<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

おままごとキッチン出張講習

週末は藤沢市の方へ行って、おままごとキッチンをお客様と一緒に作ってきました。

奥さまはチビちゃん用にキッチンを探していて、知り合いの方から「小野路やまいち」に行けば見つかるかも・・・と言われたそう。
そして当日うちが展示していたキッチンと出会って、今回お伺いすることとなりました。


d0075863_11333139.jpg

おままごとキッチン用に使っている材料は、パイン集成材です。
普段うちの仕事は広葉樹の無垢材を使ったものがほとんどで、集成材を使うことはあまりありません。

このワークショップに関しては、
  ・なるべく低価格でご提供したい
  ・もの作りの楽しさを手軽に味わって頂きたい
という理由で集成材を使っています。

無垢材を使って同じ内容で行うと、板を準備するのに倍以上の時間がかかってしまうため、価格が上がってしまいます。
集成材の場合はホームセンターで買って、お店のカットサービスを利用して寸法通りにカットしてもらって、そこで私の仕事の半分くらいは終わり。
お客様が同じような工程で作ることも可能なので、今回のキッチン作りが楽しかったら、またご家族で別のものを作って下さいね!という気持ちもあります。

家具が欲しい時、自分たちで作るという選択肢もある。
量販店で適当なサイズの棚を安く買うよりも、ぴったりのサイズで作れるし何より楽しい。

そんなメッセージを込めて、ワークショップやマンツーマン木工教室をやっています。

   ******

さて、今回のお客様はご夫婦と小学生のお兄ちゃん、2歳のチビちゃんの4人家族。

朝お伺いしたら、マンションの入り口でお兄ちゃんが待っていて。
おうちまで荷物を一緒に持って案内してくれて、車を駐車場に停め直して戻ってきたら自転車で迎えに来てくれました。ありがとう!

ビス穴などはすべてあけて準備して持っていくので、作業はほぼ組み立てのみ。
「キッチンつくるの簡単じゃーん!」とお兄ちゃん。ふっふっふ、そうでしょう?

d0075863_11284794.jpg

ネジを回す作業が楽しくなってきて、お父さんと電動ドリルドライバの取り合いになったり(笑)
最後の方は、かなり上手に使えるようになりました。

お昼はどうかお構いなく・・・とお伝えしていたのですが、玄米ご飯とお漬物の美味しいプレートランチをご馳走になりました。
ナッツや干しブドウがみっしり入ったパウンドケーキと、お豆腐ベースのふわふわムースも。
ヘルシーなおやつを子ども達が嬉しそうにお代りしていました。

d0075863_11285847.jpg


午後はくるみオイル塗り。
お兄ちゃんは途中からお隣に遊びに行っちゃって、塗装は奥様が担当。
「でも、こういう作業に集中するのって悪くないですね」と、隅まできっちり塗りあげて完成!

d0075863_11292683.jpg

奥様はおうちで自主保育の活動をされているとのことで、兄弟が大きくなってからもたくさんの子ども達が遊んでくれると思います、とのこと。

↓ こちらの記事でもご紹介頂きました(^^)。たくさんおままごとの道具がのってる!チビちゃん、楽しそう☆
かおさんキッチン、完成!


Sさま、ご縁を頂きありがとうございました。
[PR]

by q-factory | 2013-05-29 11:39 | 木工教室 | Comments(0)  

斜め脚のダイニングテーブル 納品

週末、オニグルミのダイニングテーブルを納品してきました。
今回のお客様Kさま、「整骨院でショップカードを見て・・・」と連絡を下さいました。

鶴川駅前にある『大蔵はり・きゅう整骨院』、いつもお世話になっています。
小野路やまいちの時も、受付の一番いい位置に院長先生自らポスター貼って下さったり。
鍼で治してもらったギックリ腰はその後再発してないので、患者として伺う機会がなくて申し訳ないです(笑)

d0075863_10545226.jpg


さて、今回のテーブルの最大の山場は「脚」でした。
うちで今まで作って来たテーブルよりも、もうちょっとモダンな感じがお好みのKさまご夫妻。
 ・脚の外側の角を大きく斜めにカットしてほしい。
 ・できれば、脚を45度回転させた形が望ましい。
 ・天板は下に向かって斜めにシェイプ。

d0075863_1043446.jpg

最初は外側を大きく面取りすれば良いかな?と思ったものの、やっぱりもうちょっとしゅっとした感じがお好みだろうと考え直し。
積層した脚にまずホゾ穴を掘り、それから外側を45度にカットすることにしました。
外面に積層の跡が残ることになるので、そこにウォールナット材のアクセント入りでは?とご提案。

