登記って。

司法書士さんから連絡が来て、土地の所有権移転登記と建物の滅失登記が終わりました。

晴れて、くうちん工房は私たちの土地になりました~!

「滅失登記」は古家を取り壊したので、それの分です。
売買取引の前に壊しておくと、建物の所有権移転登記分のお金が浮くのでお得です。
(どっちみち、後から滅失登記を行うことになるし。)

くうちん工房が建ったら、同じように建物新築の登記をしなくてはならないのですが、
ここでちょっと悩んでしまいます。

セルフビルドやハーフビルドの場合、「建った」とはどの時点のことなんでしょうね?
細かい内装はずっと先まで残ってるだろうし・・・
工務店から引き渡された状態では、まだ床も貼ってなくて住めないわけだし・・・

調べなくちゃ。
[PR]

by q-factory | 2007-03-27 22:37 | 建ててもらう | Comments(2)  

Commented by ぱっく at 2007-04-19 01:13 x
初めまして。「住まいブログ村」のランキンから飛んで来ました。
過去記事なのですでに問題はクリアされた後でしょうか?
ウチもハーフビルドでログハウスを作ったので登記を自分でやりましたが、「建った」というのは完了検査が済んだ時でしたよ。
完了検査を通してからも作り続けてましたけどね〜。(笑)
階段は仮置き状態で手すりは基準を満たす位置にこれまた仮止め
しただけで、ナント柵は無しって状態だったし!
Commented by さえ at 2007-04-19 23:27 x
ぱっくさん、はじめまして。
お寄り下さいましてありがとうございます!
そうか、完了検査をもって「建った」なんですね。実作業が残っていても。
登記は自分でもできるんですね。心強いです~。

よかったらこれからも見に来てくださいね。
(夏くらいまでに建物が建つ予定です。内装はいつまでかかるか・・・)

<< 電気工事士試験その1 薪ストーブ! >>