<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

草刈り

毎年この時期になると、雑草が伸び放題の工房。
私は日光に当たると湿疹ができてしまうので、この時期にはなるべく日に当たらない生活を心がけています(ちなみに日焼け止めにもかぶれます。日焼け止めを塗っても、日光湿疹にはあまり効かないような気もします)。

そんな理由もあって、うちの決まりは「草むしりと薪割りは夫の仕事」な訳ですが。
最近土日はあまり工房に来られないのと、娘連れでの作業ははかどらず、草刈りの予定がまったく立っていませんでした。
放置していた雑草を見かねてか、浄化槽屋さんから「弊社は草刈りもしていますのでいかがですか」という手紙がポストに。
一回どんなもんか頼んでみるか!というわけで、今年はお願いしてみました。

朝9時に業者さんが2人で来て、草刈り開始。
昼ごろにもう2人合流。
おやつの時間には私から見るともう十分綺麗に仕上がってましたが、そこからさらに1時間程作業してくれて。
夕方には、こーーーーんなに綺麗になった庭と、山のようなゴミ袋。
ちなみに草の処分は自分でやるという条件で、かなり安くしてもらいました。

d0075863_20383721.jpg

すごいです!
自分たちで刈ったのと、全然違います。
年に何回くらいやったらいいですか?と聞いたら、2回やれたらいいけど1回でもいいですよ~と。
今時期にしっかり刈っておくと、夏も伸び放題にならず秋になれば枯れてくれるので、なんとか1年持つのだそうです。

さて、この草ゴミは燃えるごみの日には2袋ずつしか持って行ってくれないので、半分くらいは自分で清掃工場に持ち込みました。
ゴミの処分代が3,700円。
残りは自宅と工房の燃えるごみの日に、ぼちぼち出してくつもりです。

仮払機2台分くらいのお値段で、年1回。
安いか高いかは人それぞれですが、一人でやると週末何回もやらなければいけないので(その分ゴミの処分は楽だけど)、こんなに完璧にやってもらえるなら、時間が取れない年はお願いしても良いかなあと思いました。

時間がある時に適当に刈っておいたら、もうちょっと安くなるかなあ。
(いやいや、そんな余裕があるなら全部自分たちで刈った方がいいよね。)
[PR]

by q-factory | 2011-05-30 20:40 | その他 | Comments(0)  

ダイニングテーブル納品

先日、タモのダイニングテーブルとベンチを納品してきました。

40mm厚の天板で、幅900mm~1000mm×長さ1800mmと大物。
この厚みと大きさになると私一人ではひっくり返すのが難しくて、週末にまうちんさんに来てもらって、脚に載せるのを手伝ってもらったり車に乗せる算段をしたり。
d0075863_1130337.jpg


そして本当ならレンタカーを借りて納品するべきところ、お客様のM様が車で取りに来て下さるということで、お言葉に甘えさせてもらいました。
しかーーし。
ベンチはともかく、テーブルの脚と天板は乗用車に載せるのが難しい大きさ。
なんとかうちのフィットに脚を入れ込み、M様のファンカーゴに天板とベンチをお願いして。
ファンカーゴは、運転席と助手席の間に長物を積めるつくりになっているので、天板をなんとか積むことができました。
やれやれ。。

そのまま2台の車でそろそろと移動し、ご自宅へ。
車からの運搬まで手伝って頂いて、ありがとうございました。
d0075863_11331819.jpg
(M様撮影)

M様、本当に長い間待って頂いたお客様なのです。
くうちん工房がまだ週末工房だった頃に、小さなキャビネットをご注文頂きました。
土日に少しずつ作って納品した時に「今度はダイニングのテーブルも作って欲しい」という話が出たのが一番最初。
その後お引っ越し先となるマンションのモデルルームに一緒に伺って、部屋の内装に合わせてタモ材をご提案。
そこから材料を探し、やっぱり共木で作りたい!とタモを丸太で購入することとなり。

d0075863_11342339.jpg

木材の乾燥を待って頂いて昨年末に工房に材料が到着、そして今回納品と相成りました。

「急がないので良いものを作ってほしい」とお気づかい頂いて、途中脚のつくりの変更などもあり、更にお待たせしてしまってすみませんでした。
今回無事に納品できて、やっと肩の荷が下りた気持ちです。

M様、ありがとうございました!
[PR]

by q-factory | 2011-05-24 11:35 | 家具づくり | Comments(4)  

