スイッチプレートの話

以前、自宅の照明のスイッチプレートを変えたくて、色々と探したことがありました。
中はそのままでプレートだけ変えるものなら候補はいくつかあったのですが、その時にインテリア雑誌でとても気に入ったのはアメリカ製の縦型トグルスイッチ。
でも価格があまりに高いので、その時は購入しませんでした。

今回ホームセンターを検索してたら、エース・ハードウェア・ジャパン・ショップを見つけました。
こちらはハワイ各島に支店があり、オンラインショップで日本からも買い物できるようです(ただし送料が別途かかります)。

で、見つけたスイッチプレート。うれしい!
でも・・・もう工房の中のスイッチは国産のでつけちゃってるのよね。。
単極トグルスイッチもみつけたのですが、200V用。前に見たサイトでは125V用のがあったんだけど、どうなのかな?使えるのかなー?単なるスイッチだから、許容量の問題なような気もしますが。。
(電気工事士がペーパー資格なの、ばれちゃいますね)。
[PR]

by q-factory | 2007-11-04 17:54 | セルフビルド | Comments(2)  

Commented by ぱっく at 2007-11-05 23:25 x
小さな物だけどスイッチプレート1つで印象が変わったりもするから侮れませんよね。インテリアとしてこだわりたいかも・・
ウチのスイッチは昔ながらのよくあるタイプでプレートは100均の木製!f^_^;
Commented by さえ at 2007-11-06 22:05 x
こだわりではあるんですけどね。。値段も大事ですよね。
一個1,100円の時点で「ムリ!」と思いましたが、116円なら100均に近い??
ぱっくさんちはログだから、木製のプレートが良く合いそうですね。最近の100均はあなどれないですね。

<< おうちで作業 窓枠 >>