岐阜の材木屋さんへ

次の日は朝食を食べて、そのままリゾナーレを出発。
この日の目的地は岐阜県。
お付き合いのある材木屋さん(K様に教えて頂きました。ありがとうございます!)を見学しに。
高速を下りて、松本からまた長い峠道。案外遠い・・・昼過ぎにやっと到着しました。
(子連れ旅行なので、この旅程のために前泊したのです。)

着いてみてびっくり。材木屋さん、でかいよー。。
しかし工場の広さに反して、現場は少人数だそう。
社長+事務方2人+現場3人と聞いて、またびっくりしました。
d0075863_1234912.jpg

こちらの材木屋さん、見学して分かったのだけどゴミがとても少ないです。
丸太の製材から木取り材まで作っているそうで、おがくずは雪国まいたけの会社で使われ、端材はハンガーの材料になったり木工房さんに引き取られたり。
ストーブの薪になる分はかなり少ないみたいで、見習わなきゃいかんなあ・・・と思いました。

d0075863_12343720.jpg

こちらは、来年I様のワードローブになるオニグルミ。
もともと1本の木だったこの丸太たち、3本とも買うか2本だけ買うか、どういう風に製材してもらうかまだ悩み中です。早くお返事しなきゃ。

d0075863_12345219.jpg

年末に製作予定のM様のテーブル、丸太から挽いてもらったタモ材。
「くうちん」って書いてあってなんだか誇らしい。

d0075863_12351128.jpg

キハダ、皮むきたては本当に黄色いんだなあ。
この黄色い皮はとても苦くて、漢方の胃腸薬に使われるのだそうです。

材木屋さん、娘の機嫌が絶好調悪くて(涙)グダグダな私たち家族を、温かく迎えて下さってありがとうございました。

d0075863_12352953.jpg

帰りに材木屋さんのお隣の材木市場も見学。
楽しーい!丸太がゴロゴロしてます。
d0075863_12354921.jpg

金曜夜は奥飛騨の平湯温泉で1泊。
家族風呂に浸かってのんびりしました。
[PR]

by q-factory | 2010-11-08 12:38 | 人と出会う | Comments(6)  

Commented by 飛魔人 at 2010-11-09 02:18 x
こんばんは
高山まで来てたんですね。予め「行くよ~」って宣言されてたら、迎撃したのに。(笑)

>松本からまた長い峠道。案外遠い・・・
「今時の若いもんは・・・・」と言い出すのは、歳食った所為かのう。
今では立派なトンネルが出来て、通年交通が可能になったというのに。
儂が松本で暮らした30年程前は、狭い山道を原チャで超えて、高山まで「赤出汁味噌汁」を飲みに行ったもんぢゃ。(長野は麹味噌で所謂”白味噌”。飛騨の高山は豆味噌で”赤味噌”です。)
尾張名古屋で生まれ育ったわしにゃぁ、”赤出汁”はそうるフードなんぢゃよ。
Commented by さえ at 2010-11-09 10:07 x
>飛魔人さん

あ、そうか!お近くだったんですか!
残念、迎撃されそこないました(笑)

赤味噌のお味噌汁、私も好きです。
と言っても、お店で出た時に飲んでちょっと贅沢な気分になるだけですが。

そうかあ・・・あれでも楽な道なのですね・・・。
以前行った白骨温泉に泊まろうかとも思ったのですが、県道閉鎖中で断念したヘタレ夫婦です(笑)
Commented by 飛魔人 at 2010-11-12 00:31 x
こんばんは

近いっつっても、自宅から200km程ありますかね。でも私にとっては日帰り圏内だし、空中給油機の出動を要しない距離ですから。

>そうかあ・・・あれでも楽な道なのですね・・・
国道158号線は、上高地入り口(釜トンネル入り口)までは、観光道路として長野県も整備に力を入れてますから。
しかし、中の湯から峠を超えて平湯までの区間は、狭隘路の連続でして、観光シーズンにはチャリですら路肩を走れなくなるんですよ。
でも、峠を超えた平湯側は穏やかな高原道路で、私が好きな道路の一つです。安房トンネルの開通で安心・便利になったけど、苦労した分だけ得る価値のある光景が、人知れず廃れていくのが残念なんですよね。
長野県側の峻険・狭隘な山岳道路が、峠を超えた途端に穏やかな高原道路に姿を変える不思議さは、体験する価値有りですよぉ~
Commented by さえ at 2010-11-16 11:23 x
飛魔人さんは「道」についても、色々と書かれてますもんね(^^)
何しろ初めての道でくねくね道なので、あまり景色も楽しめず。
でも、助手席からは紅葉がとても綺麗でした。
上高地方面に登っていく人たちもいっぱいいましたよ!
Commented by pin at 2010-11-29 20:49 x
こんにちは~。
ワタクシ岐阜県出身で、松本の看護学校に行っておりました。
岐阜は材木関係の会社、多いんですよね。

そうそう、キハダは草木染めでは樹皮で黄色を染める材料だったりします。
Commented by さえ at 2010-12-01 00:40 x
>pinさん

キハダ、本当に黄色なんでびっくりしましたよ!
きれいな黄色に染まりそうですね。しかし手が苦くなりそう(笑)

機会があったら、岐阜はもっとゆっくりまわってみたいです。
キッチン設置がんばってくださいね~!!

<< 自宅浴室リフォーム その1 小田原で板加工 >>