くうちんのごはん箱 改訂版

さてさて、合間を見て作っていた猫くうちんのごはん箱。
8歳のお誕生日に間に合って完成しましたよ~。
d0075863_11233262.jpg

白木の部分は余り材のセンで、ふたの部分はウォールナットを使いました。

この陶器の窓、100円ショップに売ってたんですよ!
d0075863_1175234.jpg

町田駅modi地下のkitchen-kitchenというお店、
ダイソーとかにはないおしゃれな雑貨があってうれしい。
この窓も、何かに使えないかなあ・・・といくつか買ってとっておいたもの。
そうそう、このお店の品揃えはすぐに変わってしまうので、「やっぱり欲しい」と買いに行くとなくなってたりします(あと2個買っておけば良かった)。

d0075863_11114047.jpg

タイマーの機構は元のごはん箱と一緒で、熱帯魚用の自動給餌機を利用しています。
4食分→8食分へ箱を増設。1食分ずつ、右下の出口から出てくるしくみ。
くうちんに「ねえねえ、回数増えたから3泊旅行に行っていい?」って聞いたら、無言で怒られました・・・。

ふたの取っ手が、屋根の煙突みたいになって満足。
こちらはロイヤルホームセンターに普通に売ってたツマミ。
最近、ホームセンターでも可愛いツマミや取っ手を売るようになってうれしいです。
細かい話だけど、マイナスの黒ビスなのもポイント高い。
d0075863_11122580.jpg


えーと、このごはん箱は日曜大工仕様なのでご注文はお受けしてません(^^;
どうしても欲しい!と言う方は、メールでそおっとご相談下さい。
d0075863_11151854.jpg

[PR]

by q-factory | 2011-05-19 11:24 | 家具づくり | Comments(2)  

女子会5月 デザート編

デザートもすごいですよ!もちろん。
le jardinetさんのブーケで、スイーツたちも一層写真映えしますなあ。
d0075863_9394757.jpg


まずはkeiさんのパンナコッタ。ふるふるですよ、おかわりしたい。
d0075863_9413422.jpg

後ろに写ってるのは、パンプキンのモンブラン。
初めての味。
私実は普通のモンブランがあんまり好きでなくて、ビジュアルで敬遠してたんだけど(ごめん)、パンプキンだよーと聞いて食べてみたら、うんまいよー!

paddyさんのイチゴのタルト。
d0075863_943839.jpg

抹茶パウンドケーキも!そしてイチゴ盛り盛り。
d0075863_100125.jpg


まちゃさんのいちご大福。これもちろん手作り。
すんげえうまい(そればっかり)。
でね、「どうやって作るの?」って聞いてみたら「えー、チンってすればいいんだよー」って(笑)。
d0075863_9473743.jpg


もちろんkeiさんのチョコレートケーキと、まちゃさんのふわふわシフォンケーキもおみやげに頂く。
もうここでこんなに豪華でおいしいデザートを食べると、普通の店でケーキとか食べたくなくなります。
この間も近くのカフェで「ご一緒にシフォンケーキいかがですか?」って聞かれて、「いやいいです」って断ったもん。

お腹いっぱいになった後は、なぜか皆でカードゲーム(笑)。これがたっのしい!!

特に「ワードバスケット」っていうのが面白くて、しりとりとカードゲームが組み合わさったやつなのね。
頭とお尻の文字が決まっていて、3文字以上というしばり。
思いついた人からカードを出していって、次々指定の言葉が変わっていくから、ゆっくり考えてるとカードが全然出せない。
で、あんまり深く考えずに思いついた言葉を言っていくと、人間の本性が出るのですね(笑)。
「しつらえ」とか「みなも」とか、私のボキャブラリーにないっすよ(あってもすぐには出てこない)。

しかし、そんな美しい言葉を並べていた人が、ゲームあがりの言葉は「しかばね!」とうれしそうに叫んだり。
そうそう、petit-eclatさんは出張ワイン教室を開いてるとのことで、こちらも次回参加させてほしい~!とお願いしてきましたよ。

食べて笑って、元気をもらって、帰ってきました。
皆さんありがとう!
[PR]

by q-factory | 2011-05-16 10:07 | 人と出会う | Comments(4)  

女子会5月 ごはん編

久々の女子会!行ってきましたよ~~。
d0075863_13421664.jpg


ブログやツイッターで元気なのは確認してたものの、地震後初めてじかに顔合わせたりして、やっと心から安心したり。
そしてはじめましてな方もいて、いろーーーんんなお話も聞けてうれしかったです。
今回のメンバーはkeiさんまちゃさんpaddyさんpetit eclatさんle jardinetさん・私。

ううう、
やっぱりおいしい!!!
d0075863_13492325.jpg

d0075863_145668.jpg

d0075863_1452457.jpg

もうね、お皿多すぎて誰の何の料理とか覚えきれません。
ごめんなさい。

えーと、私が持っていったのは
・アボカドライスサラダ
・鶏もも肉の照り焼き(柚子胡椒風味)
です。。

アボカドの方は、皮からくりぬいた中身とごはん・ベーコンとパプリカとズッキーニを炒めたもの・マヨネーズ・わさび醤油・塩・胡椒を混ぜ合わせて、元のアボカドの皮につめるだけ。最後に粉チーズ。
えっと、チャレンジする方には「アボカドの中身がかなり余ります」ということをお伝えしておきます(笑)。
皮を使わないなら全然いいんですけどね。

