マルシェ会場までの道のり(電車&バスの場合)

【くうちん工房の冬マルシェ】
7/14(土)15:00〜19:00
会場:くうちん工房
東京都町田市相原町4806-1

◆JR横浜線 相原駅から

工房最寄り(大戸橋バス停)へのバスは、町田街道に出てサイゼリヤの脇のバス停「相原」をご利用ください。
時刻表は以下の通り。
14:34 15:14 15:54 16:34 17:14 17:54 18:34


d0075863_20163439.jpg

バス停「大戸橋」下車、バスの進行方向にまっすぐ進んで徒歩約5分。右側に工房が見えてきます。

***

相原駅すぐの西口ロータリーにもバス停があり、法政大学行きのバスが出ています。
こちらのバスの場合、法政大学正門前のバス停からは徒歩10分程度です(以下を参照)。

◆京王線 めじろ台駅より
 バス「法政大学行」で約15分。
 終点「法政大学」下車、徒歩10分程度。

 学内の遊歩道は、学外者でも散歩などで通行可能です。ペット連れの方は通れません。
 体育館の先の「グラウンド門」を目指して、いらして下さい。
時刻表「法政大学行」

***

◆JR中央線・京王線 高尾駅より
 高尾駅南口よりバス「館が丘団地行」で約15分。
 終点「館が丘団地」より徒歩10分程度。
 坂道を町田街道方面に下って、信号「館町清掃工場入口」を左折。
 そのまままっすぐ進むと、左手に法政大学のグラウンド門とくうちん工房が見えてきます。
時刻表「館が丘団地行」

皆さま、お気をつけていらして下さいませ(*^^*)


*

[PR]

# by q-factory | 2018-07-13 14:57 | イベント | Comments(0)  

マルシェ会場までの道のり(車の場合)

【くうちん工房の夕涼みマルシェ】
7/14(土)15:00〜19:00

会場:くうちん工房
東京都町田市相原町4806-1(神奈川ではありません)

※ナビによっては、工房より相原駅寄りにポイントされてしまうものがあるようです。
よろしければ以下の道順を参考にしてください。

============================

【町田方面から】
d0075863_1431590.jpg

町田街道をずっと下り、相原駅から5キロほど高尾寄りに「ローソン町田法政大学前店」があります。
ここから二つ先の信号脇が会場です。

d0075863_1433080.jpg

次の信号「大戸交差点」も直進。
(ちなみに左折すると、大地沢青少年センターです)

d0075863_1434576.jpg

カーブを曲がると、工房が見えてきました。
当日はこちらは駐車禁止です。
駐車場は、工房前の信号を左折してすぐにあります。

============================

【高尾方面から】
d0075863_144768.jpg

町田街道を町田方面へ。
館ヶ丘団地の脇を通り、写真の信号は「館町清掃工場入口」。

この次の信号の脇が、マルシェ会場です。

d0075863_1442414.jpg

堺園芸さんの前を通り・・・

d0075863_1444076.jpg

坂を下ると会場が見えてきました。
駐車場は、手前の信号を右に曲がったところです。
スピードが出がちな下り坂道路なので、スピードダウン&早めの右ウインカーをおすすめします!

============================

【駐車場について】
曲がって左側がお客様用駐車場です。
奥の方からなるべくつめて停めていただけると助かります(^^)

お借りしているJA全国教育センターさんの大駐車場は、入り口・内部とも広めです。
もし満車の場合は、反対側の出店者用駐車場もお使いいただけます。
こちらはテニスコート脇の入り口が少し狭めで、奥は広く約20台駐車可能です。

d0075863_14483051.jpg
お気をつけて、安全運転でおいでくださいませ(^^)

*
[PR]

# by q-factory | 2018-07-12 15:19 | イベント | Comments(0)  

夕涼みマルシェ、7/14(土)に開催!

