<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

あっという間の

一年間、本当にあっという間でした。

1月にはまだ赤ん坊だった娘も、よちよちと歩けるようになりました。
子育てカフェで知り合ったママさんたちが、月型テーブルを購入してくれました。
ホームページを見た方のおかげで、マンツーマン木工教室を始めることができました。
知り合った方々の色んな注文を受けて、家具を作ることができました。
生まれてきた赤ちゃんたちのために、たくさんのサイコロを作りました。

工房はまだまだ未完成だけど、1年前に比べたら確実に前進しているので、それで良しと思うことにします。

来年もケガなく、家具を作ることができますように。
皆様の新しい年が素敵な年でありますように。
d0075863_0145894.jpg

[PR]

by q-factory | 2009-12-31 00:16 | 人と出会う | Comments(2)  

メリークリスマス!

今年ご縁のあった方、テーブルやサイコロを購入していただいた方々にクリスマスカードをお送りしました。
ツリーをやっと購入したのが間際で、準備が間に合わずあまりたくさんはお送りできませんでした。

中にはテーブルを納品しに伺ったのに私が住所の控えを取っていなくて、泣く泣くあきらめた方も・・・(すみません!)。
d0075863_1918620.jpg

このブログでしかお会いしてない方もいらっしゃるので、ポストに投函する代わりにこちらのカードで(笑)。

皆様、素敵なクリスマスをお過ごし下さいね!
[PR]

by q-factory | 2009-12-24 19:18 | 人と出会う | Comments(0)  

お米届く

土曜日、薪ストーブ屋さんがお米を届けてくれました。
農家もやってるストーブ屋さん、かなり低農薬(ほぼ無農薬)のお米を作ってるので今年は90kg購入しました。
30kgの米袋なんて、去年まで見たことなかったよー。
d0075863_205386.jpg

袋の中身は玄米で、必要に応じて近くのコイン精米所で精米して使います(玄米のままだと保存がきくんですよ)。
そう、町田は割と田舎なのでコイン精米所が結構あるのです。5キロで100円くらい。
まうちん実家近くのとこには「無洗米コース」というのもあって、最近心の余裕がない私は迷わずコレ。
人によっては、玄米のまま食べるだろうおいしいお米なのにね~。
ストーブ屋さん、ごめんなさい(笑)。

そして、先月干した大根はこんな感じに乾きました。
d0075863_2053669.jpg

大根を縦に8分割して、天気のいい日は外に干し、雨の日は室内へ。
うっかりしまい忘れて雨に当たったこともありましたが、3週間ほどで無事に乾燥が完了しました。

で、早速煮物にしてみました(まうちんさんが)。
んーと・・・たくあんみたいな食感・・・?
d0075863_206221.jpg

初めて割り干し大根を作った私、水につけたらもっと戻るものかと思っていたのでちょっと拍子抜け。
まうちんは「えーそりゃそうだよ。切干大根だって、こんな感じでしょ?うまいよーたまらんー」と酒のつまみに箸が止まらない様子。
まあ結果オーライですかね。

さて腰痛もだいぶ良くなってきたので、今日は例の丸太で買ったオニグルミ材の加工を始めました。
一皮剥いてみるまでドキドキしてたんですが、綺麗な木目で一安心。
d0075863_2062248.jpg

幅も十分なので、今回の月型テーブルは2枚はぎでいけそうです。

Kさん、今しばらくお待ち下さいね!
[PR]

by q-factory | 2009-12-21 20:09 | 家具づくり | Comments(2)  

丸太届く

夏に丸太で注文した、オニグルミ(国産)の板が届きました。

丸太というと大きいものを想像するかもしれませんが、これはかなり小さい部類に入ります。
幹の一番太いところで30cmくらい、長さは2メートル。
d0075863_23242531.jpg

うちの月型テーブルはオニグルミで作ることが多いのですが、タイミング悪く国産のものが手に入らなくなってしまったので、えいっと丸太で購入してしまいました。

板が乾燥するまで半年はかかるので、「やっぱり国産の木で作って欲しい」というお客様には夏からお待ち頂いています(ありがとうございます)。
ロシア産のオニグルミの方が綺麗な木目な場合もありますし、月型テーブルくらいの大きさだと1枚の板から共木で作るのは難しくないので、どちらが良いというのは一概には言えません。