こちら、まちゃさんのピクルスうまい!!
浅漬けとちょっと時間の経ったものと両方あるんだけど、どっちもちょっとずつ味が違って延々食べられる(^^)
d0075863_13592021.jpg


le jardinetさんはこんなに素敵なブーケを作って来てくれて。
オーダーでも作って下さるそうですよー!
d0075863_1424133.jpg

私9年ほど前に結婚式しちゃったのよねー。
こんな自然な感じのブーケ・・・素敵だなあ。

ああ、やっぱり写真が多すぎて収まらない。
デザート編へつづく。
[PR]

by q-factory | 2011-05-14 14:11 | 人と出会う | Comments(2)  

近場旅行2日目

ホテルでまずは朝ごはん。
娘が朝食バイキングで食べられるものが増えてきて、楽になりました。
とりあえずごはんと納豆さえあれば大丈夫!(沖縄のホテルにはなかったのよね・・・西日本にはやっぱりないのかな)。

で、ホテルでチラシを見たこちらに乗ってみることに。
d0075863_10241661.jpg

カババス。水陸両用なんだそうな。

湖畔の細い道をうねうね進んだ後、これまた細い下り坂を下って湖に着水!
面白いことに、陸上と水上では運転手さんが違うのです。
湖に入る前に船長さんに交代。
(今思ったんだけど、船長さんもほんのちょっとだけど陸上を運転するのよね。
ということはバスの運転免許も持ってるんじゃ?最初から船長さんが運転してたら駄目なの?)

d0075863_10243096.jpg

綺麗な富士山。
王道だけどやっぱり感動。あそこには神様いるよなあ、と思う。

湖の上で寝落ちした娘を乗せて、こちらも王道の富士サファリパークへ。
車で回る前に、入口付近のふれあい広場でお昼ごはん。
アメリカンミニチュアホース(ポニーよりちっちゃい)に乗ったり、カンガルーの昼寝を見たり。
d0075863_10245278.jpg


で、いよいよ本当のサファリパークだよ!と頑丈な門を入っていくと・・・ライオンいるねえ。
ヒョウもゾウもキリンもカバもいます。
d0075863_10261778.jpg


でも、車内から何を見せてもどんどん機嫌悪くなる娘。
「くるまおりる!あっちでみたい!」
・・・いやいや、ライオンに食べられちゃうし。

やっとなだめながら門を出て車を停め、動物を触れるゾーンへ。
モルモットを抱っこさせてもらってご満悦の娘。
これだったら、うちの近くの町田リス園で十分じゃねえか・・・と脱力。

帰りも渋滞には合わず、無事帰宅。
お留守番の猫くうちんにおみやげのしらすをあげて、旅行終了となりました。
[PR]

by q-factory | 2011-05-10 10:29 | その他 | Comments(2)  

近場旅行1日目

ゴールデンウィーク後半は家族で一泊旅行へ。
いつもGWやお盆など渋滞が予想される期間は旅行しないんだけど、今回はまうちんさんが平日も含めて大型連休だったので5/5~5/6で行ってきました。

朝早い娘のおかげで、いつも通り6時半起床・8時には出発!
心配だった高速道路の渋滞は、連休後半だったので下りはまったくなし。上りの方が少し混み始めてたかな。

d0075863_14513119.jpg

静岡県の掛川。
ちょうど新茶の季節なので、おいしいお茶を買いたいなあと寄りました。
まうちんさんの会社の同僚さんのご実家、製茶工場さんで新茶を購入。
毎年ゴールデンウィークは製茶作業のピークで、夜中の2時までお茶を乾燥させる機械を回しておられるのだとか。
今年はまだ寒いのでお茶の収穫がずれこんでいて、めずらしく機械が止まってるんですよ~と工場を少し見せて頂きました。

d0075863_14524729.jpg

お昼は近くの田子の浦漁港で、しらすご飯!
しらすご飯は、娘の大好物なのです。
大人は生しらす丼、娘は釜上げしらす丼を完食。

この時期は港の一角に食堂が出来ていて、潮風に吹かれながらお昼を楽しめます。
d0075863_1453544.jpg


午後からは富士ミルクランドへ。
ヤギやウサギにエサをあげたり、草っぱらで走り回ったり。

娘が一番楽しかったのは、牛の乳しぼり体験だったようです。
まだ力が弱くて手を添えてもらって「ぐーぱーぐーぱーだよ」、と絞らせてもらったんだけど、牛さんのおっぱい=牛乳だということはよく分かったみたい。
夜になってもずっと「うしさんのおっぱい、ぐーぱーぐーぱーしたの。」とうれしそうでした。
無類の牛乳嫌いなので、これで少し好きになってくれるといいなあ・・・。
d0075863_14543195.jpg


