人気ブログランキング |

リボスサンプルふたたび

次回作でまた、着色オイルを使うことになりそうで。
またまたサンプルを3色送ってもらって、塗ってみました。
手板がちょっとずつ増えてくのって、なんだか嬉しい(^^)。そろそろ並べて飾れる棚を作りたいとこです。

リボスのカルデット。
左から、ウォルナット色・ローズウッド色・グリーン色。
板はどれもオニグルミ。
リボスサンプルふたたび_d0075863_11582011.jpg

ウォルナットとローズウッドはまあまあ色がのるんだけど、グリーンはあんまり色づかないですね。

瓶に色名が書いてないので、ウォルナットとローズウッドはどちらがどちらなのか分からなくなり。
大橋塗料さんに電話して聞いてしまいましたよ(笑)。
えーと、ラベルに書いてある品番中央の「062」とか「082」が色番号と対応しているようです。
ううん不便だなあ、、送付する方は間違えないのかな??(↓マジックで書いちゃった)
リボスサンプルふたたび_d0075863_11583383.jpg


現在、仕上がりに着色をご希望の方には、上記のリボスのカルデットをご提案しています。

シックハウスの心配のある方には、まずサンプルで試して頂くと良いかと思います。
私の場合、リボスは塗ってる間と乾くまでが多少辛いです(揮発成分が原因かな?と思ってます)。
完全に乾燥してからは、同じ部屋で過ごしても大丈夫なようです。
市販のオイルの方が利便性は高いのですが、無色でしたら植物油(クルミ油・荏油等)と蜜蝋ワックスで対応できます。
また別途ご希望の場合は、柿渋+弁柄などの顔料で着色することも可能です。

ご心配な方は、どうぞご相談下さいね。

by q-factory | 2010-06-08 12:03 | ・材料のこと | Comments(0)  

<< 脱衣所の天井 宅急便の伝票 >>