人気ブログランキング |

esq目黒トリオ公演

その後、浜松のソロライブへは娘と二人で参加。

なんとなく分かってきたのは、私は小さすぎるハコよりも人数が多いライブの方が好きなのだな、ということ。
浜松はこじんまりとしたお店でステージとの距離がとても近いのだけど、近すぎて落ち着かない(笑)
神戸(CASHBOX)・横浜(Strage)くらいだと気楽に見られます。

*

さてさて。
そして2019年8月には、待ちに待ったトリオライブがありました。
昨年ライブに再び来るようになってから、開催されたのはソロライブのみ。
もちろん楽しいけども、やはり他のメンバーが入るバンドライブを見たい!という気持ちは抑えられません。

目黒会場へは娘と夫、Hさんと同席で参加。
(ちなみに目黒BAJは、一般チケットの場合お店へのテーブル予約が必要で、ファンクラブ申し込みの場合はそのまま予約電話はしなくてOKでした。←つまり、申し込んだ枚数でテーブル席が用意されるということ。)

他会場のライブよりも客層の幅が広く、男性もちらほら。
なんとなく、ソロはあまり行かないけどトリオやバンドライブなら見に行く、という層がある程度おられるのではないか、と感じたり。

*

そしてライブ開始。

やっぱりいい!!!
夏秋さんのドラムやBARAさんのベースの音に支えられた三谷さんの声が、とても遠くまで響いていって。
幸せそうに歌う三谷さんが見られるのは、ほんとに楽しい。
私は左側の方に座ったのだけど、三谷さんが笑いかけると対岸のお客さんが微笑んでるのが見えて、思わずこちらもにこにこしてしまう。幸せの連鎖のよう。

観客を巻き込んでのコーラスや、満場のアンコールの拍手も。
Nさんがリクエストしたという古めの曲がとても良くて、感涙。
esqの曲ももちろん大好きだけど、スタレビ時代の曲は私たちの身体の深くに沁みこんでいるのだなあ、と思う。

あと、昨年のインターネットライブ(ファンクラブ限定)で歌われた曲も入っていて、まだ入会してなかった復帰仲間さんたちに聞かせたい~!と思ってたから、とても嬉しかった。

今でももう一回、あの夜のライブを見たいなあと思う。


*

by q-factory | 2018-09-12 14:27 | 趣味の話 | Comments(0)  

<< 『あつまれ!森キッズ』は雨天の... 友人とふたたびesq横浜ライブへ >>