<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

看板 その1

くうちん工房の看板、やっと作り始めました。
まだ完成してないんだけど、経緯を忘れてしまいそうなので。。

「くうちん工房」の文字は木工房らしく切り文字にしたいなあ・・・と思いつつ。
市販のものは好きなフォントが選べないので、大好きな「さなフォン(★Heart To Me★)」をプリンタ出力してカーボンで複写。
d0075863_173219.jpg

5mm厚のウォールナット板を糸のこで切り取ってみました。

d0075863_183262.jpg

おお、なかなかうまくでけた。
これだけだとちょっとさみしいので、余ってたミズメの薄板に貼ってみたらなかなかよろしい。

小さな文字は同じくカーボンで複写して、バーニングペンで焼いてみました。これもミズメ。
d0075863_192534.jpg


背板はニッチの裏板と同じく、綿寒冷紗をこんにゃく糊で貼ってから石灰モルタル塗り。
その上に25mm角のモザイクタイルを乗せて、ぎゅっぎゅっと圧着。

文字の板は背板にボルト留め。文字を浮かせるために、スペーサーを入れました。

今現在の看板、こんな感じ。
d0075863_113815.jpg


外壁に吊るしてあげたいんだけど、まだちょっと悩み中の部分もあって。
照明・・・やっぱりつけようかなあ?
[PR]

by q-factory | 2010-09-28 01:18 | その他 | Comments(0)  

サイの方、再度ご来訪

先日お見えになったマスラックスさんに、サイの材料用の木材をご注文頂きました。
材料の見栄えや加工しやすさを考え、ウォールナットを提案してみたところ、採用となったのです。

マスラックスのお二人は、なんとなく私とまうちんさんと近い感じが(勝手に)して、お仕事を一緒にできるのがうれしかったです。

d0075863_11203294.jpg

うちの仕事は、木材を仕入れて簡単に加工できる大きさ&厚みに加工するところまで。
d0075863_11184087.jpg


お話しながら、専門である音と光の制御についても少し伺って。
市販のキットだと決まった光の動きしかできないけど、ご自分で基盤を作って命令を与えるところからやるので、例えば本物のホタルのようなぽわ~~~んという光り方をさせたりすることができるのだとか。
工房の看板を今製作中だったので、パーツを利用させて頂くことが可能かも?と色々と質問ぜめにしてしまいました。
すみません。

うちの工房にはまだOPEN/CLOSEの看板がないんだけど、留守中(これまた留守が多いもので)にもホタルのように光っているCLOSE看板があったら、素敵だなあ・・・とか。
「看板に近づいて触ったら、光り方が変わったり音が出たりっていうのもできますよ」と言われて、ちょっとびっくりしたり。

かなり興味が湧いたので、今度はマスラックスさんの工房にお邪魔できたらなあと企んでいます。

八王子近くで木を扱ってる工房を探して、うちに来られたお二人。
出会いに感謝です。
[PR]

by q-factory | 2010-09-21 11:23 | 人と出会う | Comments(0)  

薪の詰め放題

詰め放題、という言葉にやたらと燃えるたちです。
前に、スーパーでピーマンの詰め放題をやっていて。
ピーマンのヘタの方とお尻の方を互い違いに組み合わせて(空きスペースが少なくなる)、ビニールにたくさん押し込んでいたら、「あなた上手ねえ。私の分も詰めて下さる?」と見知らぬ老婦人に言われたこともあります(笑)。

d0075863_1533452.jpg

で、木取り作業でセンの端材がいっぱい出たので、段ボールに詰め詰め。
材木の両端や皮近くの部分、芯や割れた部分は使えないので端材行き。
隙間なく入れたこんな段ボールが、もう10箱くらいできました。
これが工房の冬の暖房源、薪ストーブの薪になります。

最初は「丸太を割った薪の方がロマンがあるんだけどなあ」と言っていたまうちんさんも、乾燥した家具材の燃えっぷりの良さにびっくり。
人工乾燥器に入った木材ですからねー。よく燃えてくれます。


暑さも少しやわらいで、工房の周りにはちょっと秋の風情がただよっています。
[PR]

by q-factory | 2010-09-17 15:06 | その他 | Comments(0)  

栓のブックシェルフ群

8月に届いた大量のセン材、ちょっとずつ形になってきています。

本当は12本のブックシェルフを作るのですが、余りの量にとりあえず2本作ってみることに。
隣のシェルフと地板が凹凸ではまる部分や、天板につけるチャックの具合なども見たかったので。

まずは木取りして板接ぎ。
d0075863_1203388.jpg

d0075863_1205696.jpg


O様の選んだ取っ手をつけるため、掘り込み用の冶具を作りました。
d0075863_1211898.jpg

こんな感じに掘り込み完了。取っ手は後から取り付けます。
d0075863_1214714.jpg


組み立て中。
側板は30㎜と厚めですが、軽い材なので取り回しも楽です。
d0075863_122642.jpg


さて現在は、残り10本のブックシェルフの棚板40枚を接ぎ終わったところ。
あと側板20枚と、地板10枚の板接ぎが待ってます。
[PR]

by q-factory | 2010-09-11 12:03 | 家具づくり | Comments(0)  

コクーンの作り手たち

昨日、くうちん工房にテレビの取材の方が来られましたよ!
人生初のピンマイクなんぞつけてもらって、インタビューに応じました。

実は家具工房としてではなく、セルフビルダーとしての取材だったのですが。
工房の内装と共に、月型テーブル&あぐりチェアやら作業中の風景やらも撮って頂きました。
ちょっとは使われるといいなあ・・・。

ディレクターさんもカメラマンさんも良い方で。音声のお兄ちゃんも、よく働く若者でした。

d0075863_1104587.jpg

びっくりしたのが、この写真を私が撮っていたら「・・・EOS Kissの音がする・・・」と、カメラマンさんが向こうを向いたままぼそっと。
当たり!!すごいなあ、シャッター音で分かるんだ(笑)

モニターで確認させてもらった限りでは、普段は散らかってるうちの工房が「ちょっとーどこの素敵なペンション?」(言いすぎ)てな感じで映像に写ってましたよ(^^)
自分のインタビューはこっぱずかしいので早送りすることにして、建物を写してもらった部分は良い記念としてじっくり楽しみたいと思ってます。

放映はBS JAPAN 9月12日(日)10時~10時30分「コクーンの作り手たち」の1コーナー、5分程度ご紹介頂く予定です。

d0075863_1155850.jpg

[PR]

by q-factory | 2010-09-03 11:08 | 人と出会う | Comments(6)