人気ブログランキング |

柿渋で扉塗り

工房には今日が初出勤。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

扉の塗装は何にするか迷ったのですが、柿渋にしました。
以前から屋外の塗装に使ってみたかったので、実験を兼ねて。
柿渋で扉塗り_d0075863_2154942.jpg

柿渋100ccに対して、写真のスプーンで顔料の松煙2杯と弁柄1杯を入れました。
松煙は黒、弁柄は赤の顔料で、仕上がりは古色っぽいこげ茶を目指してます。

扉が大きいので庭で塗装開始。刷毛でのせた柿渋を古布で塗り広げます。
柿渋で扉塗り_d0075863_2158643.jpg

試し塗りでは色が薄いように感じた、ホームセンターで買った柿渋。以前ネットで専門店から買ったものより薄い気がして・・・。
でも塗っている間にも、太陽に当たってどんどん色が濃くなっていくのです。
2度塗りしたらいい感じに仕上がりました。
柿渋で扉塗り_d0075863_21594581.jpg

容器の裏には「水道水で倍に希釈すると色ムラなく仕上がります」と書いてありましたが、水で薄めるとちょっと薄すぎるかも。
今回は原液のまま塗ってこんな感じです。

この上に荏油を塗っておしまいの予定。さて、自然塗料がどこまで持つかな。

by q-factory | 2009-01-03 22:13 | ・材料のこと  

<< 扉塗装 よいお年を。 >>