頻繁に見てくれるようなので、「あとの連絡はできればメールで!メールでお願いします」というわけで会談終了(ちゃんとインターネットも使えるんですよ、現場のプレハブで。すごいなあ。。)

コンクリートで体育館建てる現場なんてなかなか近くで見られないから、いい体験でした。
[PR]

by q-factory | 2007-04-08 20:43 | 水道工事 | Comments(0)  

電気工事士その2

電気工事士の試験は、電気技術者試験センターで行っています。受験手数料は9,300円。
(ただし工事士の資格申請時に、自治体窓口で別途手数料が必要。)
詳細は電気技術者試験センターのページを見てください。
今年の試験、窓口の申し込みはなんと明日まで!
インターネット申し込みは4月6日(金)までです。

さてさて、学科のお勉強。

d0075863_2234148.jpg


自慢じゃないですが物理は大の苦手。高校生の時、テストで0点を取ったこともあります。
えーと・・・オームの法則・・・聞いたことはある、気がする。インピーダンス?りあくたんす???
てなところからお勉強開始。
筆記試験用の参考書を買って、毎日仕事帰りにスタバで一生懸命読みました。

そうそうオーム社の参考書を買ったら無料勉強会の案内をくれたので、行ってみました。
大きなホールのような場所で数人の先生がOHPを使って講義。大学生に戻ったよう。
「ここは去年出たから出ませんよ」とか「これだけは要チェック!」とか、なかなか有意義でした。
(しかし女子の参加者はとても少ない・・・)

問題は4肢択一、50問中30問以上正解が合格の目安。
最終的には私、苦手の物理をほっぽり投げて法規(「電気用品安全法の主な目的は?」)や鑑別(色々な道具の写真から名前を選ぶ、またはその逆)でなんとか点数を稼ぎました。

自己採点の結果は32問正解!ギリギリやんけ。。
[PR]

by q-factory | 2007-04-02 22:52 | 電気工事士試験 | Comments(0)  

電気工事士試験その1

さて、工房の工事はしばらく進展がないので、第2種電気工事士を独学で取った話を何回かに分けてupしようと思います。

きっかけは、2人で自宅を"なんちゃってリフォーム"している時。
古いクロスの上からパインの羽目板を貼って、天井と階段の壁にはアラバスタという自然塗料を塗って漆喰風に仕上げ。おお、なかなかいい感じ。

さて、照明をどうしよう?
その時天井にくっついてたのは、こんな感じのコンセント↓
d0075863_120988.jpg
私たちの希望は、レールにスポットライトを何個かつけるというスタイル。
このコンセントにそのままつけられるワンタッチレールも売ってるんだけど、真ん中の部分がどうしても重たい感じ。
できたらこれをはずしてコードを引っぱり出して、直接レールにつなげたい!

・・・でも、そういうのって資格のある人しかやっちゃいけないのよね?と思った私。
う~~~ん。。。よし!じゃあ、取ろう!ってな感じで第2種電気工事士を受けることに決定。
第2種は実務経験がなくても大丈夫、誰でも受験できるんです☆

ちなみに上の照明は、まうちんが「こんなのできるんじゃない?」と簡単にはずしてきちんとレールをつけてしまいました。。
d0075863_12381486.jpg

※注)やってみようなんて思った方、コンセント類の内部に触れるときは、ブレーカを落とすことを忘れずに!
くれぐれも慎重にお願いします。
[PR]

by q-factory | 2007-04-01 12:16 | 電気工事士試験 | Comments(0)