今日も現場へ。

今日は会社のお友達Hさんが、一緒に現場まで来てくれました!

Hさん)「すごい!くうちん工房が建ってる~!!」
昨日よりもさらに作業が進んで、もう完全に骨組みはできていました。

d0075863_237621.jpg


2人で興奮しながら、パシャパシャ写真を取りまくり。
出張中のまうちんからは「どう?現場どうなってるの?」とメールが入りました。見に来られないのは非常にくやしかろうと思います。

建物の中に立つと、昨日も思ったことですが天井がとても高いです。
ロフトに大人が立っても頭がぶつからないように・・・と設定したのですが、床貼りをしない作業場から上を見上げるとびっくりするくらいです。

その分壁の面積が広くなって、こんなに漆喰を塗らないといけないのかぁと思うとちょっと気が重くなりましたが、「大丈夫、皆で手伝いますよ!」とHさんの力強い言葉。

ふたりでしばらく土台に腰掛けて、空が覗いて見える屋根の骨組みを見上げていました。

d0075863_2316747.jpg

帰り際、ふと下を見ると見たことのあるホゾ。なんだっけ・・・?
「「地獄ホゾだ!!」」
木工女子2人組、今日は近くの駅でおいしいごはんを食べて帰りました。


※※後日、この仕口は地獄ホゾでないことが判明。詳しくはコメントをご参照下さい。(ごみさん、ありがとうございました。)
[PR]

by q-factory | 2007-06-05 23:21 | 建ててもらう | Comments(2)  

Commented by ごみさん at 2007-07-08 20:03 x
調べましたよ。
この仕口の正式名称は「割りくさびほぞ」でした
ちなみに地獄ほぞとはほぞ穴が貫通しておらずほぞ穴の奥のほうを広くしておき、割を入れたほぞにくさびを刺しておいて挿入と同時に穴の中でほぞが広がるというものです。まさにいったん入れたら二度と抜けないことから地獄と呼ぶんですね。
Commented by さえ at 2007-07-08 21:46 x
おお、そうなんですか!
わざわざありがとうございます。
ほぞ穴を貫通していても、くさびが入っていたら地獄なんだと思ってました。
そんなに分かりやすい地獄はないってことですね。本当に抜けないし、外からは分からないのが地獄なのかあ。。

<< 日参 ・・・建ってる!! >>