人気ブログランキング |

吹き抜けの本棚

木工教室で娘さんの棚を作り、新居の洗面台や薪ストーブの炉台を一緒に作った生徒Ⅰさん。
2階に置く、扉つきの本棚をオーダーいただきました。


吹き抜けの本棚_d0075863_16514999.jpg

キッチンや洗面所につけたオニグルミ板の棚の質感が、とても良かったとのこと。
こういうご注文はとても嬉しいものです。


吹き抜けの本棚_d0075863_16525009.jpg

本棚は薪ストーブの煙突が見える、2階に置くことに。
階段を登ってくるとすぐ目に入ります。
2台並べたときに綺麗に見えるよう、天板は通し木目になっています。
本体も扉もなるべくシンプルに・・・というご注文で、すっきりとした形になりました。

吹き抜けの本棚_d0075863_16545198.jpg


吹き抜けの本棚_d0075863_16531030.jpg


真鍮の取っ手は、Iさんが探してきたもの(キッチンや脱衣所の棚受けも)。
アンティークなマイナスねじが素敵です。

納品の時は「娘さん同伴でぜひ!」と言っていただいて、お子さんと遊ばせてもらってありがたい限りです。
2階の梁にかけられたハンモックをいたく気に入った娘は、「うちにもハンモック買って~」と言い出しました(笑)

*

自分たちの使うものを、自分の手でつくる。
生活の中に少しずつ、良いものを取り入れる。

高尾の自然がすぐそばに感じられる、とても素敵なおうちでした。

吹き抜けの本棚_d0075863_16542372.jpg

# by q-factory | 2020-02-18 17:01 | ・オーダー製作の家具 | Comments(0)  

ランドセル棚ワークショップ開催します

春のご入学などに合わせて、ランドセル棚のワークショップを下記の日程で開催します。

お申込み締め切りは、各開催日の1週間前までです。
午前・午後の製作で、夕方お持ち帰りいただけます(配送も承ります)。


ランドセル棚ワークショップ開催します_d0075863_12014287.jpg
ランドセル棚ワークショップ開催します_d0075863_21400212.jpg

棚A:ランドセル置き。
棚B(可動):絵やプリントなどを平置きできる棚。
棚C:教科書・ノートなどを並べて収納。
棚D:書道セットなど縦長の道具置き。
棚E:A4サイズのカゴを入れて、給食袋やハンカチなどの小物入れに。


ランドセル棚ワークショップ開催します_d0075863_21334764.jpg


《開催日》
2020/2/16(日) 2/26(水)・3/1(日)のいずれか
10時~15時頃(延長あり)
各日定員2組まで

《場所》
くうちん工房
東京都町田市相原町4806-1(駐車場あり)

《詳細》
・一緒に作る木工教室です。
・こちらで難しい加工を済ませた板を、電動ドリルで組み立てて、色塗りして仕上げていただきます。

・木工初心者・女性でも大丈夫です。
・くうちん工房での製作となります。
 (ご自宅での製作や別日程をご希望の方は、下記メールにてお問い合わせください。)

・乳幼児さんを連れてのおひとり参加は、ご遠慮ください。
(ご家族皆さんでの参加は可能です。作業をバトンタッチしつつ、お子さんが危なくないよう見守りをお願いいたします。)

《料金》23,000円
(税込み、講習料・材木代を含みます。カゴやフック・キャスターは別途実費となります。)


ランドセル棚ワークショップ開催します_d0075863_12020341.jpg
ランドセル棚ワークショップ開催します_d0075863_12020777.jpg
お申し込みは下記メール
saeko@@qooching-factory.com
(↑@をひとつ減らしてください)

または、各SNSへのメッセージもOKです。
皆さんのお申し込みをお待ちしています!

ランドセル棚ワークショップ開催します_d0075863_21335197.jpg


(ワークショップの写真は「親と子の自由空間ほっと」さんで開催した時のものです)


# by q-factory | 2020-01-22 12:12 | ・木工教室 | Comments(0)  

工房サイト新しくなりました!

