<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

出店者ご紹介:モリモリガーデンさん

モリモリガーデンさんとは、八王子みなみ野の雑貨屋「TASSE」さんでお会いしました。

たまたまお店に寄ったら、「これから大川さんにご紹介したかった方が来ますよ~」とのこと。
引き寄せとかって言葉にするのはあまり好きではないですが、まさにそんな感じの出会いでした。

彼女の作る多肉植物の寄せ植えは、独特の雰囲気があります。
鉢も手作り。夜な夜なInstagramにアップされる写真を見ていると不思議な気持ちになります。

UFOシリーズな鉢たち。
d0075863_1693569.jpg


植わってもまた、宇宙船的なのはなぜでしょう。。
d0075863_1671830.jpg


小さなオアシス。
d0075863_16111487.jpg


霜降りな鉢シリーズ。
d0075863_1664634.jpg


まさにモリモリな多肉たち。
d0075863_1673791.jpg


普段はこんな素敵なリースも作っておられるようです。(TASSEさんで購入頂けます)
d0075863_1675897.jpg


マルシェの日は工房の庭先に展開される、小さな不思議な世界をどうぞお楽しみに!
d0075863_1672545.jpg

[PR]

by q-factory | 2014-11-27 16:15 | イベント | Comments(0)  

出店者ご紹介:ベルアップさんの花しめ縄

12月6日(土)の工房マルシェが近づいてきました。
出店者のご紹介を少しずつ載せていきたいと思います。

d0075863_10163441.jpg

フラワーアレンジメント教室BELLUPの講師、濱本由香里さんのワークショップ「花しめ縄」。
去年作った方も大満足だった、素敵なワークショップです。

今年のしめ縄のお色は、可愛らしい「ピンク」・オーソドックスな「緑」・モダンな印象の「紫」の3色。
形は、丸型と縦長型の2種類になります。

d0075863_10174662.jpg

まず土台となるしめ縄の色と形を選んで、好きな色の水引を選んで配置します。
(こちらは去年の土台色になります。今年のお色の中では紫色が似ているかと思います。)

d0075863_10192176.jpg

そしてたくさんある花や実などの飾りから、好きなものを選んでつけていきます。
しめ縄の色が一緒でも、選ぶ飾りによって全然違う完成品になります。
ワークショップ後に「あーー!それも良いですね~☆」と、知らない方同士が盛り上がってたのが楽しかったな。

お子さんでも十分作ることができます。
d0075863_10215347.jpg

こちらは南天の実をたくさん使った、マダムの作品。
d0075863_10234135.jpg

丸型はオーソドックスな感じ、縦長型はモダンな玄関にもしっくり似合う、どちらもおしゃれな仕上がりになります。

これまで毎年、年末にわたわたとホームセンターでお飾りを買っていた私。
でもこんな風に早めに作って玄関の中に飾っておくと、「新しい年よ、いつでも来なさい!」ってな気持ちで余裕を持って過ごすことができます。
・・・あ、大掃除はまた別ですけどね(笑)

※こちらのワークショップは人気のため、ご予約優先となります。
当日お申込みの場合は、ご希望のしめ縄の色が売り切れの場合もございます。
今年こそ!と思っている方もおられると思いますので、ぜひご予約下さいね。
料金はしめ縄・水引・花の飾りなど材料費込みで1,500円です(鳥の飾りなどゴージャスなものは別途)。

 ◆お名前
 ◆ご連絡先(TELまたはメールアドレス)
 ◆ご希望のしめ縄の《形・色》 (例:「丸型のピンク」)
を明記の上、saeko☆qooching-factory.com(←☆を@に変更して下さい)までお知らせ下さい。

ワークショップの所要時間は一時間程度、マルシェの開催時間内で随時始められます。
製作ご希望の方は、15時くらいまでにご来場下さいませ。

皆さまのご予約をお待ちしております!
d0075863_1041689.jpg

[PR]

by q-factory | 2014-11-27 10:41 | イベント | Comments(0)  

小屋を作ってます その2

小屋製作のつづき。


d0075863_1101724.jpg

骨組みが出来たので、外回りと屋根の部分に羽目板を張りました。
杉の羽目板は工房内装をセルフビルドした時の残りと、足りない分を少し購入。
ずっと作業場の隅っこにあった長い材も処分できて、ちょっとすっきり。

d0075863_1105482.jpg

d0075863_111988.jpg

屋根材はオンデュリンを採用しました。
瑞穂町のジョイフル本田で購入、お店でカットもしてもらえたので楽ちん。
専用釘を使うと簡単に葺けるこの屋根材、小屋とか物置にはぴったりだと思います。
なかなか可愛いので、余った分は薪棚の屋根につける予定。