でも、ベビちゃんに国産の木を使ってもらいたいというお気持ちもよーく分かります(^^)。
こちらは来週から製作に入る予定です。
[PR]

by q-factory | 2009-12-17 23:25 | 家具づくり | Comments(2)  

腰痛 その後

11月末になったギックリ腰。
駅前の割と大きな総合整骨院に1週間通い、良くなるどころか悪くなったので別のはり・灸整骨院へ。

最初のA整骨院は若い整体師さんがいっぱいいて、行く度に違う人にマッサージされます。
そのたびに自分の状態を説明するのも面倒でしたが、辛かったのは自分の体が粗雑に扱われること。
それでも中には上手な人もいたので、我慢して通院。
しかし全然良くならず。。最初は腰だけだったのに、右のお尻から右足全体まで痺れるような痛みを感じるようになりました。

ある日の夕方、やっぱり痛くてびっこをひきながらA整骨院へ。
いつもどおりのマッサージ・・・の途中で、ものすごく痛いポイントをグリグリされました。
「痛い!いたいいいたいいたい!!」とうつ伏せの私がのけぞると、ちょっとびっくりしながらも「え~大げさだなあ、僕これくらいしか押してないですよ~」と、他の場所で押してみせてくれる若いお兄ちゃん。
確かに全然力は入ってない。だけど、すごくすごく痛かった!
「いや~大げさだなあ~」と笑うお兄ちゃんに、ちょっと殺意すら覚えたほど。

さてマッサージが終わって、帰ろうとして。
受付でお金を払ってエレベータまで行こうとしても・・・痛くて、とても歩けない。
明らかに、ここに来る前よりもひどくなってる。
整骨院に戻ってしばらく休ませてもらい、それでも良くならないので「とりあえず家まで帰れるようにして下さい」と要求。

今度は別の人がマッサージしてくれました。
若いお兄ちゃんよりはもちろん丁寧にやってくれましたが、最終的にあまり良くならず。
でもこれ以上やってもらっても仕方ないので、そのままタクシーを使って帰宅。
(あ、その日の治療費は返してくれました。)

翌日、なんとか娘を預けて別のB整骨院へ。
ここはハリ・灸をやっている、小さなとこです。
この時点で私、もうかなり廃人。
100m歩くことすら辛くて、右足をひきずりながらゆっくりゆっくり歩いている状態。
向こうから歩いてくる杖をついたおばあちゃんが、「大丈夫かい?辛そうだね・・・」と言ってくるくらいです(恥)。

そしてB整骨院での触診の結果・・・ギックリ腰よりもA整骨院でのマッサージによる損傷の方が大きい、らしい。
確かに最初痛かった腰はもうあまり痛まず、お尻の肉離れのような痛みがとても強い。
「あまり言いたくないけど、A総合整骨院からひどくなって移って来る人、多いんだよ。」とのこと。
で、ハリを打ってもらって超音波で温熱治療。

結果としては、私にはハリはあまり効かなかったようです。
効く人は1回でかなり良くなるらしいので。
でも、B整骨院で治療を受け初めて数日。だいぶ楽になってきた気がします。
何よりも「きちんと話を聞いてくれる」「院長先生の『良くなって欲しい』という思いが伝わる」ということが、とても心に沁みました。

「家具でもそうでしょう?丁寧に要望を聞いて1個1個作るのと、工場でばんばん量産しているものは違うでしょ。A整骨院の若い子たちは可哀想だと思うよ。あそこに何年いたって全然勉強にならないもの」
と治療を受けながら言われて、本当にそうだなあ・・・と思いました。

皆さん、整骨院を選ぶ時には注意して下さいね。
若い整体師さん(アルバイトくさい)がいっぱいいて、居酒屋か回転寿司のように元気なあいさつをし(「いらっしゃいませ~~」)、保険治療で安くマッサージしてくれるところは要注意です。

今こうやって書いてても不思議だなあ。何で私、こんなところにずっと通っちゃったのかしら。
まあそんなわけで、ゆるやかに回復中であります。
(重いものはまだ持てません・・・)
[PR]

by q-factory | 2009-12-14 20:13 | その他 | Comments(4)  

受かりました!