夜は山中湖で一泊。
早寝しすぎて夜中に目が覚めてしまった大人2人、まったりと晩酌したくなったけど自販機にはビールしか売ってない(^^;
まだ一緒に暮らし始めの頃は、うちからおいしい日本酒を少しだけ持ってきたりしたもんだけどねえ・・・と、懐かしくなったり。
[PR]

by q-factory | 2011-05-09 14:57 | その他 | Comments(0)  

自宅ウッドデッキ2日目(午後)

近くの焼肉屋さんでお昼ご飯を食べて、さて午後の作業開始。

午後からは二手に分かれて、まうちんさんは残りの束石と脚の設置、私は幕板にビス穴の墨つけ。
四隅の脚のうち外側の2本は、羽子板つき束石(埋めたもの)にとめてあり、部屋側の幕板は以前の縁側を固定していた板にとめてあります。

床板は今回も出来る限り裏からビス留めしようということになったので、幕板から斜めに下穴をあけていきます。
今回はインパクトドライバと充電ドリルドライバを両方、工房から持って帰ってきました。
が、インパクトは音がうるさいのでなるべく使わず(休日ですしね)、ドリルドライバで下穴あけ→ビットを付け替えてビスもみ→最後のみインパクトで板とツラになるまでもむ・・・という感じで作業しました。
これだとあまりうるさくないので、ご近所にも気を使わないで済みます。
床板も上から釘で留める方式だと、釘をたたく音が結構しますしね。今回のが一番静かな方法だったかな。

そしてすみません・・・途中経過の写真が一枚もないです・・・。
中間検査をする猫くうちんさん。
d0075863_1022223.jpg


ともかく、夕方娘を保育園に迎えに行く前に床貼り完了しなければ!!と作業をがんばって。
なんとか貼り終わりました~~!ばんざーい。

d0075863_10192141.jpg


工房のウッドデッキは最後までなんとか裏からとめた(とめてもらった)のですが、自宅の方は高さが足らず泣く泣く最後の一枚は上からビスどめ。
まあでもほぼ一日であがったので、良しとしますかね。

ウッドデッキというよりも「広めの縁側」みたいですが(笑)、休日の朝はここでのんびりコーヒー飲んだり、娘がおもちゃ広げたり、リビングの延長で使えて便利です。
[PR]

by q-factory | 2011-05-04 10:34 | セルフビルド | Comments(1)  

自宅ウッドデッキ2日目(午前中)

さて、GW中の土曜日は娘には保育園に行ってもらいまして、朝から工事開始!
まずは古い縁側の撤去。

うわー、上の棒は手で簡単に外れちゃったよ・・・。
d0075863_9313494.jpg


他の部材も撤去して。
d0075863_9315517.jpg

一番面倒だったのは、土台側に残した板の裏側から打ち込まれた釘。
抜くことができないので、食い切りで1本ずつ切りました。

***

さて、ウッドデッキの施工はじまりはじまりー。
まずは枠を四角に組み立てて、内側の根太もビス止め。
枠ができると脚の位置が出るので、地面を掘って束石を少し埋めます。

d0075863_9325632.jpg

脚を長めに切って、枠に仮止め。
この時にクランプがあるととても便利です。
この状態でホースに水盛りして脚の高さを決め、脚に印をつけます。
水平器も併用すると安心。

d0075863_9331820.jpg

脚を仮止めから1本ずつ外して、正しい長さに切って幕板からビス留め。

さてこの辺で12時になったので、お昼休憩。
午後からもがんばるぞーー!
[PR]

by q-factory | 2011-05-03 09:37 | セルフビルド | Comments(0)  

自宅ウッドデッキ1日目

自宅ウッドデッキ、施工開始!

まずはbeforeの縁側です。
d0075863_19284730.jpg


初日は朝から庭で木材の塗装開始。
塗料はウッドロングエコにしました。
包装がちょっと変わって、使い方の書き方もちょっと分かりやすくなってました。
d0075863_19275524.jpg


500mmのペットボトルに水とウッドロングエコを入れて、ばしゃばしゃと振って撹拌。
庭に板を並べてハケでぬりぬり。

猫くうちんも静かにお手伝い中です。
d0075863_19312294.jpg

天日で乾燥させて、午後もう一度塗りました。
この日はこれでおしまい。

d0075863_19281756.jpg

やろうと思えばもうちょっと作業を進められるのですが、根太と束石の設置~床板貼りは娘が保育園に行ってる間にやってしまおう!と夫婦で意見が一致(^^;

2日目へと続きます。
[PR]

by q-factory | 2011-05-01 19:32 | セルフビルド | Comments(0)