新事実判明

今日は二人で不動産屋さんに行ってきました。
そろそろ土地の調査結果が出てるかな、と思って。

そして判明した、驚くべき事実とは!!

***

水道が、来ていません。

***

???

古家あり、だよね。
空家だったけど10年くらい前まで、人住んでたんだよね?

どうやって暮らしてたんだ??

不動産屋さんは水道局に確認してくれて、水道局の人が水路図面をよこしてくれて。
本当に水道が来ていない。 

そして、水道を引くためには町田街道を横断して向こう側にある水道管から水を
引かなくてはならない。
町田街道のアスファルトを掘り起こして・・・というのは昼間はもちろん無理なので、
夜中に片方の車線ずつ2日間でやるらしい。
(あの、年度末によくやってるアスファルトはがし工事みたいですね。)

概算で工事費用150万円!

あと、車で敷地に入るためのガードレール撤去が50万円。
(それって自分で負担するんですね。知らなかった。)
一番心配だった浄化槽設置工事は、市から補助が出て50万円弱で済むみたい。

って、もう合計250万円じゃないですけ。

というわけで、「公設水道あり」と表示していた売主を相手に約4割(!)の値下げを
要求するつもりです。(←不動産屋さんが)

昨日へこんでたローンについては、やはり私では無理なようです。
年が明ければ大丈夫かなと思ったんだけど、来年5月に課税証明書が出るまでは
同じ条件だと。
気持ちの問題だけど、不動産屋さんが私名義で借りるのは無理かとだいぶ銀行に
聞いてみてくれたようなので、ちょっとだけへこみが直り(「じゃあ、もし奥様が離婚
されて一人で購入したいと言っても駄目なんですか?」と聞いてくれたらしい)。

まうちんが建物+土地一部のオーナー、私が賃貸貸借人ということで契約を交わし
てローン月額を家賃として支払う、というのが一番現実的なラインのようです。
(来年5月以降なら、銀行からローンを借りてまうちんから土地を売ってもらうという
のも可能なようですが・・・)

というわけで、一応土地購入申込書(金額が折り合えば購入する、というもの)を書き
ました。
これから4割引の交渉に入ってもらいます。

あ、明日から麺地巡礼の旅だった。
いってきまーす。
[PR]

# by q-factory | 2006-10-21 00:38 | 土地契約まで | Comments(0)  

へこむ。

不動産屋さんから連絡があって、「やはり奥様の年収では厳しいかと・・・」と
金融機関からやんわりローンを断られる。
「ご主人でしたらセカンドハウス用の住宅ローン(なんじゃそりゃ)で、
30年返済でいいですよ」って。

うーん・・・へこむなあ。
そりゃあさ、私が銀行だったとしても私よりまうちんに金貸したいさ。
でもさー、そんなに露骨にすることないやんけ。

というわけで、方針としては
・現金で買える価格だったら、土地のみ購入する。
・年明け以降に今年の年収でローンが借りられるようだったら、借りて上物を建てる。
・来年以降も借りられない場合は・・・考える。

別にいいもん。
しくしく・・・
[PR]

# by q-factory | 2006-10-19 22:27 | 土地契約まで | Comments(0)  

妄想部

くうちんのライバルHさんとめしを食いに行く。
まだ土地も買ってないのに、2人で妄想大会に突入。

とりあえず、トイレは必要。
シャワーユニットが後からつけられるような給排水も。
キッチンも同様。
寝るのはロフト(自作)で。

・・・妄想中・・・

で、よく考えたら、Hさんは元・内装屋の設計士じゃないですか!!
「あのう、洋服屋さんの内装が多かったんですけど・・・」
だいじょぶだいじょぶ。

むしろ大丈夫じゃないのが、資金繰り(主に私の)。
建物の分も含めて、ちょびっとローンを組みたいと思ったのだが、
去年の私の年収って・・・180万以下・・・。
えっと、年収200万円超えないとローンて駄目みたいです(つとめて明るく)。
今年の給料明細でいいか銀行に聞いてくれるみたい。

え?去年の源泉徴収表??そんなの、あったっけ?
まうちんも見たことないらしいので、もらわないといけないようです。
普通の会社は年末にもれなくもらえるらしいのですが。

いやいや、だいたい土地の価格はいくらになったんだ?
それが決まらないと、買うか買わないかも分からないじゃないか~

今日はそんな感じ。
妄想部でした。
[PR]