夏に1次試験を受けたDIYアドバイザー試験、ひそかに実技試験も受けてました。
先月の下旬だったのですが、あまりの出来に悲しくなって日記にも書けなかったのでした。

当日は10分くらいの実技試験を3問と、面接を受けました。
そのうち2問は木工の問題だったのに、テンパリ過ぎてミスを連発。
「作業後ははずすこと」と問題に書かれていたドリルビットを、はずさないまま終了(これでマイナス25点は確実)。
ドアノブの交換(これも仕事ではまずやらないですが)は、途中のかみ合わせがうまくいっておらず、最終的に開かないドア(!)が完成。
あれどうやって採点したのかなあ・・・まあ、よくあることなのかもしれませんが。

最後の木工問題はなんとかミス無く早めに完成できたものの、後からよく考えたら鉋の刃の出し入れって・・・普通にゲンノウでやって良かったのかなあ?教科書には木槌を使えって書いてあったような・・・と不安になり。
(でももういっぱいいっぱいで、台の上に木槌があったかどうかも覚えていないんです)。

面接は、受験者3人対面接官2人。
両隣をホームセンターの社員さんに挟まれて、明らかにテイストの違う私。
「まあ去年ご出産を??育児とお仕事の両立は大変でしょう?」
みたいな質問には、どう答えたら良かったんでしょう。いまだに分かりません。

d0075863_22503221.jpg

ともかく全く自信がないまま封筒が届いてしまったので、「中に書類っぽいものが入ってるということは、合格かな?」とか言いつつ。やっと開けた口からそおっと覗き込むように中を確認してたら、「ちゃんと見ればいいじゃんー」とまうちん。
だってー。全然自信ないんだもん・・・。
で、勇気を出して開けてみたら「合格」。
「・・・なんで受かったんだろう??」とかなり不思議なんですが、一応ふたりで祝杯をあげました。

さてさて、しかしまた「登録料」というのがかかるのですなあ。
うーん。これで最後ならいいんですが、確か何年かごとに登録更新料が取られるんだよねー。
[PR]

by q-factory | 2009-12-13 22:57 | その他 | Comments(6)  

娘が熱を出してます

先週半ばから娘が熱を出してしまって。
工房に全く通えていません。

高熱が長く続いてるのか、と言えばそうでもなく。
朝は7度台で鼻水ズルズル。保育園に連れて行くには、ちょっと具合が悪そう。
昼はなぜか元気。熱を計ると、6度8分とか7度2分とか。
中途半端に元気なので、家でふたりきりで過ごすのがちょっとしんどいくらいです。
夕方から熱が上がり始め、夜に8度くらいになり。
この時点で翌日の保育園登園は無理??とちょっとブルーになる私。
・・・の繰り返しで1週間経ちました・・・。

歯がための注文をお受けしていたり、ドアの補修の件でうちの工房をご紹介いただいたり。
工房に行って仕事しなくてはいけないのですが、全然行けないのです・・・。
関係者の皆様、申し訳ありません。。

さらに私がギックリ腰を再発。
駅前の整骨院に1週間通いましたが、良くなる兆しが見えません。
明日、鍼灸治療院に行ってみようかな?と思っています。
実はあさっては工房に板材がたくさん届く予定なのですが・・・どうしよう。。
先に謝っておくか(→運送屋さんに)。

写真は11月末、工房近くの城山湖の公園にて。
d0075863_22282634.jpg

この時は、12月の予定がこんなにめためたになるなんて思わなかったんだよね・・・。
[PR]

by q-factory | 2009-12-08 22:31 | その他 | Comments(4)  

トリマービット

d0075863_142557.jpg

この間研磨に出した、トリマーのビット。
サイコロ加工時にも感じたんだけど、やっぱり刃がかなり小さくなってる。

歯固めの場合は特にシビアで、厚さ10ミリの板を断面が円に近いくらいまで面取りしたいので、これだとかなり不満。

ある程度は覚悟してたんだけど、コロ付きのはやっぱり研磨は難しいみたい。
角が丸くなってればいいや、っていうものにこの刃は使うかな。

ストレートビットについては、また後日。
[PR]

by q-factory | 2009-12-01 14:02 | 木工機械 | Comments(4)