<   2008年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

月型テーブル その5

先週サンダーがけした天板、今日はオイル塗りをしました。

今回のオイルは「きこりの店」で購入したクルミ油。
揮発剤などの混ぜ物がないので乾くのには時間がかかることが予想されますが、今回は時間はあるのでじっくり塗りたいと思います。

d0075863_21314560.jpg

塗る前は白っぽかったオニグルミ、オイルを塗ると右側のような色に変わります。
うん、とってもキレイ!
ナラよりも塗りやすくて導管にオイルが入りやすい、というのが感想。

出産前に2度塗りまではできるかなあ。
[PR]

by q-factory | 2008-08-30 21:41 | 家具づくり | Comments(0)  

月型テーブル その4

テーブルの脚についてコメントを頂いてからどうしても気になって、今日は角度をつけた仮脚を作成してみることにしました。
仮脚はホゾ組みではなくビス止めで作っているのでその点は楽ですが、お子様たちに試してもらうかもしれないので面はすべて丸く取っています。

試作2本目、少しだけ角度をつけて作成。幕板同士が交差する場所もちょっと変えてみました。
天板につけてみて、まうちんさんと2人で色々な方向から見てみます。
安定感はだいぶ良くなって、見た目もすっきりした感じ。脚をちょっと外に出しただけでこんなに違うのか、とちょっとびっくりしました。

「・・・でも、もうちょっと角度つけてみたい気もするね。」
というわけで、試作3本目。あまり角度をつけすぎると天板よりも脚が出っぱってしまうので、ぎりぎりのラインです。
おお、これはいいかも。
安定感もいいし、見た目のバランスもいい。
d0075863_18442124.jpg


でもなんか・・・ちょっと脚の位置が違うような。。そうか!天板が円形じゃないから、脚を真ん中につけるとバランスが悪く見えるんですね。
この後2人して、天板をちょっとずつずらしながらテーブルの周りをぐるぐる。
やっと位置が決まりました。

会社で家具を作っていた頃は図面どおりに作るだけだったので、こういう工程はとても新鮮で勉強になります。やってみてよかった!
[PR]

by q-factory | 2008-08-24 18:56 | 家具づくり | Comments(0)  

月型テーブル その3

先日天板を加工した、月型テーブル。
今日は依頼主である「もりのカフェ」さんにお持ちして、高さや使い勝手を見てもらうことにしました。
脚はまだ高さが変わるかもしれないので、仮脚をつけています。

バンボチェアと並べてみたところは、こんな感じ。
d0075863_1473256.jpg

カフェにいらっしゃった方々にお願いして何人かのチビちゃんに座ってもらいましたが、足もぶつからなくていい感じ。

ごはんを食べる時は・・・
d0075863_1485831.jpg

これより低いと、大人が給仕するのがやりにくくなるかもしれませんね。
もうちょっと椅子を近づけることもできます。

ちょっと使ってみてもらえればいいなーと思って持って行きましたが、製作途中にも関わらず皆さんに大好評。
椅子を使わずにお座りして、おもちゃを載せて遊んだり皆で囲んでお話したり。チビちゃんたちにも「自分たち用」というのが分かるみたいです。

お母さん方からは「本物の木の感じがすごくいい」と、うれしい感想も。
最近は合板の家具が多いから、皆さんにちょっとでも無垢の木の家具に触れてもらえるといいなあ。

最後にはテーブルの上によじ登ったり腹ばいになったり、またがったり。。(^^;
丈夫に作ってあるから、もちろん乗っても大丈夫。
よだれの手形をたくさんつけてもらって、持って帰ってきました。
[PR]

by q-factory | 2008-08-22 14:28 | 家具づくり | Comments(2)  

建物表示登記

事務処理は一段落つけてしまおう、と先週法務局に建物の表示登記書類を提出してきました。
通常は司法書士さんにお願いするようですが、素人でも図面さえうまく書ければできるようです。
提出したのは以下の書類。

 1.登記申請書
 2.建物図面・各階平面図
 3.建築確認申請書類のコピー
 4.住民票
 5.印鑑証明書
 6.工務店の法人登記簿謄本
 7.工事請負契約書のコピー
 8.工務店への振込み明細のコピー
 9.上申書
 10.セルフビルド中の写真(A4用紙に小さく印刷したもの、全部で16コマ)

