<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

こども椅子試作 その2

水曜日は単身で子育てカフェへ。
スタッフさんの許可を頂いて試作の子供椅子を持ち込み、Aちゃんに実際に座ってもらいました。

Aちゃん、やっぱりテーブルに座るのが好きなようで、新しい椅子は「背を持って押すもの」と解釈したもよう。
ずずー、ずずーと押して進むAちゃん。
他の子たちは「なになに?」と集まってきて、かわるがわる座ってみたりカメラにポーズをとってみたり(^ー^)

やっと座ってみてもらって、今はまだ座が高めだけど「すごい勢いで身長が伸びてるから、この高さでいいです!」と言うママさんと、デザインの相談。
背は縦長にした方が押さなくなりそうだけど、やっぱり今の方が可愛いよねーとか、Aちゃんが使わなくなったらインテリアの一部にしたいし・・・とか、脚にやっぱりアクセントを入れようとか、もろもろ。

d0075863_8335110.jpg

そうそう本体はオニグルミですが、背の部分はウォルナットにする予定。
自然色のツートンカラー、可愛くて大好き!(サイコロの黒の方みたいな感じ)

子連れでないのにフツーにランチの仲間に入れてもらって、情報交換して。
市販の子供椅子の感想も、ばっちり聞かせてもらいました。
最初に会った頃「月型テーブルは3万円なんです」と言ったら、ちょっとびっくりしていたママさんたち。
いつの間にか値段を言ってもあまり驚かれなくなって、それがとてもうれしい。

試作をお子さん達に試してもらう場合は、材料はあるもの(なるべく柔らかい無垢材=杉・パイン等)で作りますが、角は必ずヤスリで丸く仕上げていきます。
今回もチビちゃんたちが2人でよじ登ろうとしたり、背を持ってゴロゴロ転がされたり、色んなことをされてとても参考になりました。

Aちゃんの椅子と一緒に、もうちょっと低めの椅子も作って月型テーブルとペアにしようと画策中。
もうちょっとデザインを揉んで、自宅でテストしてみようと思ってます。
[PR]

by q-factory | 2010-01-29 08:36 | 家具づくり | Comments(0)  

タイトボンドを買いに

うちの工房で使ってる接着剤、タイトボンド3。
d0075863_2273989.jpg

米国食品薬品局認可という肩書きもさることながら、私が使って匂いなどが全く気にならないところがポイント。
耐水性が高いので、まな板などにも使えるそうです。
赤ちゃんたちが舐める可能性があるガラガラサイコロや月型テーブル(歯固めにはボンドを使っていません)、使い勝手が良いので最近は普通の板接ぎにも使っています。

だいぶ残り少なくなってきたので、以前通販で買ったネットショップをのぞいてみたらずっと在庫切れ。
他で扱ってるお店は値段が高くて、送料もかかってしまうので近場で売ってるところを探すことにしました。
うちの近くにはいくつかの系列のホームセンターがあるのですが、あるのは日本大手メーカーのボンドばかり。
東急ハンズには置いてあるかも?と電話したら、「タイトボンド1はありますが、3は正規代理店で扱っていないので置いてません。個人輸入してる、ネットショップとかから買うしかないんじゃないんですかね?」との返答。

そうなんですかー(しょぼん)。
こんなことなら、ハワイに行ってホームセンター巡りした時に買えばよかったなあ・・・。
いやまあその時は全然思いつかなかったし、タイトボンドを知っていたかどうかもあやふやだから後悔したってしょうがないんですけどね。だいたい2年も前だし。

で、ネットで捜索を重ねるうちに「ジョイフル2」で取り扱いがあるらしいことが分かりました。
「ジョイフル2」は大型ホームセンター「ジョイフルホンダ」の系列店。
工房からだと瑞穂店(ジョイホンの2階)が一番近いようです。
近い、と言っても25キロくらい。行きはまあいいとして、帰りは自宅まで45キロかあ・・・。

d0075863_22684.jpg

と迷いましたが、行ってきました!

相変わらず広い!品物が多い!
もっとのんびり回りたい~~~!!
という叫びもむなしく、滞在時間は1時間。
タイトボンド3、こちらも手持ちが少なくなってきたクルミ油、弁柄、松煙・・・と代わり映えのしないラインナップですが(笑)。

帰りは立川駅近辺でもれなく道に迷いましたが、なんとか帰ってこられました。
買えて良かった~。
[PR]

by q-factory | 2010-01-26 22:20 | その他 | Comments(4)  

