<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

GWの予定と下準備

自宅の縁側が崩壊寸前です・・・。
去年くらいからいきなり板がぽろぽろとはずれはじめて。
ボンドの限界だったのかな?脚も腐ってきたので、上に乗ると不安な感じになってきました。

というわけで、今年のGWは自宅にウッドデッキを設置します!
もちろん自分たちで(笑)

去年工房にウッドデッキを作ったので、大体の要領は分かってるつもり。
まずは材木を注文して工房に届けてもらいましょう。
d0075863_063126.jpg

今回もこちらのお店にしました。
『35mm×135mmお買得グレード』のウエスタンレッドシダーはKD材。
持ってみたら、なるほど工房のを作った時よりも軽い気がします。

でもって、下準備開始。
とりあえず材を選別。
ギリギリの本数しか買ってないので、あんまり悩んだりもできないのですが(^^;

出来る準備はすべて工房でしちゃいましょう、というわけでまずは根太材をカット。
墨つけをして、ビス用の下穴も開けてしまいます。
d0075863_092194.jpg


床板用の木材も、長さを決めてカット。
床板は張った後に丸ノコでカットする方もいらっしゃると思いますが、私は長さを決めて端をすべて丸く加工しちゃいました。家具屋的ですな。

d0075863_015189.jpg

↑仮置き。

さてさて、どうなりますやら。
[PR]

by q-factory | 2011-04-29 00:17 | セルフビルド | Comments(0)  

paddyさん来訪

今日は女子会のお友達、paddyさんがくうちん工房に来てくれました!
本当はまちゃさんも一緒に来てくれるはずが、私の連絡ミスで予定が合わず・・・ごめんなさい、まちゃさん(涙)。どうか、今度ゆっくり遊びに来て下さい~。

ほんでランチを用意する心の余裕がなく、近くの『July July』というパスタやさんへpaddyさんを連れ込み。
いつも家族でお邪魔するんですが、自家製のベーコンを使ったパスタがおいしいのです。
d0075863_10323136.jpg

計画停電の時も、停電中はお休みするお店が多い中、キャンドルを灯してちゃんと料理を提供してくれたんですよー!素敵でしょ。
d0075863_1032508.jpg

今日食べたのは『春スペシャル』というパスタ。
大人同士でゆっくりお茶するのが久しぶりで、なんだかいっぱいしゃべっちゃった(笑)

ランチを終えて、工房へ。
外観見ただけで、「すてきーーーーー!」とpaddyさんに喜んでもらえて(^^)
そうそう、山奥ですか?とよく聞かれますが山奥ではありません(多少田舎ではありますが)。
法政大学のグラウンド門そば、町田街道沿いの角にあります。

今工房には、GW明けにM邸に納品予定のタモのダイニングテーブルが置いてあります。
長期的にテーブルを検討中というpaddyさんが、ぐぐぐっとこのテーブルに魅かれたようで、うれしい(笑)。
d0075863_10331152.jpg

「この天板は4枚でできてるんだけど、2枚っぽいでしょ?」とか、「同じ丸太から板を取ると、こういう点がとても良くてね」とかいう説明が、現物を目の前にすると特に説得力を増すということが分かりまして。
(あ、写真は撮影用に小物を置きました。製品なので、こちらでお茶は飲めません)

その後工房のテーブルでお茶しながら、よもやま話。
paddyさんちにお邪魔した時にご自宅がとっっっても素敵だったので、もし将来自宅を建て直すならあんな風にしたいなあ・・・と常々思っていて。
家具作りの話とか家づくりの話とか、土台とか基礎とか地盤とか(笑)、そんな話してたら夕方になっちゃいました。

paddyさん、テーブル見てもらえて本当に良かった!
(ていうかちゃんと、ギャラリーと展示用テーブル作れよって話ですな)
またぜひぜひ遊びに来て下され~☆
[PR]

by q-factory | 2011-04-27 10:36 | 人と出会う | Comments(0)  