梅雨明けして、工房にも暑~い夏が来ています。
皆さま体調など崩さずお過ごしでしょうか。

さて、この夏も夕涼みマルシェを開催いたします。

■日時:7/14(土)15:00~19:00(雨天中止)
■場所:くうちん工房(東京都町田市相原町4806-1)

d0075863_14010702.jpg

いつもの美味しいコーヒーやお野菜・卵やプリンの他、作家さん達の作品、手づくり洗剤、多肉植物などなど。
駄菓子屋さんスペースやミニワークショップも予定しています(^^)


d0075863_14011214.jpg
【出店者ご紹介(敬称略)】

☆Cafe brick lane・・・ローストビーフライス各種
☆自家焙煎珈琲 琥珀堂・・・コーヒー・カフェラテ(HOT/ICE)・かき氷
☆カトウファーム・・・卵・プリン・焼き菓子・アイス
☆ふぁーまーささ・・・お野菜(農薬× 化学肥料×)
☆吉川酒店・・・クラフトビール・ワイン・駄菓子

★Yoko Saeki・・・写真作品と写真グッズ
★マシュマロsenzai・・・手づくり洗剤
★アトリエ1/4・・・布などの素材を使った人形
★モリモリガーデン・・・多肉植物とドライリース
★くうちん工房・・・家具の展示・木の小物

★法政大馬術部 モカちゃん(ミニチュアホース)(15:30~17:00予定)

皆さまのご来場をお待ちしております!

d0075863_14124188.jpg




[PR]

# by q-factory | 2018-07-03 14:01 | イベント | Comments(0)  

やまいちのご報告と、イベントについて考えること。

4/21は晴天のもと、『小野路やまいち』が無事開催されました。
暑いくらいの日中でしたがたくさんの方においでいただき、本当にありがとうございました。

d0075863_18240880.jpg

今年もワークショップと家具の展示、2ブース分を使って出店しました。
毎年子どもたちの対応で忙しくなってしまうので、Blue*Benchのやこさんにヘルプを依頼。
さすが!初めての内容なのに、多い時には5人相手にすいすいと教えてくれました。
多謝!!

d0075863_18235505.jpg


私は家具ブースでゆっくりとお客様対応・・・
とはいかない時間もあり、今年も「くうちんさん忙しそうだから声かけなかった」と言われてしまいました。。
皆さんお願いです、いらしたらどうぞ一声かけてください!来年こそは!!

とはいえ、カギのペンダントもハートの交換ペンダントもたくさん旅立っていき、品切れも出さず。
なんとか無事に終えることができました。

d0075863_18234384.jpg

小野路やまいちは実行委員会の運営がしっかりしてるな、といつも思ってます。
駐車場の無い山の中という立地にもかかわらず、搬入・搬出などではボランティアの方の協力もあり、集客のための告知もきちんとしてくれる。

運営が信頼できると、出店側は当日の準備に専念することができます。
私たちの仕事は、楽しみに来てくれたお客さんを落胆させないこと。
魅力ある商品を並べて、きちんと売り上げを上げること。


反省する点はいくつもありますが、やまいちではだいぶ上手にできるようになってきたかも、と思います。


***


イベントに参加する時、私が大事だと思っていることはいくつかあります。

例えばイベントの趣旨や、ターゲットにしている客層。

ワークショップは当日の目玉ではありますが、本当にやりたいのは家具の宣伝と営業活動です。

工房の家具を買うのはやはり小さいお子さんを持つご家族が多いので、ファミリー向けのイベントだと嬉しい。
「ロハス」「オーガニック」というキーワードは無垢材の家具屋とは親和性の高いものですが、あまり厳格すぎると難しい。


さらに狭いスペースでは家具の展示が難しいので、ある程度広いスペースだと出店しやすい。
駅前などの忙しない場所よりも、ゆっくりお話しする時間のあるイベントだとありがたい。
・・・などなど、言い出すとキリがないわけですが。


でも最終的には、主催側の「思いやり」が大事なのかも、と思うのです。


時間を割いて、チラシをいろいろなところに置いてもらう。
小さなイベントであれば、同じ業種のお店が重ならないようにする。
集客予想は盛らずにきちんと出店者さんに伝える。
→ 必要以上に人員や商品を仕込んだり、ロスが出ないように配慮する。