こども椅子試作

以前月型テーブルを買っていただいた方から、こども椅子の注文を頂きました。

月型テーブルは、市販のバンボチェア用の高さになっています。
バンボチェア卒業後はちょっと厚めのクッションがちょうどくらい、幼稚園くらいのお子さんだと床に座って座卓として使うのがちょうどの高さです。
実は、ご自宅にあるカフェテーブルでおやつを食べる時に、月型テーブルの高さがちょうどいいのでお子さんがイス代わりに座ってしまう・・・とのこと。
そんなわけで、月型と同じくらいの高さのイスをお作りすることになりました。

d0075863_19553393.jpg

試作って、他の木工家の皆さんはどうやっておられるのでしょうか。
私は、直線もの(キャビネットやデスク等)だと手描きの図面やCADでこねくりまわし、デザインがこれで良しとなったら、ほとんど試作なしで本番の材料で作ります。
逆に曲線のものは、CADで描くのもそれを頭の中で立体に置き換えるのも難しい(実は手描きも苦手)ので、何度かサンプルを作って360度色んな角度から眺めて修正を重ねます。

そしてこんな時、最近はダンボールをよく使います(笑)。
何度か作ると言っても、なるべく大変な思いはしたくない。
余ってる木も無駄にはしたくないので・・・まずは、ダンボール君で具合を見ることに。
ふむふむ・・・もうちょっとシャープにしたいねえ。
というときは、ハサミでチョキチョキ。
d0075863_1955592.jpg

うん、なかなかいいかも。
次は背の部分。
ダンボールなら何種類も作っても、全然大変じゃないもんね~。
(4種類、同じに見えるけどちょこっとずつ違うんですよ!)
d0075863_19562699.jpg

もちろん厚みはないので、ここから2種類選んで木でサンプルを作っていきます。
うまくいくといいなー。
[PR]

by q-factory | 2010-01-22 20:01 | 家具づくり | Comments(0)  

paddyさんのせっけん

前からお願いしていた、paddyさんの手作り石鹸。
boo*foo*yuu*さんお手製のシールつき。ラブリー!
d0075863_1638347.jpg

昨年の女子会でおみやげにひとかけ頂いたこの石鹸、1歳の娘の肌にとても合うのです。
娘は乾燥肌で冬場は特にかゆがることが多いのですが、paddyさんの石鹸を使ってみたところちょっと良くなりました。
市販の石鹸は大人用もベビー用もいまいちで、この石鹸だけが◎。
というわけで、もったいないので大人は使わず(笑)、大事に大事に使ってきました。

包みを開けると中身はこんな感じ(あ、上のローズマリーはのせてみました(^^)。
d0075863_16392415.jpg

包丁でいい大きさにカット。
今回は1本まるまる分けて頂いたので、贅沢に使えるかなあ。
d0075863_16393850.jpg

お友達にお分けする分にも、paddyさんのラッピングを流用(^^;
だって、ローズマリーすごくいい香りなんですよ~。
石鹸自体は無香料だけど、包みを頂いた時にふわっと香ってうれしかったので。うちにも植えようかな。

paddyさん、本当にありがとうございました!
大事に使わせてもらいますね。
[PR]

by q-factory | 2010-01-19 16:43 | 人と出会う | Comments(4)  

☆くうちんカレンダー 2010☆

ご存知の方も多いかと思いますが、「くうちん工房」の「くうちん」は我が家の猫くうちんさんからつけました。
で、工房の広報部長くうちんさんの2010年カレンダーを作ってみました☆
d0075863_20432838.jpg

割とよくできた(自画自賛)ので、こちらで公開しています。
ハガキサイズで出力するとちょうどいいかと思いますが、12月の大きさにカットするとFDケースに入れて卓上カレンダーになります。
FDケース、大きなヨドバシ(川崎店)に行ったらちゃんと売ってましたよ(びっくり)!

初めての試みなので、サイズ変だよーとかカレンダーおかしいよー(おい)というのがありましたら、コメントでお知らせ下さるとありがたいです。

※私信:古家鑑賞会に来てくださったお2人と、お菓子の王子様にはFDケース入りのを送付予定です。
しばらくお待ち下さいね~。
[PR]

by q-factory | 2010-01-17 20:49 | その他 | Comments(2)  

酒屋さん

女子会新年会の記事でご紹介した、日本酒の小瓶。
d0075863_11251553.jpg

おみやげに持って行くのにちょうどのサイズ。

うちはまうちんさんが日本酒好きで、いつも買ってる酒屋さんとはハタチの頃からもう20年近くのお付き合いになるそうです。
上の小瓶もこちらで購入。
店主さんから、ちゃんとした造りをしている小さい酒蔵のお酒を教えてもらったり、お燗用じゃないけどぬる燗でおいしいお酒を勧めてもらったり。

ネット販売もあるみたいですが、いつもお店に行ってしまうので利用したことはありません(^^;

