<   2009年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

女子会 in ナオッチさんのおうち

今月も女子会に参加してきました!
今回は代々木のナオッチさんのおうち。
メンバーは、ナオッチさん・keiさんまちゃさんpaddyさん・conomiさん・私の6人。
行く前にkeiさんから聞いていた通り、素敵なおうちです。
d0075863_2084346.jpg

色んなものが計算してあるの?してないの?と絶妙なバランスで飾ってある。
洋書や綺麗なオブジェや高級な食器が何気なく飾ってあって、でもすごく落ち着く空間。

飲み物を入れるグラスもお料理のお皿も、普通に使われてるけどロイヤルコペンハーゲン。
白地に紺の絵柄のお皿と、上にのせられてるナプキンが何気に同じ柄で感動。
d0075863_20151026.jpg


最初にガスパチョ(あっ、クルトン入れる前に写真撮っちゃった!)。
d0075863_20184626.jpg

すごくさらさらなスープ。トマトだけじゃなくて、色んな野菜の味がして。
皆で「まるでサラダみたいだね!」と言いながら飲み干しました。

じゃがいものトルティーヤ。
d0075863_20355921.jpg

私料理下手なので、こういうの本当に食べる資格ないかも。
すごく凝ってて綺麗な料理だなあ・・・ぱく。うん、おいしい!!
す、すいません。こんな感想で。
ジャガイモが4mmくらいにスライスしてあって、歯応えが柔らかすぎず固すぎず。

メインのパエリア。
d0075863_20394075.jpg

ウマイ!
頭つきの海老を使うんだよ~とナオッチさん。よい出汁が出るのだそうです。確かに!
ブツ切りのチキンもほろほろに柔らかくておいしい。

デザート。
ルバーブトルテとまちゃさんのふわふわシフォン。
d0075863_204417.jpg

「お持ち帰りにする?」と言われたけど、「いいや、食べてく。」と言って両方頂く(^^)。

ナオッチさんが入れてくれたアールグレイがとってもおいしい。
ポットもカップも全て高級な食器で、良い家具を使うのと同じように、良い食器を使うのは生活を豊かにすることだなあ・・・としみじみ思う。
食器の絵は職人さんの手描きで、同じ柄でも職人さんによってちょっとずつ違いが出るみたい。焼き上がりの色の濃淡もあって、ナオッチさんは買うときにずいぶん選んだそう。

終わりの方でどういうわけか、アイメイク大会に突入(笑)。
片目にペンシルのアイライナー、もう片方にリキッドのアイライナーを引いてもらうナオッチさん。
同じように片目にアイライナー、もう片側はアイシャドウだけ塗ってもらう私。
今日の感想。
「アイメイクをすると、他がいいかげんでも化粧をしてるように見える」。

本当に女子の会、楽しいです。
ごちそうさまでした!
(こうして見直してみて、写真の腕に悲しくなり。もっと精進しないと~!)
[PR]

by q-factory | 2009-08-31 21:11 | 人と出会う | Comments(8)  

鉄で遊ぶ

大人夏休み最終日、薪の棚の続きは後回しにして・・・。
今日はこれを使います。
d0075863_2011669.jpg

グラインダーに鉄工用の切断砥石をセットしたものと、使わなくなったドライヤー。

今年の目標「鉄を使えるようになる」。
雑誌を壁に立てて飾る時の押さえを、鉄棒を曲げて作ってみることにしました。
実は、私達が以前載せて頂いた「自休自足 vol.25」に、DIYで鉄を使う特集が載っていたのです。

まずは鉄棒を40cmくらいに切ります。
工房にバイスがあったはずと思っていたら、自宅に忘れてきたみたい。
台にクランプで固定したハタガネで鉄棒をはさんでみました。
d0075863_20103543.jpg

これをグラインダーで切断。火花が出るので、慎重に少しずつ。

軟鉄は熱すると曲げやすくなるらしいので、バーベキューの残りの木炭と木っ端で火をおこします。
ドライヤーを使うは「自休自足」に載っていた方法で、どうやらふいごの代わりになるようです。
火が落ちないようにずっと風を送り続けると、鉄棒の先が赤くなってきました。
d0075863_20144929.jpg

曲げるために、鉄棒の先をパイプに少し入れてぐぐぐーっと曲げていきます。
「鉄は熱いうちに打て」と言うのは本当で、冷えて赤味がなくなるともう曲がりません。
また火に入れて熱くして・・・の繰り返し。

