<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

タモのダイニングテーブル 木取り

年明けからは、タモのダイニングテーブルを作っています。
長~い材料が届いたので、半分に切って。
板を並べ替えて高い所からのぞきこみながら、あーでもないこーでもないと木取りを悩んで。

d0075863_1574639.jpg

なんだか見たことある、と思ったら去年1月のブログにも同じような写真が。
デジャヴではありません(笑)。

今回のテーブルは850mm×1500mmと少し小さめ。
お客様のご希望で、天板の高さは少し低めになる予定です。

d0075863_1581321.jpg

そんな木取り作業の最中に、こちらのお客様からお電話が!
す、寸法長くしたいとか? もっと早く納品して欲しい? えっと、えっと・・・
とドキドキして出たら、
「迷ってたけどベンチもお願いしたいの~」
と聞こえてほっとしました(^^)

ベンチとのセット、「角はとがってなくて、全部まあるい感じにしてほしい」というご希望。
完成までしばらくお待ちくださいね!

d0075863_158386.jpg

[PR]

by q-factory | 2012-01-25 15:11 | 家具づくり | Comments(0)  

小物の撮影に

年末に、工房で撮影をしたいのですが・・・と初めてのお客様がみえました。
おおきな木」の加藤未礼さん。福祉関係のコンサルティングをされているそうです。

以前工房に来てくれた、「木のおもちゃ チッタ」の店主さんからのご紹介。
パンフレットに使う小物の写真を撮れる場所を探しておられて、うちの白い塗り壁が目に止まったそう。
色々とお話してみたら、その小物は工房のすぐ近くの「町田ゆめ工房」さんで作られたものでした。
d0075863_1153524.jpg


ゆめ工房さんは、ハンディを持つ方々が働く工房です。相原の家政大学近くにあって、すごくご近所だったのでびっくり。
クッキーやパウンドケーキ、木のおもちゃなどを皆さんで作っているのだそうです。

d0075863_11542776.jpg

冬はすぐに日が落ちてしまうので、お昼の明るいうちに撮影して頂いて。
小物、こんな場所でも写せるんだ~と感心。他の方の撮影は勉強になります。

コンサルティング、というお仕事がいまいちよく分かってなかったのですが、お話してるうちにだんだんと分かってきました。
うちの工房のことも成り立ちからお話したのですが、私が欠点だと思っている部分は実は長所でもあったり。
もっと分かりやすくアピールしていかなくてはいけない部分だとか、きっぱりと切り捨てないとアピールポイントがあやふやになってしまう部分とか。
そういうことは案外自分たちでは分からないので、話をじっくり聞いて選別して、その上で価値を高めていく方法を提供する・・・というお話でした。

うーん。うちにも改善点がいっぱいありそう(汗)。

ともあれ、無事に撮影は終わり。
最後はゆめ工房さんに連れて行って頂いて、施設長の方とお話することもできました。

最近思うのですが、女子には女子のネットワークがありますね。
まだまだ男性社会の名残が残っていてやりにくい分、その結びつきは消えにくかったり。
つながっていく新しい出会いに感謝しました。
[PR]

by q-factory | 2012-01-20 11:56 | 人と出会う | Comments(0)  

新年と木の器。

皆さま、あけましておめでとうございます。
今年もくうちん工房をよろしくお願い致します。

先月の初めに、前から「旋盤やってみたい!お皿作りたい!」と言っていた夫まうちんさんと、埼玉までターニングの講習を受けに行ってきました。
家具用の機械は一通り使える(と思う)のですが、訓練校時代も含めて旋盤を一度も使ったことがない私。もちろん夫も初めての体験です。

d0075863_1632712.jpg

講習はまる一日、2人で仲良く1個ずつお皿を作らせてもらって帰宅。
四角いものを作るのが好き!と思っていたけど、旋盤でお皿を作るのは結構楽しい☆
それから週末の度に、買ってきた旋盤を台に固定したり、刃物を研ぐグラインダーを注文したり。

年末の休みにやっと、工房で旋盤を使ってお皿を作ることができました。

まだまだ値段をつけて売ったりはできないレベル(笑)
でも、テーブルやデスクの天板を取った残りの材から作れるので、同じ板から作ったお皿をお客様にプレゼントしたら喜んで頂けるかなあ、と話し合ったり。

d0075863_1634862.jpg

とりあえず腕を上げるべく、時間があるとお皿を作ってます。
しばらくは娘のおままごと用に、小さなお皿をたくさん作るかなあ・・・。
[PR]

by q-factory | 2012-01-06 16:05 | 木の器 | Comments(0)