あ、前におみやげにした新潟ビールも、こちらで取り扱ってます。
エスプレッソ・ブラック、ヨーロピアン・ケルッシュ、ゴールデン・ケルッシュ・・・のうち、やっぱりお勧めはエスプレッソ。

最近は娘を寝かしつけてから、夫婦で晩酌できるようになりました。
ふふふ。
[PR]

by q-factory | 2010-01-13 11:39 | その他 | Comments(2)  

女子会新年会 後編

デザートバイキング。
d0075863_10514593.jpg

手前はまちゃさんのふわふわシフォン。
最初カウンターに出てなかったので、(今日はない?ないの?)とか内心がっかりしてたら・・・やっぱりありましたー。まちゃさんアリガトウ。

その奥、paddyさんの新ショウガのパウンドケーキ。
これ、すごい。尋常じゃなくおいしいです。
新ショウガの砂糖漬が入ってて、見た目は割とがっしりしてるのに、生地のきめが細かくて重くない食感。
ショウガとパウンドの組み合わせも初めてでした。
功労者まうちんさんにぜひ食べさせたい!とお持ち帰り(笑)。

d0075863_111178.jpg

その他に、keiさんのチョコレートケーキやらマフィンやらぜんざいやらタルトやら。

paddyさんのパン、気づいたらどなたかの手作りジャムがそばにあって、幸せな組み合わせ。
d0075863_1104919.jpg


おいしいマーボー豆腐を作ってきてくれた、まつあおさん。中学生の娘さんも一緒に来てくれました!
ちゃんと、「1品持ち寄り」(しかも手作り。ゆで卵スイーツごちそう様でした~)・「食いしん坊」(一番食べてたかも?)の条件を満たしての参加です。

中学生のうちから、こんなに多才な女子達とお話したりおいしいもの食べたりできるなんて、うらやましい~!
とてもいい経験になることでしょう。
うちの娘も早くしゃべれるようになってくれないかなあ、一緒に参加したいなあ。

munaさんと一緒にいらしてた、Y婦人とHさん。
お話面白すぎる~~!もっともっと聞きたかったです。

Boo*Foo*Yuu*さんといらしてたのは、plalamamaさんだったのですか??(知らなかったー。)
また今度、ゆっくりお話させて下さい(^^)

そしてequalさんとは「・・・初めまして?ですよね??」と確認しあいながら、ごあいさつ。
いつも記事やら作品やらをネットで拝見してるので、もうお会いしたつもりになってました(笑)。

女子会は皆さん天才なのももちろんなんですが、色んな年齢層の女子とお話できるので、とても楽しいのです。

あーおいしかった!!
[PR]

by q-factory | 2010-01-13 11:20 | 人と出会う | Comments(6)  

女子会新年会 前編

またまた行ってまいりました!おいしいものたくさんの女子会♪
今回はなんと11人も集まって、料理は30種類超!
ホテルのバイキングみたい、そしてもっと質が高いです。だって、はずれなしだものー(^^)
毎度のことながら、幹事のkeiさんに感謝です。

d0075863_9443391.jpg

私はまうちんさん作の(またかよ!)鶏の煮物を、現地で丼風に。
鶏をほぐして、煮物の煮こごりと柚子の皮と白ゴマをかけてみました。
あとはふろふき大根に、お友達作の柚子味噌を添えて(Sちゃん・旦那様、柚子味噌ありがとう!)。

d0075863_945198.jpg

Boo*Foo*Yuu*さん作のサラダ、ミニトマト・・・の中にポテトサラダが入ってるの!
凝ってるなあ・・・。

d0075863_949621.jpg

まちゃさんの巻き寿司。
切る前は白ゴマと黒ゴマで、トラみたいに縞々になってたの!
左側の黒豆はmunaさん作?柔らかくておいしかった~。
中央に写ってるのは、うちから持っていった日本酒の小瓶。お問い合わせが多かったので、次の記事で紹介しますね~。

上の写真手前にちらっと写ってるのは(ごめんなさいー!写真足りなかった・・・)、Sさんの春雨サラダ。
Sさんは今回初めて女子会に一緒に行ったんですが、やはりあの料理とメンバーの才能にびっくりしてました。
以前から「Sさん~、女子会に持ってくお料理なんか教えて~」と泣きついていて(笑)。
今回はその時こんなのどう?と紹介してくれたサラダを持参。
具材が色々入ってて楽しい!アジア風でとてもおいしかったです。

d0075863_941869.jpg

毎回、料理が出揃うと撮影大会になります。
デジイチを構えた女子達、パシャパシャと写真を撮って気が済んだところで食事開始、となるわけですが。。

今回はあまりの料理の多さに、
「もう無理だよー、全部の絵は押さえられないよー。」
「ていうか、料理の名前も書けない。誰が作ったかも覚えられない・・・。」
「全部書いたらすごい長くなっちゃうよね~」
というわけで。
「・・・・・・もう食べよっか!」
と解散(笑)。
でももっと撮っておけばよかったなあ・・・。

d0075863_10145616.jpg

食べ始めてからも、バイキング形式で自分のお皿に盛った料理を食べながら、隣で「これおいしい~!」とか言われるとそっちが気になり(笑)。
自分のお皿にないことに気がつくと、そわそわ。なくなっちゃうんじゃ・・・と心配になって、お皿が空じゃないのにもう一度バイキング。この繰り返し。