# by q-factory | 2006-10-17 23:19 | 土地契約まで | Comments(0)  

相原の土地

見に行ってきました。
なんと町田街道沿いで、某大学の裏門のすぐ脇。
うちからちと遠いですが立地としてはとても魅力的。

で、「古家あり」と「中古住宅」の差があいまいなものだとしても、
ここのはもう絶対的に「古家」。
だって、木が生い茂ってて家に近づけないんだもん。
賃貸時代も含めてこんなの初めてだ。

やっとの思いで家のドアの前に立ったが、ドアは釘で打ちつけて
あるらしくて開かない。
しょうがないから窓ガラスが割れてる(!)ところから覗く。
ちなみに不動産屋さんはスーツだったので、この時点でリタイア。
私がデジカメで内部を撮って、見せに行く。

天井は一部壊れてて光がもれている。他のとこも雨漏り中。
床は一部屋は確実に陥没。
トイレは汲み取りだから、雑排水も含めて浄化槽の設置が必要。

でも。

周りに見えるところには、民家が一軒もない。
周囲の土地は道路のほかは大学の敷地に囲まれていて、今は公園の中に
家がぽつんとあるような感じ。
だけど、大学の門で守衛さんがずっと立っているので、治安はまったく悪く
なさそう。
日当たりも良くて木の枝がさわさわ言ってる。
電気もまちがいなく来てる。

これは、ものすごくいい!
という結論に達した私たちでした。

まあ、改築の可否や道路拡張計画も含めて(もちろん値段も!!)いろいろと
まだ調べてもらわなければなりませんが、もしうまく折り合いがつけば。

くうちん工房(仮)の実工場になる・・・かもしれません。(←まだ妄想中)
[PR]

# by q-factory | 2006-10-15 16:07 | 土地探し | Comments(0)  

インターネット

お世話になることに決めた不動産屋さんが、
「ネットとかで気になる物件があったらお知らせください。こちらで紹介
できるものもあります。」とメールくれた。

どこかの不動産屋が紹介している物件でも、そこの店が持っているとは
限らない。
ネット上では詳しいことは書かずに「お問い合わせください」と連絡先を
書き込ませ、そこから営業が始まる。
というわけで、物件を持っているお店に直に行くのでなければ、窓口を
ひとつに絞って詳細を調べてもらうほうが楽だと思う。

で、相原にひとつ気になる物件が。
土地は96坪!太い道沿いで、周りに家が(たぶん)ない。
古家あり。ただし昭和45年築の平屋。わしより古いやんけー!!
しかし、町田市って横長なのね。市内と言えども遠いかしら・・・

明日かあさって見に行ってきます。
いいとこだといいなあ。(←妄想中)
[PR]

# by q-factory | 2006-10-14 00:07 | 土地探し | Comments(0)  

土地いろいろ

不動産屋さんからメールで資料が送られてきて、
地図見てみたらまうちんの実家のすぐ近くだった。
(って、うちから車で5分くらいなんだけど)

「実は今、作業場になるところ探してて。すぐ近くだから、
車置いて見に行ってきていい?」
って言ったら、「場所分かるから案内してあげるよ!」
とお散歩がてら大勢で見に行くことに。


***

しかしその土地は。
むう・・・。
なんというか・・・荒れている・・・。

たぶん不法投棄なんだろうけど、足場の材料とかいろんなものが捨てられてる。
なんと簡易トイレまで投げ捨ててある。
「条件:現状渡し」って、これを自分たちで処理手配しなきゃならんのか・・・?
川沿いのじめっとしたところだから、ガレージ建てても暗そうだなあ。

家から近いのはとても良かったんだけど、
作業場探しの条件にひとつ追加しようと思う。

「休憩のコーヒーがおいしく飲めそうなところ」


そんなわけで明日は先月分の代休でお休みです。
やっと、電気工事士の免状を取りに行けますわ。
[PR]

# by q-factory | 2006-10-11 22:12 | 土地探し | Comments(0)  

深いですな その2

今日はインターネットで見つけた、家から割と遠くの土地を見に行った。

相模川を渡り、さらに山のほうへ。
見せてもらった土地は日当たりも良くて、それなりに広い。
造成の必要もないからガレージくらいならすぐに建てられる。
予算的にも、出せない金額じゃない。

なんだけど。
町田の不動産屋だったから、帰りに町田でうろうろしながら考える。

何かが嫌だ。なんだろう・・・?


