おままごとキッチン その1

今週は教室週間。
今日はおままごとキッチンを、自宅で一緒に作ることになりました。作ってあげるのはまだ1歳にならないチビちゃんにだそうですが、幼稚園が夏休みに入ったお兄ちゃんも「作りたい!」とお母さんと一緒に来ました。

パイン集成材を使うことにして、切り回しはすべてホームセンターでやってもらって用意しておいたので、さっそく穴あけから加工開始。
d0075863_17352217.jpg

「自分で色々作ってみたいんです」とやる気まんまんのTさんは、初めてのボール盤体験に自分のおうちにも欲しくなってしまった様子。これひとつで、穴あけが格段に楽で正確になりますからね。
ホームセンターで6千~7千円くらいで売ってますが、かなり重くて場所を取るのが難です。
あと、穴を開けるキリは太さごとに毎回買わなきゃいけないので(1本数百円~)、それに思ったよりもお金がかかるかな?

お兄ちゃんは思ってたよりも戦力になってくれて、天板の角を丸くした部分に全部やすりがけをしてくれました。他にも組み立ての時に板を押さえててもらったり、やれることはたくさん!

ダボ埋め用の穴あけと組み立て・ビス留めは、ほぼすべてTさんがご自分でやりました。シンク用のホーローボウルを落とし込む穴あけにも、ジグソーを使って挑戦!
皆さんやってみると色んなことができるので、こちらも感心してしまいます。
d0075863_17254032.jpg

今日はここまで。
次回はコンロの取っ手やシンク上の棚を作る予定です。
[PR]

by q-factory | 2008-07-24 17:48 | 木工教室 | Comments(2)  

Commented by 飛魔人 at 2008-07-25 00:37 x
こんばんは
ボール盤は有ると便利ですよね。保管スペースが有れば、一家に一台欲しいところです。でも、都市部の住宅事情ではなかなか、難しいですよね。
ただ、ホームセンターを覗くと、ドリルをボール盤として使えるアダプターが売られていますから、安価なコードレスのドリルドライバーとの組み合わせなら、¥15000程で入手できますし、ドリルドライバーは重宝します(カラーボックスの組み立て等)ので、買いじゃないですかねぇ。
ドリル刃にしても、DIY用途なら100均で扱っているものでも、十分な切削能力を持っているし。
高価な工具は確かに、仕上がりも良いし使い易いんだけど、DIYやそれで生計をたてる訳じゃないので、ある程度「使い捨て」な工具(主にビット)が出るのは仕方が無いですよね。
Commented by さえ at 2008-07-25 10:44 x
飛魔人さん、コメントありがとうございます。

ドリル用アダプター、売ってますね。昔1回使ったきりだから何とも言えないんですが、ボール盤を使い慣れてるとどうも使いづらかった覚えがあります(^^;)。
でも確かにDIY用だったら、ある程度の割り切りは必要。やっぱり精度にこだわりたくなってしまうのは、仕事で使うという前提があるからでしょうね(このボール盤はどーーしても欲しくて、だいぶ前の誕生日に旦那からもらいました☆)。

ビットは結局使い捨て、というのはちゃんと買っても一緒ですね。細いドリルの刃を何回折ったことか。
100均でもドリルの刃を売ってるんですね!今度細いのを買ってみようかな。
ちなみにBLACK&DECKERの14本セット880円の刃は、いまいちでした。すぐに先のとがった部分が駄目になってしまって。。
って、よく考えたら100均よりも安いから当たり前(^^;?

<< おもちゃ作り その3 おもちゃ作り その2 >>