このうち、1~5は必ず必要ですが、7~9は工務店が用意してくれる「工事完了引渡証明書」があれば必要ありません。また、検査済証があれば6も必要なしと思います。
うちの場合はハーフビルドなのと検査済がまだ取れないので複雑になっていますが、本来はもうちょっと楽なはずです。

2の建物図面・各階平面図用の用紙は、大きな文房具屋さんに行くと売っています(10枚367円)。図面はCADの使える方なら余裕で描けますが、問題は出力。この用紙、B4を二つ折りにしてあるので、家庭用プリンタで印刷するにはちょっとコツがいります。
ネットで色々調べた結果、二つ折りの部分がずれないようにセロテープで固定して後からそっとはがす方法でやってみたら、なんとかなりました。
心配なので何枚か作成。まあ紙代は安いですからね。(^^;

ちょっと大変だったのは、建物の骨組・外壁・屋根までをやってくれた大工さんの「工事完了引渡証明書」が無い点。去年の秋にお願いしたんですが、面倒くさいのか出してくれない。最終的には「自分で登記するからそんな書類がいるんじゃないの?司法書士さんなら無しでなんとかしてるよ」と言われる始末(法務局の人が確認したところ、「最後まで建てたわけじゃないから」という理由だったらしいですが)。

しょうがないので法務局の担当者に相談すると、「じゃあ上申書を作ってください」と言われました。どこからどこまでを工務店や他の業者が施工したのか、自分たちでやった部分については大体の時期と施工内容をなるべく詳しく書くように、と言われて作成。説明のために持っていった写真も、申請書類の中に入れてもらうことにしました。
これらの書類は、「この建物は間違いなく私達の所有物です」ということを証明するためのものらしいです。
セルフビルドの方は検査済を取る前に登記を考えているなら、外注工事の領収書を取っておくことと自分の工事についても記録を取られることをおすすめします(ブログは大変役に立ちましたよ!)。

   ***

やっと書類が通り、今日は朝から法務局の人が内見に来ました。
特にメジャーで測ったりはせず、壁の様子や床やら機械やらをじっくり見学。問題は建物全体が「居宅」になるかどうかと、ロフト部分が「2階」として扱われるかどうか。
ロフトは天井の高さや広さで扱いが変わるそうです。基準を聞いても「いや、実物を見ないとなんとも言えないんですよねー」とのこと。

その場では結論が出ず、後から協議の結果・・・「フローリングを貼ったリビング部分とロフトは居宅扱い、コンクリ床の部分は作業所扱い」となりました。
というわけで、登記上は「居宅+作業場」ということに。実情そのままですね。

ずっと待ってもらっている土地取得税の減免措置(新築住宅を建設する場合は税が減免される)について都税事務所に聞いたところ、「居宅+作業場」でも減免措置は受けられるとのこと。
ただし減免対象は居宅部分×2までの面積となります、だそうです。
まあいいや、もともと工房部分を住宅と言い張るのも無理があったし。

なんとか8月中に事務処理が終わりそうでほっとしました。
[PR]

by q-factory | 2008-08-19 23:29 | その他 | Comments(0)  

月型テーブル その2

前の日に接合した板の成形に入りました。

今回は曲線のテーブルなので、まず合板で型作り。Gさんに頂いた糸鋸、活躍中。
d0075863_8475135.jpg


次は天板の荒どり。
ジグソーでの作業は振動が激しくて妊婦にはちょっとツライので、まうちんさんにお願いしてます。
まうちん)「どれくらい大きめに切るの?2センチくらい??」
私)「(3ミリと言いたいところだが無理か・・・)5ミリくらいでお願いします!」
ま)「ええ~、無理だよーーー!!」
・・・間をとって1センチくらい大きめに、天板を切ってもらいました。

作った型を天板の裏から留めて、型どおりに成形していきます。
本当はルーターがあればいいんだけど、うちにはトリマーしかないので数ミリずつ何回かに分けて削っていきます。
d0075863_8503628.jpg