工房の新しいサイトをMATHRAXさんに作っていただきました。

+ くうちん工房 +

大川プロフィールや工房建物の写真は、少し前に写真家の香川賢志さんに撮っていただいたもの。
普段よりかっこよく写ってるから、おばあちゃんになるまでこの写真でいこうかなあ・・・(^^)

工房サイト新しくなりました!_d0075863_22285504.jpg

製品や製作中の写真は、地道に自分で撮りためたものたち。
案外写真がいっぱいあって、10年間やってきて良かった!と思った(笑)

プロフィールの家族写真(チームゆきひょう)は、イベント「こもれびピクニック」で山本ミニ子さんに撮っていただいたものです。(ありがとうございます!)

*

MATHRAXさんとの出会いは結構古くて、たぶん音の出るサイさんを連れて工房に来てくださったのが最初。
その後、さえずる鳥のワークショップを工房で開催したり、六甲山に一緒に行ったり。

今回はずっと見ていたMATHRAXさんのサイトが素敵だなあと思って、うちのホームページも作ってください!とお願いしました。

*

サイトの構成をあれこれ考えていると、「自分の仕事のどこをお客様に見て欲しいか」という問題と対峙することになります。

定番のダイニングテーブルや月型テーブル、オーダー家具、カギのペンダントなどのワークショップ、マンツーマン木工教室、小物づくり。
どこが一番推したい部分なのか。
家具を製作する上での、材料・技術・お客様のオーダーへの関わり方も同様に。

書きたいことは山ほどあるけど、すべて書き連ねてしまうと途中できっと読むのをやめてしまう。

自分で手を入れられるように作っていただいたので、この作業はずっと続いていくことでしょう。
わがままをきいてくれた、MATHRAXさんに感謝です。

もろもろの作業も楽しいな。
良かったら見ていってください。

+ くうちん工房 +

工房サイト新しくなりました!_d0075863_22310122.jpg

# by q-factory | 2020-01-19 22:32 | ・人と出会う | Comments(0)  

娘のロフトベッド

娘のロフトベッド_d0075863_18151290.jpg

昨年の冬は、自宅2階の半端なスペースに娘の小部屋を作っていました。

娘のロフトベッド_d0075863_18144457.jpg

こちらがBeforeの写真。
階段上にある2畳ほどのスペースは、どう活用しようか迷って猫くうちんの遊び場になっていたのでした。

まずは収納部分と、窓の前に広めのベンチを作るための台を製作。
こんな感じかなーと座布団置いてみたら、現場監督猫のチェックが入りました(^^)

娘のロフトベッド_d0075863_18145086.jpg

そして、ロフトベッドづくり。
娘にもたくさん手伝ってもらいました。
ベッドを支える桟木を切る墨をつけたり、角を鉋で丸く面取りしたり。


娘のロフトベッド_d0075863_18145579.jpg

娘のロフトベッド_d0075863_18150238.jpg

写真左側の部屋には扉がもうひとつあるので、出入り口をふさいでロフトベッドの受け材を取り付けました。
ベッド下にはもともとあった台を生かして机を作り、その上に置いた飾り棚がベッド中央の荷重を支えています。


娘のロフトベッド_d0075863_18150253.jpg
娘のロフトベッド_d0075863_18150268.jpg

娘の描いたイラストから八角形の窓のついたドアを作り、上のロフトベッドから廊下を覗けるよう窓を設置。
ドアの外側はパイン材の羽目板、内側にはステッカーシールを貼りました。

娘のロフトベッド_d0075863_18151379.jpg
娘のロフトベッド_d0075863_18151401.jpg

窓前のベンチは、いつも製品の椅子張りをお願いしている工房Teramotoさんに依頼。
少し高さのある机用に作った椅子にも、同じ生地を貼ってもらいました。
どんぐりっぽい生地のチョイスも娘です。

娘のロフトベッド_d0075863_18151443.jpg
娘のロフトベッド_d0075863_18151272.jpg


ロフトベッドへの登り口は、ボルダリングのホルダーのみ(笑)
どうなのかなー?と心配していましたが、眠くてもちゃんと登り降りしてます。
娘のロフトベッド_d0075863_18151319.jpg


これにて工事完了。
あー楽しかった~!