製作途中、奥様と娘ちゃんが工房に遊びに来てくれました。
おままごとキッチンで遊ぶYちゃん☆
うちの娘も一緒に、塗り絵やらおままごとやら。
d0075863_10443512.jpg


見学に来て下さったお陰で、製作中迷っていた部分にも結論が出て。
脚のアクセントは今回は無し、脚の内側も下に向かって細くしていく、天板角の丸みは最小限に・・・など。
現物を見てもらうと、お客様にもすっと理解して頂けて良いですね。


d0075863_1044599.jpg

d0075863_10484367.jpg

天板下の棚はあると便利なのですが、脚を組む癖のある方には窮屈になることもあります。
お子さんを抱っこして座る時も邪魔になるので、棚はリビングの入口から見えない側だけにしましょう、ということになりました。

天板もご希望どおり、下に向かって斜めにカットしました。

ほんとにお客様のお陰で、仕事の幅が広がっていくなあ・・・と思っています。
今までは作っていなかった斜め脚。
軽い感じに仕上がるので、天板があまり厚くない場合やモダンな感じが好きな方にお勧めです。

******

Kさま、この度はご注文ありがとうございました。

納品時はご主人や奥様にも手伝って頂くことになってしまって、すみませんでした。
新しいテーブルで最初のお客様ですと言っていただいて、とても嬉しかったです。
手づくりのおいしいケーキ、ごちそうさまでした(*^^*)
[PR]

by q-factory | 2013-05-21 11:04 | 家具づくり | Comments(0)  

さえずる鳥ワークショップ in くうちん工房

前回の記事でご紹介したワークショップを、うちの工房でやって頂けることになりました!
不思議な鳥のアクセサリーに興味を持った方も多いと思いますので、ぜひご参加下さい(*^^*)

「珈琲の日」第2回目と同日開催で(6月に延期となってしまってすみません!)、午前中は工房見学のみもOKです。
午後はワークショップで貸し切りとなりますので、ご注意ください。

d0075863_1159346.jpg

くうちん工房 珈琲の日&MATHRAXの電子工作ワークショップ「さえずる鳥のアクセサリをつくろう」
 ◇開催日:2013年6月15日(土)
 ◇時間:カフェタイム/10:00~12:00 ワークショップ/13:00~15:00
 (ワークショップ準備の為、12:00~13:00はお昼休みを頂戴します)

 ◇場所:家具工房「くうちん工房」(〒194-0211 東京都町田市相原町4806-1)→ MAP
 ◇アクセス:【電車・バスでお越しの方】JR横浜線「相原」駅よりバス(法政大学経由大戸行/原25・橋25)で「大戸橋」下車(約15分)、徒歩5分。
  ◆バスの時刻表はこちらから(http://homepage3.nifty.com/-pastoral-/aihara3.htm
  ◆お車でのお越しをご希望の方は、お申し込みのメールにて一度ご相談ください。

 ◇講師:MATHRAX

 ◇参加費:3,400円(材料費 3,200円+お茶菓子と飲み物代 200円)
 ◇定員:8名(※先着順、定員になり次第締め切らせていただきますのでご了承くださいませ)
 ◇対象:ワークショップは電子工作が初心者の方でもご参加できます。
     ハンダ付けをするため小学生以下の方の場合は、保護者さまの同伴をお願いいたします。

 ◇お申し込み:info[at]mathrax.com宛へメールにてお申し込みください([at]を@に変更してお送り下さい)。
     受付状況のご確認メールを差し上げます。

 ※キャンセルについて:イベントの3日前までにinfo[at]mathrax.com宛のメールにてご連絡ください。

d0075863_11593268.jpg

 ◆ワークショップのおすすめポイント
  ・木工家具に触れながら、のんびりと電子工作ワークショップができます。
  ・MATHRAXの作品にふれながら電気と音、タッチセンサのしくみを学べます。
  ・MATHRAXデザインの「さえずる鳥の基板キット」を自分で組み立てることができます。