ヨドバシカメラで買い物した後、まうちんに誘われてもう一軒の不動産屋へ顔を出す。
ここは、自宅を購入したときにお世話になった所。

そこにいたのは正味10分くらいだったけど、昼間の不動産屋で何が嫌だったのか
分かった気がした。

土地を買うって、すごく大きな買い物だ。
もちろん今回のはちゃんと住宅用の土地を探してる人に比べたら
格段に安いかもしれないけど、しかし普通の買い物とは比べ物にならないくらいの。
だから、「できれば明日までにご返答下さい。せかすわけじゃないけど」とか
いくらのお金を出せるのか出せないのか、を話題の中心にされたりすると
すごく不安になるんだと思う。
買った後に何かあったらどうしよう?と。

自宅を買ったとこの不動産屋さんは、少し話しただけで私たちの意図を分かってくれた。
そして、町田市内で調整区域でも物件によっては再建築ができるものもあるし、
柱さえ残していれば改築が可能な場合もある、と言った。
「調整区域で上物あり、がいいよね?しかもボロボロなほうがいいでしょう」
そのとおり!!

というわけで、今日昼間に見た物件は非常に良かった(のかもしれない)けど、
明日断りの電話を入れようとまうちんと意見が一致。
地元で探すことをもう一度考えてみようと思う。

今日はこんな感じです。
疲れた~~~!!
[PR]

# by q-factory | 2006-10-08 23:08 | 土地探し | Comments(0)  

市街化調整区域

深いですな、市街化調整区域。

私もまうちんも「山の中の土地を安く買って自分で小屋でも建てよう!」と
思ってたわけですが。
えっと、世の中の土地には「市街化区域」と「市街化調整区域」があるそうです。
「市街化区域」は積極的に宅地や商業地としてどんどん開発していく地域。
逆に「市街化調整区域」は、住宅などの建物が建つことを抑制して山や緑地を残していく地域。

私は簡単に「ちゃんとした住宅じゃなければいいんでしょ?」と思ってたんだけど、
実際には倉庫でも物置でもかなり厳しく規制されているらしい。
役所に通報されると、屋根を取り外すよう勧告されたり建物自体を取り壊すように言われたりするとか。

もちろん、実際には資材置き場のはじにプレハブ建てたりとか、用途の良く分からない小屋が
点在してたりもするわけですが。
違法らしいです。


今日はなぜか不動産屋さんに会うことになり、そんな話を聞いてきました。

ちなみに最初に見た物件は市街化調整区域の雑種地、家庭菜園に最適(今回は電気が通せそう)。
次に見たのは、世田道と線路に挟まれた市街化区域の宅地(幅4メートル)。
しかし、同じくらいの坪数で価格は一千万円!!も違うのだ~~~!!


ううむ。
スモールスタートのはずが・・・
[PR]

# by q-factory | 2006-10-01 21:03 | 土地探し | Comments(0)  

ラーメン屋の帰りに

「買えなくもない土地」と思しき場所(まうちん談)を見に夜のドライブ。
わーい、デートだあ。

大好評売り出し中!のお墓の真横がその土地か?
夜なので真っ暗。街灯もなし。
そばの細い道を徒歩で上がっていくと・・・

うわあ!!!
すごい!!!

こんな山が家の近くにあるんだなあ。
後ろを振り返ると、街道沿いのブックオフやオートバックスの光が遠くに見える。
反対側は、畑の広がる谷と、山。
すごいなあ。
家から車で30分なのに、すごい田舎に来たみたい。

こんなとこで作業場作れたらいいなー。

ちなみに電気は来てたよ!!
[PR]

# by q-factory | 2006-09-29 23:10 | 土地探し | Comments(0)  

なんとなく

今日は気持ちの話。

くうちん工房を作りたいのは、「会社を辞めて家具屋として独立したい」というのとはちょっと違う。
いつでも自分の好きな時に、自分の作りたいものを、気兼ねなく作る場所を確保しておきたいのだ。

ずっと前、まうちんに「訓練校を出たら家具の仕事を探すべきだ」と
言われたことを思い出す。
私は、「家具を作れるようになりたいだけなんです。仕事にするかしないかはまた別の問題で、
一生のうちで『家具の作れる私』になれればそれでいい」
と答えた気がする。

くうちん工房も同じ。
採算が取れなくてもいい・・・というのは甘ちゃんかもしれないけど、
製作の場所さえ確保できれば、家賃その他のお金を稼ぐのはぜんぜん別の仕事だっていい。
もちろん今の会社に勤め続けるのでもいい。



そうそう、工房の正面の壁にはくうちんをモザイクタイルで大きく描きたいというのが
今の夢です。
[PR]

# by q-factory | 2006-09-25 19:40 | 土地探し | Comments(0)