自宅の窓を2重ガラスに

自宅は築20年以上経つ一軒家、冬は室内がとても寒いのです。
どうやら壁に断熱材が入っていないらしい、というのは以前も書きましたが、それにも増して寒いのは窓!
暖房をつけても、窓の部分から寒さが押し寄せてくるんです。

そして、これは色んな方に叱られそうなんだけど、私たち雨戸を閉める習慣がありません。
引っ越してきた時は朝夕開け閉めしていたんですが、猫くうちんがその隙に脱走&脱走未遂したことが何度かあり、やめてしまいました。

その結果、毎朝ガラスには結露で大量の水滴が。
いかんよなあ、、と考えながらテレビを見ていたら、サッシのガラス部分だけを取り換える工事があるらしいじゃないですか!

さっそく、ホームセンターで見積もりをお願いして、先週末に工事となりました。
(工事費はガラスの面積によっても違うみたいです。気になる方は個別のお見積りをお勧めします)

工事と言っても、サッシ屋さんが一人で来て、サッシを外して外に持ち出してガラスを交換して元に戻す・・・というシンプルなものです。
いつも使っている庭側の掃き出し窓に関しては、15分くらいで作業が終わりました。

d0075863_10514020.jpg

問題だったのは、脱走防止もあり閉め切りにしていた大き目の掃き出し窓。
開口部が広いこともあって、サッシの真ん中へんがたわんで下がってきてしまったようで、スムーズに開けることができません。
サッシを外すのがまず難しかったようで、その場で枠を解体してやっと取り外し。
ガラスを交換してから元に戻すのも困難で、もう一回はずして枠だけ入れ、後からガラスを入れるという(たぶん)イレギュラーな作業。

「ちょっとでもスムーズに開けられるようにしておきますね!」とグラインダーで窓側の部材を削ってくれたお兄さん、でも後はレールも削らないと無理なのでお手上げです・・・と残念そうでしたが。
あまりに固くて開けることをあきらめてた窓が、ちょっとでも開くようになってうれしい私たち(それでいいのか)。

d0075863_1052417.jpg

工事完了後。
ちょっと青いガラスの色は、Low-Eガラスの特徴なのだそうです。
そう思って周囲の家を見てみると、新しい家は青みがかったガラスの窓が多いですね。

毎朝びっしょりだった結露も、サッシの枠部分だけになって拭くのが格段に楽になりました。
枠はアルミなので結露がゼロになるわけではありませんが、ガラス部分はほぼ結露なし・枠も以前よりも結露が減り。
なにより窓から吸い込まれるような寒い感じがなくなり、満足してます。
今年の夏は節電が大事になりそうだから、冷房効果も上がってるといいなあ。

d0075863_10522275.jpg

猫を室内飼いする限りつきまとう脱走問題。
将来新築を建てる時は、高くても電動シャッターにしようかしらねえ。。
[PR]

by q-factory | 2011-04-25 10:53 | その他 | Comments(0)  

風邪ひいた

週末、どうもくしゃみと鼻水が止まらんなあ・・・ヒノキ花粉症か?と思ったら、娘からうつった風邪でした。。
熱は上がらないけど、鼻水と咳がひどくてだるい。

独身で一人暮らしだった頃は、風邪で一人で寝込むと辛いなあと思ったもんですが。
赤子が生まれてみたら、一人で寝てられるって贅沢だと気がつきました。
だってね、もし娘と家にふたりっきりだったら
「かーしゃんおきてー、おなかすいたー」(えっと、朝5時半です・・・)
「くうちんどいて!どいてくれないいい」(いいじゃんべつに)
「トイレいっしょにいくのー」(ああトイレトレーニング大事ですもんね。。)
「おカネあらう。おふろであらう!」(洗うな!)
「かいだんいく、にかいいく」(母さん今しんどいんだってば)
「こうえんいくーーー!」(いやいや無理!)