むむー・・・鉄が柔らかくなっているので曲げることはできるんだけど、思ったように直角に曲がらないなあ。
パイプとの径の差がありすぎるからみたい。もっと細くて丈夫なパイプだったら、思い通りに曲げられるかも。

鉄棒の右に写ってるのは、2mmの針金で作った数字の「2」。
同じように火で熱して、アンビルの上でハンマーで叩いて作りました。こちらは細いのでペンチで曲げられます。

この辺までやったところで、暑くてギブアップ(^^;。鉄工所の方は大変ですね。
さてさて、今日の反省。
ドライヤーはずっと稼動させてると熱くなる(火の近くなのでなおさら)。
よく考えたらうちにはエアーコンプレッサーがあるので、エアダスターで風を送り続けた方がよかったかも。
あと、鉄棒9mmはちょっと太すぎて曲げるのが大変。6mmくらいの方が楽そう。
でも実は鉄棒を売ってるところがなかなか見つからなかったんです。ホームセンターには異形鉄骨しか売ってないし、うちの近くには鋼材屋さんがあまりなくて結局ネットで9mmの鉄棒を10本セットで買っちゃったんだよねー。

いつも慣れてる木材とは違って勝手が分からないけど、でも鉄の形が変わってくのって楽しい!
ちょっとずつ道具を揃えて、チャレンジを続けようと思います。
[PR]

by q-factory | 2009-08-30 20:31 | その他 | Comments(4)  

薪の棚

夏休み後半1日目、今週はまうちんさんも一緒に休みを取っています。
家族3人で旅行に行こうか・・・とも思いましたが、現在人見知りや場所見知り真っ最中の娘。来月は遠出の予定もあるので、いつもどおり保育園に預けて、今日は大人ふたりの休日!

車の運転席と助手席に並んで乗るのも久しぶり。
最近はゆっくり話ができなかったよねーと言いながらデニーズで朝ごはんを食べて、まずは地元のサッカーチーム『FC町田ゼルビア』の練習を見学に。
さすがに平日の練習を見に来てる人は数人で、のんびり紅白戦を見てきました。

小一時間見学した後は、ホームセンターへGO!
今日は急遽薪の棚を作ることになって、単管パイプを買いに。
小さい棚なので、普通のより少し細めの単管をチョイス。カットもお店にお願いします。
係のおじさん、「鉄パイプーー??時間かかるよ!1時間以上かかるよーー」とかなり嫌そう。
まあ今日はのんびりのつもりだったので、お昼ご飯をふたりでゆっくり食べて。
娘がいると泣かれないようにあやしながら、テーブルの上のものをいたずらされないように見張りながら、交互に急いで食べるので(笑)、これも久しぶり。

ようやく工房についたのはお昼過ぎ。とりあえず組み立ててみようよ!と2人で作業。
ちなみに単管パイプを使うのは初めてです。
d0075863_21344313.jpg

あり??・・・金具が足りない!!
お店でちゃんと数えたつもりだったんだけど、間違えてた。。
でもくやしいから、とりあえず全体の様子を見るために薪を積んでみました。
d0075863_21353730.jpg

突っ込みどころ満載ですな(^^;

まあ今日のは仮、ということで(笑)。
屋根をつけるつもりで前足と後ろ足の長さを変更したんだけど、勾配きつすぎ。これは埋める長さを前後で変えればなんとかなるかと。
棚ももう少し下でも大丈夫そうなので、金具を買い足した後きちんと設置しなおします。

工房にいられたのは1時間ほどでしたが、久々の楽しいおとな休日でした。
[PR]

by q-factory | 2009-08-26 21:48 | その他 | Comments(2)  

おがくず分別

春から工房に常駐して以来、着々と増えるおがくず。
頻繁に燃やすこともかなわず、もーー無理!と近くの牧場さんに問い合わせ。明日持っていくことになりました。
以前近くにお店を構える先輩木工家さんから、牧場に持って行ってるよ、と教えて頂いていたので助かりました。

最近のおがくずは意識して分別していたので大丈夫なんですが、かなり前のものは大きめの木っ端やちょっと尖った細い端材が混ざっていたり、稀には材木についてたシールが入っていたりするので、破れたゴミ袋から移し替えつつ分別しました。

d0075863_22103170.jpg

明日朝は直行するつもりで、車に積み込みましたが…入りきりません。。(あと6袋あります)
さらにこの車で保育園にお迎えは無理?
おがくずの袋の合間に娘を乗せるのは、やはりちょっとためらわれますな。

