一足先に

8月31日に第2種電気工事士の結果発表があり、

ぱんぱかぱーん♪
まうちんさんはめでたく合格しました!

・・・いいなー。
これで一家に2人、電気工事士の誕生です。
本当に、2人とも取る必要があったのかどうかはともかくとして。
[PR]

by q-factory | 2007-09-03 22:57 | 電気工事士試験 | Comments(4)  

Commented by mos at 2007-09-06 15:29 x
合格、おめでとうございます。

電気の資格は、あると意外な時に役だったりしますので、あるに越したことはないですよね。
二人とも持っていると話も通じやすいですし。うちは僕がやりたいことの難易度を説明してもなかなか通じませんから(笑)。

僕が受験したのはもう20年も前なのですが、きっと今は試験内容もかなり違うのでしょうね…(遠い目)。
Commented by q-factory at 2007-09-06 20:41
にじゅうねん・・・mosさん、すごいです!(尊敬)
話が通じるといえば通じますが、私の方は完全にペーパー資格で時々「?」となって「え・・・電気工事士だよね?」と言われてしまいます。
新しいといえばエコ電線、ですかね。外皮がものすごく硬くて剥くのが大変なんです。焼却時に有毒ガスを発生しなくてリサイクル可能だそうですが、施工を考えるとちょっとムリ~って感じです。
Commented by mos at 2007-09-08 01:32 x
エコ電線、被覆の絶縁性能が上がっているらしく、許容電流が大きくて魅力的だったので使ってみたかったんですよね~。

でも、ホームセンターでは一度も見かけませんでしたし、ネットで売っているところでは普通のVVFの3倍くらいの値段がして挫折しました。
ただでさえVVFが2.5倍くらいの値段に暴騰しているのに、さらに3倍なんて…。

20年前は、工業高校の電子科だったので半分強制的に取らされたのでした。だから全然すごくないですよ。

学科の方は授業で習っている内容がそのまま使えたので、新しく覚える必要があったのは法規くらいでしたし、実技は夏休みに講習会とかあったので、クラスの8割くらいは受かっていました。
で、電気とあんまり関係ない職業に就いたため、ペーパー歴20年にしてやっと本物の配線をやりました(笑)。
Commented by q-factory at 2007-09-09 00:34
エコ電線、許容量も大きいんですか。初めて知りました。
とにかく試験勉強で少しだけ購入したんですけど、皮膜をむくのが大変だったので印象が悪くて・・・。試験に出なくて良かったです。

そうそう、まうちんは「今年は電線の値段が上がってるから、安くあがる問題が試験に出るはずだ!」とヤマをかけてましたよ(笑)。
実際に安い部品が使われている問題が出たので、案外ヤマは当たっていたのかもしれません。

<< 税金のハナシ 試験終了、そしてららぽーとへ >>