工房マルシェでそれらが全部ちゃんとできているか、難しいところですが。
自戒も込めて、イベントの運営についてはそんな風に考えています。


今年はありがたいことに仕事の方が忙しくて、参加できるイベントは昨年より少なくなってしまいそうですが。
出店者として、工房イベントの運営者として、精いっぱいがんばりたいと思います。

d0075863_18240204.jpg





[PR]

# by q-factory | 2018-05-14 18:31 | イベント | Comments(1)  

やまいちのこと

今年もこの時期がやってきました。

小野路やまいち』、大好きな山のイベントです。



d0075863_20225455.jpg
初回から出させてもらって、もう6回目。
回を追うごとに出展者数も増えて、今年は70を超える作家さんや食べ物のお店、音楽の方が参加します。

なんと言っても素敵なのはロケーション。
普段はほとんど人が立ち入らない山を地主さんが開放し、実行委員やボランティアの方が整備してくれて、当日のイベント開催となります。
毎年「なぜここにこんなたくさんの人が??」と思ってしまうにぎわいぶりです。

昨年はワークショップでてんてこ舞いで、家具の展示ブースを作ったのにほとんどお客さまとのお話ができず。
これではいかーん!と今年はお手伝いの方をお願いして、私は家具ブースに常駐しようとたくらんでいます。

そして久しぶりにガラガラサイコロをたくさん準備して、その場でお名入れをやる予定です。
これは娘の助言によるもので、「何かやってたほうがお客さんが見たくなるでしょ」とのこと。
ふだん工房でやっていることを、やまいちでもやった方がいいよ、と。

娘の思惑通りになるかどうか分かりませんが、良かったら現地でお声がけください。
くうちん工房のブースは坂道をのぼって山のてっぺん、E-1・2です。

***

ワークショップはいつもの「カギのペンダント」と、今年の新作「ハートのこうかんペンダント」です。

d0075863_20185322.jpg
お友達や家族とハートの真ん中のパーツを交換しあって、ペンダントを作ります。
ふたりペアで¥1,200円、三人の場合は1,800円です(おひとり600円ずつ)。
どうしても一人で作りたい!という方は、700円になりますが製作可能です(自分のパーツを託していただき、どなたかの所に届くことになります)。

d0075863_20185724.jpg

自分のハートの一部を差し出して、他の誰かからもらう。
そんな風に私たちも生きているのかもしれないな、とペンダントを作りながら思ったり。
近しい人とも、遠くに離れてしまった人とも、心の一部はきっとつながっているのでしょう。

そんな訳でもともとの板から切り出したパーツをバラバラにするのは忍びなく、全部に番号を打って管理しています。
これが大変ーーーー。

d0075863_20190008.jpg
d0075863_20190459.jpg

カギのペンダントに比べると倍以上の手間ですが、その分愛着もあります。
子ども達にこの物語が伝わるといいなあ。

***

《小野路やまいち》
2018年4月21日(土) 10:30~16:00(雨天の場合は翌日に延期)

〒195-0064
東京都町田市小野路町2284-1

d0075863_20184291.jpg
d0075863_20184967.jpg

会場に駐車場のご用意はなく、近隣の方のご迷惑にもなりますので、公共交通機関でのご来場をお願いいたします。

そして、会場内は軽い山登りとなります。
歩きやすい靴でおいでくださいね(^^)

山の上で皆さまをお待ちしています!