てな具合で、きっと布団に入って寝たりなんてできない。
ちょっとヨーグルトとジュースを買いに行こうと思ったって、子連れで出かけることになるもんなあ。子供が2人いたらどうなるんだ?
・・・とぼんやり考えてたら、まうちんさんが娘を保育園に連れて行ってくれたので、一人で寝込むことができました。
専業ママさんはえらい!と本当に尊敬します。こんな日も休みなしですもんね。

昨日は夕方のお迎えもまうちんさんが行ってくれたおかげで、家で適当にごはんを食べてあったかくして寝て、風邪はだいぶ良くなりました。
まだ鼻が完全に詰まってるので、思考機能がだいぶ落ちてますが。

で、工房の方はこんなのを作ってます。
d0075863_14573162.jpg

こちらはI様のキッチンラック。
イメージスケッチを送ってもらって、図面を起こしました。
タイルはI様がお店で選んで送ってもらったもの。
ステンレスの部品を組み込んだのは初めてですが、うまく行ったのでふふふって感じです。
d0075863_14575381.jpg

ちゃんとした写真は、納品時にまた載せますね。

こちらは自宅用。
猫くうちんさんのごはん箱《改訂版》です。
d0075863_14581298.jpg

数年前に作った日曜大工仕様のごはん箱、3番目の箱は固くて頭突きしないと落ちないとか、色々と不具合が出てそろそろ限界なので。

もうちょっとで完成、くうちん待っててね。
[PR]

by q-factory | 2011-04-19 15:00 | その他 | Comments(0)  

オリオ2のメンテナンス

今回製作中のテーブルを納品するにあたって、お客様から「メンテナンス用のオイルかワックスはありますか?」とお尋ねを受けました。
うちの製品は植物油で仕上げることが多いんだけど、特にテーブルに関してはお客様のご要望があればオリオ2というウレタンオイルでの仕上げもやってます。
こちらの方が水濡れに強く、輪染みなどがつきにくいので。
工房のキッチンカウンターは1年くらい前にオリオ2を塗り、その後クルミ油や荏油が余ると塗ってあげるということを何度かやっていて、特に不具合もないし良い感じのツヤを保っているように見えます。

でも、はたしてウレタン系のオリオ2に植物油を塗り重ねるのは正しいのだろうか?

改めて考えると自信がなくなってきて、製造元のキャピタルペイント株式会社にメールで問い合わせてみました。
そしたら次の日、お電話を頂いたのでびっくり!
担当者の方が親切で、色々と教えてもらいました。

結論から言うと「メンテナンスのためにクルミ油や蜜蝋を塗るのはとても良いこと」だそうです。
いやー聞いてみて良かった~!!
d0075863_13171758.jpg


他にも亜麻仁油や桐油・荏油などの乾性油はOK。
植物油の中でもオリーブオイルなどの不乾性油は×。ウレタンの塗膜の上に油がずっと残ることになり、家具の場合はカビなどが生える可能性もあるとのこと。

ちなみに植物油でなくても、オスモなどを塗っても良いらしい(^^;
自社でも『エコオリオフィニッシュ』という製品を販売されてるそうだけど、手に入りやすいものでメンテナンスして下さって結構ですよ、と担当者の方。
ちなみに『オリオ2メンテナンス用フィニッシュ』は主に床用なので、家具にはお勧めしないそうです。

d0075863_13173428.jpg

というわけで、以前も作ったクルミ油+蜜蝋のメンテナンスワックスを作って持っていこうと思っています。

キャピタルペイントさん、色々と教えて下さってありがとうございました。
[PR]

by q-factory | 2011-04-12 13:24 | 家具づくり | Comments(2)  

春が来た

工房でいつも聞いてるFM横浜。
先週金曜、「横浜の桜はもう8分咲きですよ」とラジオから聞こえて、いやいや南の方は早いねえ、工房の周りはまだ2・3輪しか咲いてないよー・・・と思いながら外に目をやると、すでに5分咲きになってました!

d0075863_10493534.jpg

(これは土曜の写真。もう満開近いですな)
d0075863_11105793.jpg



そしてこっちは元気に顔を出した、つくし。
d0075863_11102821.jpg


それぞれの春が来ます。
[PR]

by q-factory | 2011-04-11 11:13 | その他 | Comments(0)