もちろんデザートもバイキングです。
後編へ続く。
[PR]

by q-factory | 2010-01-13 10:20 | 人と出会う | Comments(4)  

健康な一年でありますように

今日もテーブルの続き。

立ちっぱなしでいるとガツンと痛みが来ることがあるので、15分くらい作業しては薪ストーブの前で一休み。
どっちみち、リビングから柵ごしに娘が「ばあ!ばあ!」とかやって呼んでるので(笑)、休日作業としてはこれくらいでいいのかもしれません。

d0075863_21394072.jpg

平日は暖かいリビングに材料持ち込んで座って鉋がけしてたりしましたが、ようやく工房(寒いんですよー)で立って鉋がけする気になってきました。

昔は、年の初めに大人が「健康に過ごせますように」と祈るのを見て、つまんないこと言うなあと思ったりもしたものですが。
体に不具合をかかえてみると、痛みの無い毎日ってかけがえのないものなんだな・・・と実感します。
今年はどうぞ健康に過ごせますように!

***

さて、昨年研ぎに出したトリマービット。
4.5Rのボウズ面は、以前書いた通り刃の大きさがコロの径と合わなくなって微妙な感じでした。
コロの方を自分で減らせば良いのでは?と助言を頂きましたが、均等に減らす方策を練るのが面倒で、新しく購入してしまいました(研磨した方は小さいボウズ面用に使ってます)。

で、今回はストレートビットの感想。
こちらも少し径が細くなって帰って来ました。6mm→5.7mmくらいかな?(厳密には測ってませんが)。
最初はさすがに「おお~切れ味いいねえ」と思いましたが、10分も経たないうちにそれほどでもなくなりました。

これは元のビットが安物だからかも。
もっと良い刃であれば、切れ味が持続する・・・のかもしれません。
以前勤めていた会社ではトリマーの刃も研磨に出していましたが、もうちょっと永切れした気もするので。

d0075863_21402127.jpg


他の刃物を研磨に出すついでがあったら出すこともあるかと思いますが、今のところトリマーの刃だけで研磨に出すメリットはあまり感じないかなあ。
もっと永切れする刃を買うべきなのかもしれないけどねえ。なかなかねえ。。
[PR]

by q-factory | 2010-01-10 22:20 | 家具づくり | Comments(0)  

仕事始めと資産税課

2010年は今日から仕事始め。
d0075863_225576.jpg

そして今日は、市の資産税課の人が固定資産税(建物)の査定に来る日でもありました。

実は年末にひともんちゃくあり。
その日は自宅に居た私、携帯の電話が鳴ったので出てみると資産税課のお役人さんからでした。
「今どこにおられるんですか??」と言われ、何で怒られなきゃいけないの?と思いながら自宅ですと答え。
そしたら、「相原の方(工房)に来られるのはいつなんですか?」と聞かれたので、「年内でしたら・・・」と言ったら。
「いやいやいや(失笑)、年内は今日で仕事おしまいですから!!」とお役人さん。

12月28日のことでした。。
もろもろ言いたいことはあったのだが飲み込み、今日の10時から15時の間(長くねえかそれ)に訪問を受けることになったわけです。

さて「もう2年越しなんですよ!」と怒られ(意味わかんない)、現在の内装で税金の額を決めてもらうことに。
工房側は床=モルタル、壁=石膏ボード貼り、天井=仕上げなし。
リビング側は床=フローリング、壁=一部石膏ボード貼り・一部石灰モルタル(理解してくれたかなあ?)・一部板貼り。薪ストーブの炉台部分は壁・床ともレンガ。
その他、ユニットバスの広さや追い炊き機能の有無、トイレなどのドア(うちは「仕切りなし」)、キッチンの長さ・・・などの項目がありました。

d0075863_2224959.jpg

まあ無事に「固定資産税査定済み」のシールを貼ってもらいました。


d0075863_2223455.jpg

その後は、たんたんとテーブルの加工。
ギックリ腰、というかお尻と右足の痛みはだいぶ良くなりました。
普段の1日分の仕事を2日に分けてやってる感じですが、少しずつでも進められるのはありがたいことです。
[PR]

by q-factory | 2010-01-07 22:08 | 家具づくり | Comments(0)