*


[PR]

# by q-factory | 2018-04-12 20:35 | イベント | Comments(0)  

バイトのこと、と『ちびっこ工務店』

昨年夏から横浜市にある工務店、中山建設さんで週1回アルバイトをしています。
工房やりながらバイト?と色んな人に驚かれましたが。

きっかけは前職の先輩からのメール。
転職先の会社で子ども向けのイベントをやるんだけど・・・と相談されたので、ワークショップを外注してくれたら楽かな?と「単発バイトでお手伝いできますよ」と返したら、そのまま普段の仕事を手伝うことになりました(笑)

d0075863_08412021.jpg


世間の方には混同されるのだけど、大工さんと家具職人はかなり違った仕事をしています。
大工さんは「家を建てる」のが仕事で、室内にある家具は家具屋が、扉は建具屋が作ることが多いのです。(今は建具も既製品が多いし、お互いの仕事に乗り入れることもありますが。)

バイト先は大工さんの人数に対して、家具職人は先輩ひとり。
人手が足りないようで、毎週水曜に手伝いに行くことに。

自分の工房ではなかなかやらない、室内扉、洗面所やキッチン、白ポリや突板合板の造作家具、一枚板のテーブルの仕上げ、などなど。
納期も短いし週一回なので失敗もできず、久しぶりに自分のトップスピードを思い出しました。

d0075863_16222401.jpg
前職で厳しく鍛えてくれた先輩、五味さん。
私の職人としてのベースは、この人が作ってくれたと言っても良いくらい。

10年ぶりに一緒に仕事したら、すっかり優しいチャボ兄さんになってました。
しかし腕が良いのは相変わらずで、今回も色んな技術を教えてもらいました。

d0075863_16223299.jpg

右側は糸鋸名人の塩原さん。
仕事上で共通の知り合いもいて、小物づくりやイベント企画の面でもいろいろと勉強させてもらいました。


春からはまた別の週一仕事が決まったので、3月末でこちらの定期バイトは一時お休み。

工房での作業日を削って他の会社で仕事するのは、正直けっこうしんどかったです。
でもそれを上回る、技術の取得や人脈の広がりがあったなあと。

中山社長をはじめ、大工さんたちやインテリアコーディネーターさんも優しい方々で、わがままな条件のアルバイターにも関わらず、楽しく仕事をさせてもらいました。

ほんとにありがとうございました!

***

さて、3/28(水)に中山建設さんの関わるイベントがあるので、バイト最終日はそちらにお手伝いに入っている予定です。

ちびっこ工務店

d0075863_16293754.jpg
d0075863_16330574.jpg

子どもたちがガテン系な体験もできるイベントのようで、私も娘も楽しみにしています!

良かったら皆さんも遊びにいらしてください。

大川は、餅つきのブースでモチを丸めてる予定です!(^^)


*


[PR]

# by q-factory | 2018-03-19 16:23 | 人と出会う | Comments(0)  

遅ればせながら

皆さま、あけましておめでとうございます。
すでに2月の足音も聞こえてますが(笑)

というわけで、だいぶ遅くなりましたが12月のご報告を少し。。

12/17(日)は稲城長沼駅の高架下で、くらす市さんのクリスマスマーケットに参加。

ものづくりの出店者さんが多く、いろいろとお話もしてきました。
d0075863_14440645.jpg


いな暮らしさんやnikoさん、モリモリガーデンさん、知り合いの方も多いけど見たことのないものもたくさん!

d0075863_14441205.jpg
d0075863_14443005.jpg

大きなペンギンを動かす『あでりいとアデリアエエンジニアリング』さんや、木の小物の『re:koto』さん、お隣ブースのイラストレーター『ほのかなあかり』さんの温かみのある絵も素敵でした。


d0075863_14441791.jpg
d0075863_14442391.jpg


以前納めた、くらすクラスさんの看板もお店の吊り戸棚も、ちゃんと頑張ってくれてます(^^)

