<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

モノ・コト市無事終了しました!

先日の日曜日、心配していたお天気は晴天☆
多摩市の永山ハウスにて、モノ・コト市vol.12に参加してきました。

当日のうちのブースはこんな感じ(パネル作りすぎた? 笑)
d0075863_1643836.jpg

歯がためオットセイの売れ行きが思ったより良くてびっくり。
赤ちゃん連れのお客様も多くて、さっと手に取って持って帰れるものが売れたようです。
横のキッズスペースには、おままごとキッチンがスタンバイ。
d0075863_16531.jpg

《↑おままごとキッチンの出張木工教室を始めました。詳細は後ほどup致します☆》

ミーレの電子レンジ(おもちゃだけど、ちゃんと庫内が光ってターンテーブルが回るんですよー)には、どの子もかじりつきでした。
こちらのレンジは木のおもちゃチッタさんでもお取り扱いがあるようですので、お迷いの方は是非(笑)。

d0075863_1654426.jpg

入口近くでパンやマフィンを販売中の『ALOHA MOE』さん。
お昼ご飯にソーセージの入ったマフィンとあんぱんを買って、もぐもぐ。
表の『Espresso Experience Coffee』さんのコーヒーを夫に買ってきてもらって、あとはずっと店番してました。

d0075863_167526.jpg

夕焼けランプさんのライブはちょっとしか見に行かれなかったけど、奥のブースまでのびやかな声が響いて、とても素敵でした。
なぜか隣のブースの『ともちか ごう』さんとものすごいご近所なことが分かったり、『リスモール』さんがお子さんの誕生祝いにうちのサイコロをもらっていたことが判明したり(笑)。
そしてお仕事の種もいくつか頂きました。

地方から大勢の人が集まるイベントはもちろん楽しいだろうけど、こうして地元密着のイベントがあることをとても嬉しく思います。
また次のモノ・コト市を楽しみにしている人たちが近くにたくさんいるのだろうなあ、と思うと暖かい気持ちになって。

今回のイベントには、くうちん工房のお客様一家が来てくれたり(Yちゃん・Kちゃんありがとう!)、うちの両親&夫の両親がもれなく来てくれたり。
たくさんの人に支えてもらっていることを、改めて感謝する一日でもありました。

皆さまありがとうございました。
[PR]

by q-factory | 2012-03-26 16:18 | イベント | Comments(0)  

今週末はモノ・コト市!

3月25日(日)は、永山ハウスで行われる『モノ・コト市』に参加します。
初めてのイベントにドキドキですが、お客様に会えるのを楽しみに準備中です。
現地までの道順については、こちらに詳しく 載ってます。

京王永山駅・小田急永山駅より徒歩3分です。
(永山ハウスでは駐車場はご用意しておりません。駅周辺の駐車場をご利用下さい。)

今週は、持っていく予定のおままごとキッチンをひそかにバージョンアップしたり、ガラガラサイコロをたくさん作ったり。
展示についても考え中・・・。
d0075863_1451714.jpg

d0075863_1453966.jpg


そしてもう一つお知らせ。
堀之内の素敵なカフェ、『Ouchi Cafe』さんに小物を置いて頂けることになりました!
Ouchi Cafeさんも前回のモノ・コト市に参加されていて、お店に伺った時にごあいさつしたのがご縁となりました。
つながりを作って下さった皆様にも、感謝感謝です。

おしゃれなカゴに入れて頂いた、歯固めオットセイとガラガラサイコロ。
まるでお菓子みたい☆
d0075863_1465517.jpg


d0075863_1471274.jpg


実は、Ouchi Cafeさんの階下にあるケーキ屋さん Kitchen Stove さんは、その昔学生だった頃によく通ったお店です。
もう十ウン年前になりますが(^^;;
Ouchi Cafeさんではおいしいランチの他に、Kitchen Stoveさんのケーキとドリンクのセットも頂けます。
丁寧にドリップされたわこさんのコーヒーと、懐かしい味のケーキ。おいしかった~!
火~土 11:30~17:00 OPEN 、ランチの予約可です(日曜は定休日ですのでモノ・コト市とのハシゴはできません、あしからず・・・)。

さてさて。日曜日の会場は屋内ですので、雨でも大丈夫ですよ!
お子様向けのワークショップや、楽しいイベントもたくさんあります。

皆さまのご来場をお待ちしております(^^)
[PR]

by q-factory | 2012-03-21 14:15 | イベント | Comments(1)  

ワードローブ納品

2月の週末、オニグルミのワードローブを納品してきました。
d0075863_9274289.jpg

d0075863_9334820.jpg


長い時間をかけて作ったこのワードローブ、実は最初にお話を頂いたのは2年前の春です。
「イメージ通りのものを既製品の中から見つけることができない」とのことで、ご相談に乗ることになりました。

その後、どんな機能があると便利か2人で某輸入量販店まで見に行ったり。
せっかくだから1本の木から作りましょう!とオニグルミの丸太を購入したり。
丸太を製材して乾燥を待って頂く間に、キッチンラックをご注文頂いたり。

この仕事を通して、私もたくさん勉強させてもらいました。

仕上げは最初は色を塗る予定でしたが、工房に届いた板や製作中の写真をお見せしたら「やっぱり木目の見える仕上げにして下さい」とのご希望で、木地色仕上げとなりました。

既製品にはなかったルーバー扉。
d0075863_928535.jpg


中仕切りの壁は圧迫感が無いように、そしてストールやマフラーなどがかけられるようにステンレスのパイプを何本か通す形になっています。
その下のハンガー掛け用のパイプは、邪魔な時には後ろに下げて収納できます。ワードローブの下半分を丈の短いスカートなど用に活用しても良いですし、外せば上のパイプからワンピースや丈長のコートなどをかけることができます。

これもお客様との話し合いの中で生まれたもの。
d0075863_9302257.jpg


「毎朝、起きてワードローブ見るのが楽しいです!」とI様。
d0075863_9364291.jpg


d0075863_9363033.jpg

(I様撮影:ありがとうございます!)

長い間お待ち頂いて、ありがとうございました。
I様と、幸せな日々を長く過ごせますように。
[PR]

by q-factory | 2012-03-12 09:45 | 家具づくり | Comments(0)