さて、次は窓。
小屋でお店屋さんができるよう、上に開く窓を製作。

d0075863_112178.jpg

d0075863_1121821.jpg

まだまだ無理かな?とペンキを塗らせてみた娘、すごく戦力になってます。
塗料はバターミルクペイントのOhio Cupboard BlueとShading Whiteを調合しました。

ここからちょっと間が空いて、9月。
この時点でまだ小屋の床が張っていないので、早く遊びたい娘はうずうず。
杉材をホームセンターで買って切ってもらって、柿渋塗料を塗装。
前回の記事で柱まわりに使ったのは柿渋コートGの古代色で、今回の床材にはパーシモンカラー ワークスのダークブラウンを塗りました。

d0075863_1142457.jpg

パーシモンカラーはこの日はかなり伸びが良くて、スポンジで塗りやすかったです。
(先日寒い中塗ったら、どうも固くて塗りづらい・・・。そんな時は水で伸ばすのはNGで、湯煎すると良いそうです。)

おお、なんか小屋っぽくなってきましたよ~☆
d0075863_1143469.jpg



(まだつづく)
[PR]

by q-factory | 2014-11-25 11:04 | セルフビルド | Comments(0)  

小屋を作ってます その1

年初の目標どおり、工房の庭に小屋を建て始めました。
家具づくりとはちょっと違い、日曜大工で好きなように作ります(笑)
これがけっこう気分転換になるんだな。

d0075863_10405426.jpg

保育園最後の年、戦力になってきた娘と柿渋塗料をぬりぬり。
四角い枠を作って場所決めして、土台の束石を埋めます。
d0075863_10411116.jpg


柱を立てて・・・
(ここらへんからかなりイレギュラーな建て方になってます)
d0075863_10414215.jpg


d0075863_1042286.jpg

ちょっと家っぽくなってきました。
いや、コンテナっぽい??

d0075863_10422324.jpg

屋根はやっぱり三角にしたいよね。

ここらへんまではゴールデンウィーク中にだいぶ進めることができました。
娘がもっと小さい頃は自宅から工房までの1時間の距離をすごく遠く感じたけど、最近はとても楽です。

月に何度か工房に通って小屋を建てるのは、娘にとっても結構楽しいことのようで(^^)
他の遊びや予定と調整しつつ、少しずつ進めています。

その2へつづく・・・
[PR]

by q-factory | 2014-11-20 10:36 | セルフビルド | Comments(0)  

12月6日は工房マルシェ!

気がつけばもう11月・・・!
年内にお渡ししたい家具の数を数えて青くなりつつ、毎日製作しております。

そして大事なイベントのお知らせ。
12月最初の土曜日、くうちん工房にて『冬の工房マルシェ』をやります☆
今回は出て下さるお店も増えて、かなりバージョンアップの予感です。

d0075863_10352425.jpg


ご縁を頂いた、稲城の「いな暮らし」さんのあったかランチ。
相原の「町田ゆめ工房」さんは、焼き菓子の他に布ぞうりや巾着などの小物も販売します。

「琥珀堂」さんはいつものおいしいコーヒーやラテ。
八王子みなみ野の「ふぁーまーささ」さんは、農薬なし・化学肥料なしのおいしい冬野菜たち。
「VIN de petit eclat*」さんは、寒い季節にあったまるホットワイン、クリスマス用の赤ワイン&スパークリング・シャンパーニュを販売します。

「モリモリガーデン」さんの鉢植え、こちらは多肉植物がみっちり植わってます。
鉢もオリジナルだそうですよ~。
私たちくうちん工房は、新作のスプーン型ペンダントとビー玉のおうちが初お目見えです。

そして、去年も大人気だった「花しめ縄」。
新しい年を迎えるおしゃれなしめ縄を、自分で作れるワークショップを今年もやります!

それぞれのお店のご紹介は、追ってお知らせする予定です。
12月6日(土)、カレンダーに丸をして楽しみにお待ち頂ければ幸いです(^^)
[PR]

by q-factory | 2014-11-10 10:37 | イベント | Comments(0)