<   2017年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

マルシェ会場までの道のり(電車&バスの場合)

【くうちん工房の冬マルシェ】
12/2(土)11:00〜16:00
会場:くうちん工房
東京都町田市相原町4806-1

◆JR横浜線 相原駅から

工房最寄り(大戸橋バス停)へのバスは、町田街道に出てサイゼリヤの脇のバス停「相原」をご利用ください。
時刻表は以下の通り。
10:34 11:14 11:54 12:34 13:14 13:54 14:34 15:14


d0075863_20163439.jpg

バス停「大戸橋」下車、バスの進行方向にまっすぐ進んで徒歩約5分。右側に工房が見えてきます。

***

相原駅すぐの西口ロータリーにもバス停があり、法政大学行きのバスは主にこちらから出ます。
Yahooの『乗り換え案内
で、「相原駅西口/神奈川中央交通」→「大戸橋/神奈川中央交通」
で日時を入れて検索すると、どちらのバス停から乗るのかも教えてくれて便利です。
こちらを押すと、入力抜きで現在時間で出る・・・かもしれません)

「法政大学行き」のバスに乗った場合、正門前のバス停からは徒歩10分程度です(以下を参照)。

◆京王線 めじろ台駅より
 バス「法政大学行」で約15分。
 終点「法政大学」下車、徒歩10分程度。
 学内の遊歩道は、学外者でも散歩などで通行可能です。ペット連れの方は通れません。
 体育館の先の「グラウンド門」を目指して、いらして下さい。
時刻表「法政大学行」

***

◆JR中央線・京王線 高尾駅より
 高尾駅南口よりバス「館が丘団地行」で約15分。
 終点「館が丘団地」より徒歩10分程度。
 坂道を町田街道方面に下って、信号「館町清掃工場入口」を左折。
 そのまままっすぐ進むと、左手に法政大学のグラウンド門とくうちん工房が見えてきます。
時刻表「館が丘団地行」

皆さま、お気をつけていらして下さいませ(*^^*)


*

[PR]

by q-factory | 2017-11-29 20:53 | イベント | Comments(0)  

冬マルシェ、12/2に開催!

秋もぐっと深まり、だいぶ寒くなってきましたね。
工房ではそろそろ薪ストーブを焚く時期になりました。
今年も恒例の冬マルシェを開催します。

■日時:12/2(土)11:00~16:00(雨天中止)
■場所:くうちん工房(東京都町田市相原町4806-1)


d0075863_18473566.jpg

【出店者ご紹介(敬称略)】
★自家焙煎珈琲 琥珀堂・・・コーヒー・カフェラテ etc.
★Cafe brick lane・・・自家製ローストビーフライス
★サーターアンダギーのお店 さっちゃん・・・沖縄の黒糖を使ったサーターアンダギー
★ふぁーまーささ・・・お野菜(農薬× 化学肥料×)
★吉川酒店・・・クラフトビール・ワイン

☆Bellup・・・花しめ縄ワークショップ
☆モリモリガーデン・・・多肉植物・プチワークショップ
☆フェルト雑貨 kekito・・・フェルト雑貨・小物
☆陶芸作家 ささきようこ・・・陶器のブローチ・フルーツボールなど
☆くうちん工房・・・家具の展示・小物ワークショップ

◆台湾伝統 人形劇上演(布袋戯劇団『著微』)
①11:30~ ②14:30~
※各回約20分、観覧自由

d0075863_18475692.jpg

皆さまのご来場をお待ちしております☆



*


[PR]

by q-factory | 2017-11-19 18:49 | イベント | Comments(0)  

岐阜へ 丸太仕入れ旅

今年も、岐阜県高山市にオニグルミ材を仕入れに行ってきました。

初めて丸太で買ってから、もう何年になるかな。
買い方や挽き方の種類、材木屋さんを教えてくれた先輩方に、感謝ばかりです。
もちろん、いつもお世話になってる材木屋さんにも。

平日の高速道路、松本ICまでは割とすぐ。
降りてからのくねくねしたトンネル続きの道が辛い。
それでも昔に比べると、だいぶ楽になったそうだけど。

d0075863_10281492.jpg

あかんだな駐車場で休憩。
あともう一息で高山。

材木屋さんに着いたら、お願いしていた板を見せてもらう。
板の山から好きなのを選んで良いとのことで、ほっくり返して選ぶ。


d0075863_10302790.jpg

来年用にオニグルミの丸太も見せてもらう。
正直言って、外側から見ただけじゃ分からないことが多い。
「そこに節があるな」「こっちの方が良さそやな」
と材木屋さんに教えてもらいつつ。



あとは板に挽いてもらってから、選んだ丸太が良かったかどうかが分かる。
どうか、うちに合った良い板が取れますように。

もともと一本の木だった板たちが、一枚の天板になる。

分かってくれるお客さんのもとに届けたい。



山の日の入りはとても早い。
今回の宿は平湯温泉、自分にご褒美の一泊。
晩ごはんを食べに出たら、山の闇はとても深かった。


ほうば味噌の朝食を食べて、またくねくね道を走って。

d0075863_10305131.jpg

選んだ丸太たちは、来年の夏に工房に届きます。
良い家具に仕上げられるように。


私もがんばろう。


*


[PR]

by q-factory | 2017-11-14 10:26 | 家具づくり | Comments(0)