あきらめて工房に寄ることにします。。
[PR]

by q-factory | 2009-08-24 13:03 | その他 | Comments(0)  

試験終了

試験、無事終わりました。
「DIYアドバイザー」という一般資格の試験でした。

私は「教える」ことを徐々に仕事にしていきたいと思ってるのですが、どうも知識が家具だけに偏っているのです。
ハーフビルドも内装の経験しかないので、もうちょっと幅広く勉強したい。
そしてこの資格そのものも、教える仕事をするには多少は武器になると思ったので、去年から受験しています。

勉強を始めてみると、案外大変でした。
一つ一つの項目は特に難しくないんだけど、ともかく分野が広い!
私で言うと「道具」「工具」「木材」の分野は比較的楽勝、「塗料」「接着剤」「水まわり(水道・排水など)」は苦手。
去年も書いたかもしれないけど、自分がやったことのあるものは覚えられるのですが、一度もやったことのないことはやっぱりなかなか覚えられません。

今年は協会主催の勉強会に参加したので、ちょっとはましになりました。
この勉強会はほとんど予備校状態で、「充てん材は『壁の穴といえばアクリル系』、『変成シリコーン系といえば石材』ですよー」というふうに、試験に出やすい部分をピックアップしてくれます。
それでいいのか?という気もしますが、水道や建築に関しては目の前で実物を見せてもらったり、図解しながら講義してもらえるので、かなり苦手意識が減りました。

最後まで覚え切れなかったのは、「住宅用洗剤」。
家では食器も衣類も液体石鹸を使用。お風呂は石鹸で洗う。トイレ用洗剤は眼が痛くなるので、掃除の時はシャンプーを流用・・・という生活をしているもので。
酸素系だろうがアルカリ系だろうが、どうでもいい!だいたい混ぜるなキケンなんていうなら使わなきゃーいいんだ!換気扇の油汚れなんか重曹で綺麗に落ちる!と思いながら覚えようとしても、やっぱり無理ですね(^^;

同じように「接着剤」「充てん材」もかなり厳しく。
だいたいホームセンターで買う時だって、商品の表には何に使うものか大きく書いてあるから、裏返して何系かなんて確認しないですよね。

さて、当日は去年と同じ青山学院大学へ。
地下鉄表参道から結構急な階段を登っていたら、去年は妊婦でこの階段がつらかったことを思い出しました。

そして試験。
家で勉強中には分かっていたことが、なんだか迷ってしまって分からない(^^;
「これはこれ」と覚えた分野よりも、自分で得た知識が邪魔をする「木材」の分野の解答に迷いまくり。
点数の配分が高い筆記問題は「鉄板の研磨」。・・・アウトです。。

早々に教室を後にした去年とは違い、時間いっぱいまで粘って提出しましたが、自信はあまりなし。
会場を出るときに、集められた解答用紙の横を通ったのでそおっと横目で見たのですが、筆記問題の解答は皆さん私と似たり寄ったり。正解、というわけではなく皆迷ったんだなーという感じです。

協会主催の勉強会は割と得るものも多かったですが、試験終了後に「それでは合格の方には合格通知と二次試験の勉強会のご案内を送りますので」と言われると、やはり複雑な気持ちになります。
片側では試験、反対側では勉強会でお金を取るのだから・・・とちょっとくやしい気持ちに(まあ嫌なら参加しなければいいんですけどね)。

結果が出るのは9月上旬。
励ましてくださった皆さん、ご迷惑をお掛けした皆さん、ありがとうございました。
[PR]

by q-factory | 2009-08-24 08:52 | その他 | Comments(0)  

夏休み

今週土曜日に試験があるため、今日から3日間お休みを頂いております。
試験勉強の為にお休み、なんてとても贅沢なことですが(^^)。
昨年落ちてしまった試験なので、今年こそ!と思ってます。
d0075863_17115264.jpg

24・25日は工房に出勤、26〜28日はもう一度夏休みを頂きます。
26日と28日はもしかすると工房にまうちんさんといるかもしれませんが、時間は未定です。
おいでの際は、ご連絡をいただいた方が確実です。