うーん。もうちょっとなんだけど、板の厚みがちょっとあるので刃が届きません。
表からやってずれるのも嫌なので、もう一回糸鋸さん出動。
d0075863_8521162.jpg

ギリギリまで落としてから、トリマーに4.5Rの刃をセット。面取り用の刃は側面がガイドになるので、ちょっと残った部分ごと面を取ることができました。

d0075863_8574838.jpg

月型のテーブル、2個分の天板が完成!
[PR]

by q-factory | 2008-08-11 09:05 | 家具づくり | Comments(2)  

月型テーブル

お世話になっている子育てカフェ「もりのカフェ」さんで、赤ちゃん用の椅子バンボチェアに合うテーブルを頼まれて製作中です。
出産前最後・・・と言いながら色んなことをしてますが(笑)。
これは本当に最後になりそう。
塗装はもしかしたら秋以降になってしまうかもしれません、とお断りしてお受けしました。

材料は先月「きこりの店」で購入した、オニグルミの板。
d0075863_19245057.jpg


切ってしまうのがちょっともったいないような気もしますが、ジグソーで荒取りして・・・。
d0075863_19421415.jpg


今回はタイトボンドⅢという接着剤を使用して板をはぎました。オープンタイムが短いので、2人で作業しながらも焦る焦る(^^;。
d0075863_19362518.jpg


出来上がりは、満月がちょっと欠けた月型のテーブルになる予定です。
[PR]

by q-factory | 2008-08-10 19:50 | 家具づくり | Comments(0)  

おままごとキッチン 最終回

最終回の今回は、扉の丁番つけと仕上げのオイル塗り。
お兄ちゃんも来て手伝ってくれました。「手がベタベタするー!」。
d0075863_20275173.jpg

チビちゃんも気に入ってくれたよう。今のところ、ホウロウのボールに興味があるみたいです。
d0075863_2033260.jpg


水道の部分はどうしようか迷ったのですが、ホームセンターで曲げられる水道管を見つけたので流用(フレキチューブ304円也)。
もうちょっとお金を出すと一番スタンダードな単水栓を買えますが、これはこれで自動で水が出るやつに似てて良いかなと(^^;。
でもお兄ちゃんには「ねえねえ、どこひねるとお水出るの??」と訊かれてしまいました・・・。
d0075863_20345443.jpg


d0075863_20361377.jpg

こんな感じで無事に完成!

お疲れ様でした~(^^)。
上の棚には、可愛いホウロウのキャニスターとか置いても似合いそうですね。
あ、チビちゃんに落とされちゃうかな・・・?
[PR]

by q-factory | 2008-08-08 20:52 | 木工教室 | Comments(2)  

ラスボード完了

いや、毎日あつーいですね。工房に通う日も少し減り気味。今月は週1回にペースダウンすることにしました。
さて昨日はロフトの窓枠を作って取り付け、リビング側最後のラスボードを貼りました。
d0075863_9385456.jpg

相変わらず筋交い入りの窓(^^)。ここは薪ストーブの暖気を工房に回すための通気も兼ねているので、開閉できる窓を作る予定です。
工房側からはまだ断熱材と石膏ボードを貼らなければなりませんが、リビング側からはほぼ壁がふさがりました。(あ、まだ脱衣所付近の羽目板貼りが残ってるか。。)

   ***

さて以前から話題に出ている、うちの近くの保育園内にある『もりのカフェ』のsakuraさんがくうちん工房のことを紹介して下さいました。
http://popponomorinocafe.blog21.fc2.com/blog-entry-42.html

こちらのカフェに見学に行ったのが始まりでママさんたちから色んなお話を頂き、妊娠休業期間中も工房で仕事をするための種をいくつも蒔くことができました。
先日子育て支援のフリーペーパーがカフェに取材に来た時も、前に作ったサンプルの木のおもちゃを紹介して頂いたようで、紙面に写真が載っていて感動!
本当にありがとうございます。

この歯がため型とサイコロ型の木のおもちゃは、鈴の部分などをもう少し改良して冬以降に発売できればと思っています。
[PR]

by q-factory | 2008-08-03 09:38 | セルフビルド | Comments(0)