寒い中寄って下さった皆さん、ありがとうございました。

d0075863_14443708.jpg

***


そして2017年最後のイベントは、新宿ガルバホールでのコンサート。

うたの理恵さんとピアノの真由子さんの音楽会を、家具でお手伝いしています。

d0075863_14454914.jpg


ガルバホールはステンドグラスがたくさん使われた、異国のような雰囲気。
そこにくつろぎスペースを・・・というご依頼で、今回はローテーブルにこたつ風に布をかけてみました。

d0075863_14462519.jpg

熱源はないのだけど、子どもたちはまったりくつろぎタイム。

赤ちゃん連れのお客様は、こういう席だととても楽そうです。
お子さんが立ち上がっても歩き回っても、そのまま寝ちゃっても大丈夫だし。

少し大きめの子たちや大人の方にもワークショップも楽しんでいただいて、和やかなクリスマスとなりました。

d0075863_14464194.jpg

***

年明けからはまた、製作と木工教室と工務店での週一バイトで日々が過ぎています。

あと少し時間があれば・・・と思うこともあるけど、健康に気をつけて、今年も家具づくりを続けていければ幸せです。

2018年もくうちん工房を、どうぞよろしくお願いいたします。


*


[PR]

# by q-factory | 2018-01-22 14:59 | イベント | Comments(0)  

冬マルシェ、ありがとうございました!


お天気にも恵まれ、無事に工房冬マルシェを開催いたしました。
お話したかった方にもたくさん会え、充実した一日となりました。

今回は、群馬から来たお客さまが2組も。
他にも、ヨガのせんせの生徒さんが厚木からいらしたり。
鶴川から来たお友達がいたり、近場から仕事終わって駆けつけてくれたり。

そんな風に来てくださった皆さま、告知にご協力いただいたお店や広場の方々、出店者の皆さん、お手伝いに来てくれた学生さん、ほんとにほんとにありがとうございました。

↓相変わらず余裕がなくて写真を撮りはぐり、お借りしたものも入ってます。
(ささきさん、河野さん、Special thanks です!)

d0075863_14323155.jpg

d0075863_15261093.jpg
d0075863_14324734.jpg
モリモリガーデンさんのブース。
今回はスカイブルーの鉢植えとともに、ハーバリウムのワークショップも人気でした。



d0075863_14324881.jpg
陶芸作家のささきようこさん
数日前に場所変更をお願いしたにも関わらず、小屋を素敵にアレンジしてくれました。
お母さまのサーターアンダギーは無事に完売。(あと一袋買いたかった・・・笑)


d0075863_14324716.jpg
いつもお世話になってる、カフェブリックレーンさん
普段は都内で売ってるのに、「楽しいから行きますよ~」と工房まで来てくれる、ありがたい店主さんです。
ローストビーフ丼、またよろしくお願いします!

d0075863_14323166.jpg
ふぁーまーさささん
販売用の木箱を頼まれてたのに、「すいません、マルシェまでに間に合いません・・・」と泣きを入れたダメな主催者が私です。
ほんとにすみません。急いで作ります。(蕎麦屋か!)


d0075863_15265581.jpg
フェルト雑貨のkekitoさん
これね、光るんですよ!
ラッコと手をつなぐと光るの!

機会があったらぜひ、触れてみてほしいです。
お会いする度に作品がグレードアップしていて、また次にお会いするのが楽しみです。

d0075863_15243186.jpg

そして安定の琥珀堂さん
美味しいコーヒーを、いつもありがとうございます(^^)


d0075863_15241411.jpg
地元相原の吉川酒店さん
今回は薪ストーブの上でホットワインも作ってくれました。
運転があるから・・・と当日遠慮してたら、後日ポットで買ったお客さまがいたことを知りました。
ポットで買えば良かった・・・(無念)。

d0075863_14321073.jpg
d0075863_15243630.jpg
Bellupさんの花しめ縄。
去年作って素敵だったので、と開始時間に予約の方々も。
鶴川から教えに来てくださって、ありがとうございました(^^)


d0075863_15253036.jpg
d0075863_14323242.jpg

うちのブースはいつも通り。
私が他のことで走り回ってたら、夫がセッティングを全部やってくれてました。
いつもすみません・・・。


d0075863_14324763.jpg
d0075863_14320959.jpg

そして著微さんの布袋戯、「これを目当てに来ました~」という方も。
人形がお皿をまわすシーンでは、子どもも大人も思わず拍手!

「人形劇の舞台を折り畳み式で作りたい」というのが、著微さんのご要望。
ところが木工教室だけでは時間がなくなり、イベント前に工房で急いで仕上げた舞台での演技(笑)
皆さんに見ていただいて、がんばった甲斐がありました!