 ◆ワークショップの流れ
  1.電気の音としくみ、タッチセンサのしくみをMATHRAXの作品に触れながら解説
  2.基板に部品をはんだ付け
  3.アクセサリの組み立て
  4.コーヒー&おやつタイム、音を奏でてみたり写真撮影など

d0075863_1201027.jpg


(Photo by photographer KENJI KAGAWA)

   *********


楽しい一日になりますように!
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
[PR]

by q-factory | 2013-05-13 17:18 | イベント | Comments(0)  

「OPEN MATHRAX!」に行って来ました

4月の土曜日、相模原市で開催されたMATHRAXさんのオープンアトリエ「OPEN MATHRAX!」に行って来ました。
マスラックスのお2人は色んなものを作っておられるのだけど、うちでは木の小物やおもちゃの材料でご協力しています。
木の小物って言っても、MATHRAXさんとこのは手で触れるとセンサーが感知して、綺麗な音が鳴ったりするんですよ!毎度感動します。

今回のワークショップで作る鳥のアクセサリーも、羽の部分が音階になっていて、触って音を出すと同時にほっぺのLEDが光るというものです。

d0075863_10154713.jpg

週末だったので、お願いして家族で伺いました。
「自分の好きなもの・自己紹介できるものを持って来て下さい」ということで、私はあぐり椅子、夫は自作の木のお皿、娘はえんぴつで描いた絵を持って。

このご提案はとてもありがたいな~と思いました。
こういう場所でご一緒しても、なかなか相手のお仕事のこととか踏み込んで聞けなくて、何度かお会いしてからやっと「実は○○を作ってて・・・」っていう会話になったりとか多いので。

今回の参加者は、エプロン職人さん・散歩の達人(緻密な絵を描かれる!)・鎌倉のカフェで働いている方・
活版印刷職人さん・MATHRAX 久世さんの元教え子さん。
みんな自分を紹介するものを持って来ていて、まずはじっくり自己紹介!

d0075863_10174138.jpg

活版印刷のBird Design Letterpressさんは初めてお会いしたのですが、実は私が20代の頃勤めていた会社をご存知で。
AutoCADをベースにした印刷所向けの組板ソフトを作っていて・・・と説明したら、「営業の○○さん、覚えてますよー」と(笑)。世間は狭い!


d0075863_10162459.jpg

そしていよいよ、ワークショップ開始。
ハンダづけ、久しぶり~~!
昔、秋月電子の簡単なキットを買ってやってみたことはあるんだけど。
久々の作業にあまりにも真剣になりすぎて、息継ぎをいつしたら良いのか分からない(笑)

d0075863_10164765.jpg

スピーカーとスイッチ、ほっぺのLEDを、MATHRAXの坂本さんに教えてもらいながら順番にハンダづけ。
そしてボタン電池を入れると・・・鳴った!!

ほっぺもちゃんと光るよ~(喜)。

当日は「月と星の基盤」も同時にワークショップ。
部品、小さすぎるーーー。
私同様に息継ぎできない方もいて、思わず応援(笑)

私たちは出来上がった基盤に、指輪やペンダントにするためのパーツを選んで装着。

d0075863_10204133.jpg

終わってから、おやつタイム!
ピザとお茶を頂いて、ほっと一息~。

この日は娘の他に、1歳のチビちゃんも来ていて。
2階とそこに登る階段は、子ども達の恰好の遊び場に(^^;;
「お父さんオオカミが登ってくるぞ~~!ガオオオオオオオ」「きゃーーーーーー(笑)」と遊んで頂いたり。
ほんとにありがとうございました。

当日の様子はこちらにも → 【OPEN MATHRAX vol.1】

***************************

この鳥の基盤を使ったワークショップは、6月15日(土)にくうちん工房でも開催予定です。
詳細は後ほど告知致します☆
ほんとに繊細で素敵な鳥さんですよ~。

MATHRAXさん、今回はありがとうございました。
次回のコラボ企画もどうぞよろしくお願い致します!
[PR]

by q-factory | 2013-05-07 10:26 | 人と出会う | Comments(0)