娘のロフトベッド_d0075863_18230613.jpg


# by q-factory | 2019-12-13 18:28 | その他 | Comments(0)  

いろんな本の入る本棚

昨年の今頃は、都内にお住まいのOさまの本棚を作っていました。

マンションの壁のくぼんだ部分にちょうど合うようなものを・・・と、ご相談。
Kindleなどで読むようになったものの、書籍もやっぱり買いますね、とOさま。

そして赤ちゃんが生まれたばかりなので、つかまり立ちしても倒れにくい本棚にしてほしい、とのこと。
賃貸マンションなので、壁に穴をあけたりはできません。

そしてこんなのが良いです!といただいたのが、下に行くほど奥行が深くなっている本棚の写真でした。


いろんな本の入る本棚_d0075863_16502339.jpg
いろんな本の入る本棚_d0075863_16502778.jpg


さてさて・・・ちょうど届いたばかりの材木たちと相談。
なるべくシンプルにすっきりと、というご希望でこんな感じになりました。
棚板も少しずつ奥行が違います。


いろんな本の入る本棚_d0075863_16502875.jpg


本体のみ、こちらは塗りあがったところ。
外側は壁で見えなくなってしまいますが、縦に通した板もなるべくきれいな木目になるようにしました。

いろんな本の入る本棚_d0075863_16503466.jpg

無事に完成してOさまのおうちへ。
一番上には文庫本、中段には新書や単行本、一番下には大きめの美術書も入ります。

喜んでいただけて良かったです!


いろんな本の入る本棚_d0075863_16522122.jpg

*



# by q-factory | 2019-11-17 16:50 | ・オーダー製作の家具 | Comments(0)  

町田市プレミアム商品券が使えます!

プレミアム商品券、皆さんもう色んなお店でステッカーをご覧になっていることでしょう。

くうちん工房でも加盟店の申し込みをして、町田市のお店リストに入れていただきました。
家具や小物などの購入、木工教室のお支払いにも使っていただけます。


町田市プレミアム商品券が使えます!_d0075863_16330963.jpg


※今回のプレミアム商品券は、対象者の方のみ購入可能となっています。

◆1冊5,000円分(額面500円×10枚綴り)を4,000円で販売(対象者1人につき5冊まで)
◆購入対象者:住民税非課税者・子育て世帯主のうち、購入要件を満たす方
(市から申請書が届く → 11月末までに申請 → 郵便局などで引換)

月型テーブル(33,000円~38,000円)、あぐり椅子(28,000円~31,000円)などはとてもお得にご購入いただけるチャンスかと思います。

2020年2月末までお使いいただけますので、オーダー家具などで使用予定の方はお声がけくださいませ。


町田市プレミアム商品券が使えます!_d0075863_16395886.jpg


*


# by q-factory | 2019-11-13 16:32 | その他 | Comments(0)  

いっぷく DE マルシェ

今週末の日曜日、11/10(日)は『いっぷく DE マルシェ』に出店します。


いっぷく DE マルシェ_d0075863_12374884.jpg

いまのところ良いお天気の予報ですが、雨だと予定が変わってしまう外のイベントに比べて、とても心穏やかに準備しています(笑)

いっぷくさんは八王子市下柚木にある、一軒家の家庭料理のお店。
野猿街道沿いのリサイクル店『ぐるぐる大帝国』の、すぐ裏にあります。
娘はここのこんにゃく煮の大ファンなのですよ~!今年もあるかなあ・・・。
いっぷく DE マルシェ_d0075863_12375814.jpg

【いっぷく DE マルシェ】
◆開催日時:11月10日(日)10:30~16:00
 (雨天決行)
◆場所:東京都八王子市下柚木615
 (お車の方は「あさかわ歯科医院」の駐車場をご利用ください)

皆さまのお越しをお待ちしています!





*

# by q-factory | 2019-11-06 12:52 | ・イベント | Comments(0)  

こもれびピクニックありがとうございました

ご報告が遅くなりましたが、10月に参加したイベント『こもれびピクニック』とても楽しかったです。

こもれびピクニックありがとうございました_d0075863_10104700.jpg

天気予報がいまいちだった週末、土曜から延期して日曜開催となりました。
おかげさまで気持ちの良い秋晴れの一日。
工房からほど近い陵南公園は、ワンちゃん連れでも入れる、芝生の広い公園でした。

こもれびピクニックありがとうございました_d0075863_10104772.jpg

こもれびピクニックありがとうございました_d0075863_10105346.jpg


出店風景はこんな感じ。
素敵でしょう?
(写真はすべて山本ミニ子さん撮影です。
素敵に撮っていただいて、ありがとうございます!)