よろしくお願い致します。
[PR]

by q-factory | 2009-08-19 11:42 | その他 | Comments(0)  

キャットタワー

今週は、猫さん用の棚を作っています。
女子会で知り合ったpaddyさんから、ご注文を頂きました。

今おうちにあるオープン棚にくっつけて、猫のジャックさんが乗れるように・・・ということで設計。
さて、できあがったパーツをどこかで組立てみなくては・・・と工房内をウロウロ。
d0075863_2344257.jpg

まだ塗ってない壁があってよかったー!壁に既存の棚の高さをマーキングして、ここで組立開始。
d0075863_235771.jpg

うんうん、設計どおりや。ちょっと満足。
しかし、やっぱり猫さんの意見も聞かなくては!と家に持って帰ってみました。
d0075863_2352488.jpg

と、猫くうちんから「これねえ、、階段の高さが良くないよ!」とダメ出し。
段数が多くて階段の高さが足りないため、走って登ると足が引っかかるんだとか。
うちで前に作ったキャットタワーも、階段の段が細かすぎて不評でした。。

というわけで、やり直し。
d0075863_2354955.jpg

もう一回、猫くうちんの意見を聞いてみる。
「んー、まあこれならいいかなあ。後は猫さんの体格によるからねえ」

納品は来月です。
ジャックさん、使ってくれるかなあ・・・ちょっとドキドキです。
[PR]

by q-factory | 2009-08-14 23:08 | 家具づくり | Comments(2)  

屋号の口座 その2

ゆうちょ銀行に口座を開くための「規約」、自分ではらちがあかないので実父に頼んでみました。
ホワイトカラーな父、文書作りはプロなのです。
1日で作ってくれて(おとん、ありがとう!)、昨日はそれを持ってゆうちょ銀行へ。

「やはり、個人事業所の規約というのは無理があるよ。」と、おとん。
それでも、何らかのグループが活動する時の規約を作成してくれました。
「事業所ではなく私が主催する木工教室の規約ですが(うそじゃありません)」、と説明して局員の人に見せたらあっけなくOK。
ともかく書式が整っていればいいのね。
内容としては、名称・所在地・役員(私と他若干名)・総会の招集(毎年4月に召集)・・・などのことがA4用紙1枚にまとめられています。

文章がきっちりしていたせいか、特に何か聞かれることもなくあっという間に通帳を作ってもらえました(これ以外にもちろん、私の身分証明書が必要でした)。
屋号+個人名でもいいやと思ってたのに、屋号だけの口座が作れてラッキー!

***

これに気を良くして、午後からは横浜銀行の最寄の支店へ。
都市銀行でも良かったんですが、たまたま自宅の最寄り駅と工房の最寄り駅と娘の通う保育園の近くに支店やATMがあるので、横浜銀行に口座を開くことにしました。

こちらはやはり屋号だけでは駄目で、屋号+戸籍名の口座です。
その場合、振込時に表示される口座名を屋号のみにしてもらえる銀行もあるという話を聞いていましたが、横浜銀行の場合は駄目でした。

こちらの場合「規約」はまったく必要なし(コピーすらとられなかった)で、個人事業の開業届と私の身分証明書で口座開設。
しかし、新人さんだったのか手続きにものすごく時間がかかる・・・。
2時半過ぎに銀行に着き、3時にお店のシャッター閉まり。残っていたお客さんもひとりふたりといなくなり、最後に残った私が通帳をもらえたのは3時半でした。。
特にもめたわけではないので、きっと不慣れなだけだったのでしょう。

まあなんとか無事に、工房の通帳を作ることができました。
今までは自分の口座でやっていたので、仕事とプライベートのお金の流れが一緒になっていて嫌だったのですが、これで安心です。
めでたしめでたし。
[PR]

by q-factory | 2009-08-08 22:23 | その他 | Comments(0)  

メープルで

ガラガラサイコロ、順調に売れているのはうれしいのですが、ウォルナットのだけどんどん売れていきます(^^;。
1個でお買い上げの方は、ブナだけで作った「白」よりもウォルナットをアクセントにした「黒」を選ぶことが多いので、とうとう黒が在庫切れになってしまいました。
今日は、ウォルナットだけ追加で作ってます。
d0075863_22211837.jpg

前回足りなくなっていた端材は、テーブルのオニグルミを購入した材木屋さんに「ウォルナットの端材があったら売って下さい~」と言ったら、余ってるのを無料で同梱してくれました。
これでしばらくは大丈夫。