年2回の工房イベント、次回は7月の予定です。
また、お楽しみにお待ちいただけると嬉しいです。
d0075863_22045971.jpg

*********

年内は、12/17(日)に稲城長沼駅の高架下で「くらす市 ~クリスマスマーケット~」に出店。
12/21(木)に新宿ガルバホールで「くつろげるおんがくかい「うた」 ~12の月のおくりもの~」会場づくりとワークショップで参加。

こちらのふたつで締めとなる予定です。

よろしくお願いいたします!


*

[PR]

# by q-factory | 2017-12-12 15:17 | イベント | Comments(2)  

冬マルシェ、12/2に開催!

秋もぐっと深まり、だいぶ寒くなってきましたね。
工房ではそろそろ薪ストーブを焚く時期になりました。
今年も恒例の冬マルシェを開催します。

■日時:12/2(土)11:00~16:00(雨天中止)
■場所:くうちん工房(東京都町田市相原町4806-1)


d0075863_18473566.jpg

【出店者ご紹介(敬称略)】
★自家焙煎珈琲 琥珀堂・・・コーヒー・カフェラテ etc.
★Cafe brick lane・・・自家製ローストビーフライス
★サーターアンダギーのお店 さっちゃん・・・沖縄の黒糖を使ったサーターアンダギー
★ふぁーまーささ・・・お野菜(農薬× 化学肥料×)
★吉川酒店・・・クラフトビール・ワイン

☆Bellup・・・花しめ縄ワークショップ
☆モリモリガーデン・・・多肉植物・プチワークショップ
☆フェルト雑貨 kekito・・・フェルト雑貨・小物
☆陶芸作家 ささきようこ・・・陶器のブローチ・フルーツボールなど
☆くうちん工房・・・家具の展示・小物ワークショップ

◆台湾伝統 人形劇上演(布袋戯劇団『著微』)
①11:30~ ②14:30~
※各回約20分、観覧自由

d0075863_18475692.jpg

皆さまのご来場をお待ちしております☆



*


[PR]

# by q-factory | 2017-11-19 18:49 | イベント | Comments(0)  

岐阜へ 丸太仕入れ旅

今年も、岐阜県高山市にオニグルミ材を仕入れに行ってきました。

初めて丸太で買ってから、もう何年になるかな。
買い方や挽き方の種類、材木屋さんを教えてくれた先輩方に、感謝ばかりです。
もちろん、いつもお世話になってる材木屋さんにも。

平日の高速道路、松本ICまでは割とすぐ。
降りてからのくねくねしたトンネル続きの道が辛い。
それでも昔に比べると、だいぶ楽になったそうだけど。

d0075863_10281492.jpg

あかんだな駐車場で休憩。
あともう一息で高山。

材木屋さんに着いたら、お願いしていた板を見せてもらう。
板の山から好きなのを選んで良いとのことで、ほっくり返して選ぶ。


d0075863_10302790.jpg

来年用にオニグルミの丸太も見せてもらう。
正直言って、外側から見ただけじゃ分からないことが多い。
「そこに節があるな」「こっちの方が良さそやな」
と材木屋さんに教えてもらいつつ。



あとは板に挽いてもらってから、選んだ丸太が良かったかどうかが分かる。
どうか、うちに合った良い板が取れますように。

もともと一本の木だった板たちが、一枚の天板になる。

分かってくれるお客さんのもとに届けたい。



山の日の入りはとても早い。
今回の宿は平湯温泉、自分にご褒美の一泊。
晩ごはんを食べに出たら、山の闇はとても深かった。


ほうば味噌の朝食を食べて、またくねくね道を走って。

d0075863_10305131.jpg

選んだ丸太たちは、来年の夏に工房に届きます。
良い家具に仕上げられるように。


私もがんばろう。


*


[PR]

# by q-factory | 2017-11-14 10:26 | 家具づくり | Comments(0)