広めのスペースで、家具の展示ものんびりやらせてもらいました。
お子さん連れの方も多くて、ワークショップで作ってもらったペンダントをした子どもたちが、公園中にいて嬉しかったです。

音楽もあり、フードのお店も充実していて。
ケータリングカーだけでなく、地元の一軒もののごはん屋さんたちが出店されていたのが、とても印象的でした。

これだけのイベントを企画・準備するのは、実行委員の皆さまとても大変なことだったろうと思います。
おかげさまで、とても楽しく出店させてもらうことができました。
また次回ご縁がありましたら、ぜひ出店したいです。

皆さま、ありがとうございました!

こもれびピクニックありがとうございました_d0075863_10105396.jpg

# by q-factory | 2019-11-03 10:09 | ・イベント | Comments(0)  

こもれびピクニックに初出店します

暑い夏もやっと終わり、気持ち良い季節がやってきました。
工房作業がはかどる嬉しい気候ですが、秋はいくつかイベントにも参加します。


こもれびピクニックに初出店します_d0075863_13374202.jpg


【こもれびピクニック 2019】
◆開催日時:10月20日(日)10時~15時
 (雨天のため日曜に延期となりました!)
◆場所:都立綾南公園 さくら広場
 (東京都八王子市長房町1369)

「八王子や高尾方面で楽しそうなイベントに出たいな~」と相談したら、ここがいいよ!と教えていただきました。
いつもヨガやタイマッサージでお世話になってる『Shanti Lotus』の木村せんせ、ありがとうございます(^^)


こもれびピクニックに初出店します_d0075863_13375590.jpg

フライヤーをじっくり拝見。
おお、フードが充実してる!
ライブや他の出店者さんにお会いできるのも、楽しみです。

この日はすぐお隣の公園野球場で『青空Smile親子Fes』という、八王子市のイベントも開催されるそうです(こちらは13時まで)。

くうちん工房は、かぎのペンダントとねこかがみのペンダントのワークショップをやります。
小物も少し持っていけるかな~。

皆さまお待ちしています!

こもれびピクニックに初出店します_d0075863_13500259.jpg
こもれびピクニックに初出店します_d0075863_13501849.jpg






# by q-factory | 2019-10-09 13:55 | ・イベント | Comments(0)  

素敵なアトリエ

昨年の冬、工房にお客様がみえました。
町田市内で糸のこを中心に活動しているサークルの方たち、工房の木材や木工機械を見学してもらって、ウッドデッキでお茶がてら作品を見せていただきました。

その中のひとりがTさん。
以前くうちん工房に教室の問い合わせをしたものの、その後は身体の不調で木工ができず、やっとできるようになりましたとのこと。
とんとん拍子で話が進み、念願のマンツーマン木工教室をやることに。


素敵なアトリエ_d0075863_16112306.jpg


ふだんは教室最初の2回は、木材の種類や特性・簡単な図面の書き方などをレクチャーするのですが、Tさんの場合は「なんでも質問できる時間」を作りました。
というのも、Tさんはご自宅にアトリエを持っていて、木工具はかなり揃えてご自分でも使っておられていて。


素敵なアトリエ_d0075863_16113033.jpg

素敵なアトリエ_d0075863_16112635.jpg

「この工具を安全に使うには、どうしたら良いか」
「この加工をするには、どういう治具が必要か」
「ワークショップにするにはどう改良したら良いか」

Tさんのアトリエやうちの工房で、一緒に考えました。


素敵なアトリエ_d0075863_16111935.jpg

素敵なアトリエ_d0075863_16111371.jpg

これがまた素敵なアトリエで、ここで工作を教える仕事をされたら良いだろうな~と思っていたら、その通り・・・というか、もっと素敵な場所になりました。

↓ものづくりに興味のある方、お子さんも、ぜひのぞいてみてください。
まわる工作城

その後マルシェで知り合ったマルとセイサク所さんがホームページを製作していて、ご縁はつながっているのだなあ、と思います。


**********************

くうちん工房のマンツーマン木工教室は、1時間2,500円~(1回2時間~)です。
現在予約フォームはお休みしているので、ご希望の方はメールにてお問い合わせくださいませ。

saeko☆qooching-factory.com(☆→@)

**********************

# by q-factory | 2019-10-01 16:03 | ・木工教室 | Comments(0)