そしてこちらは、「かえでちゃん用にメープルで作れませんか?」と注文を頂き、別注でお作りしました。
d0075863_222223.jpg

手前の二つがメープルで作ったものです。

東急ハンズで買った端材、「バーザイメープル」とシールが貼ってあって。
バーザイって何だ?ハザイ?とよくよく考えてみたら、「バーズアイメープル」のことでした。
バーズアイはカエデ類に特有の杢で、鳥の眼のような丸い木目があるこの手の板は、銘木として珍重されます。

さて昨日、税務署に個人事業主開業届を出してきました。
書類記入時間は5分。余りにあっけなくて拍子抜け。
しかし、「開業日?いつでもいいですよ。お仕事を始めた日にして下さい」と係の人に言われて、正直に今年の4月8日(工房に常駐できるようになった日)と記入。
その後青色申告を申し込むかどうかの話になったら、「あ、今年はもう駄目ですね。2ヶ月以内に申し込まないといけないので」と言われて、今年度は自動的に白色申告に決定。
だったら別に4月8日じゃなくてもよかったんだけどなあ。。

どうも面倒くさがりの係員にあたってしまったらしく、消費税は1000万以下の売り上げの場合も得になるので払った方がいいことがある、と言ってくれたはいいけど詳しい説明を全然してくれない。
じっと顔を見つめあったまま、沈黙。。
結局、開業届のみを提出して帰ってきました。

まあ今年度は売り上げもほとんど無いに等しいし、複雑な帳簿つけもなかなかできないし、白色で良いとは思ってるんですが。
開業届を出した意味ってあったのかなあ。
[PR]

by q-factory | 2009-08-06 22:36 | 木のおもちゃ | Comments(0)  

屋号の口座

くうちん工房、実はまだ開業届けを出していません(汗)。
近いうちに税務署に行かなければ・・・と思ってはいるのですが。

で、今日はゆうちょ銀行に行ってきました。屋号での口座の開設と、それに必要な書類を聞こうと思って。
後からまた税務署に行くことになるのは面倒なので・・・。

工房から一番近い郵便局、何がいいっていつでもすいてるんです!
おかげで門前払いされることもなく、局員の人に相談に乗ってもらえました。

私)「あのう・・・個人事業主で、屋号か屋号+個人名での口座を新規に開きたいんですが・・・」
局員)「・・・えーと・・・会社ではないんですね。登記はありますか?」
私)「(登記??)登記はないです。開業届けのコピーじゃ駄目なんですか?」
局員)「うーん。(奥から書類を出してくる)じゃあこの、『規約』を出してください。そうしたら口座作れますよ。」

最近は屋号だけで口座を作るのはとても難しいと聞いていたので、ちょっと拍子抜け。
『規約』さえ提出すれば、屋号だけで口座を作れるらしいです。
やったー!と思ったのも束の間、うちに帰ってよく見てみたら結構難しい。
ゆうちょの人にもらった規約の見本(A4の用紙1枚)には、「組織と役員」とか「総会」とか「会計監査」とか書いてある。
でも組織って私1人だし。総会?会計監査?
・・・書ける内容が、無い。。
そもそも規約って、「グループでの約束事」らしい。グループ、でもないし。

局員の人の言っていた登記をすると規約の提出は必要ありませんが、登記には費用が3万円かかるらしい。
うーーん。。

   ***

なぜ、屋号での口座にこだわるのかと言うと。
私は家具の仕事を、すべて旧姓でやっているのです。名刺も旧姓、名乗る時も旧姓。
日常生活で戸籍名を使うのは、病院と娘の保育園くらいでしょうか。

だけど銀行口座は戸籍名なので、支払いが生じる材木屋さんなどの中には「口座名と違うと困るから」と、私を戸籍名で呼ぶ方もいるのです。
本格的に仕事を始めるにあたって、できたら旧姓に一本化したい。まあそれが無理なら、屋号「くうちん工房」に一本化したい。
(夫婦別姓について語り出すと長くなるので、これくらいにしておきます。)

ちなみに屋号+代表者氏名で口座を作った場合も、振込先等の表記は屋号だけにできる場合があるそうです。

・・・うーん。
どうしようかねえ。。
[PR]

by q-factory | 2009-08-04 22:44 | その他 | Comments(0)