カテゴリ:建ててもらう( 37 )

 

あけましておめでとうございます

お正月。
ふたりで朝からヒマだったので、くうちん工房の模型づくり。
スチレンボードと色紙を買ってきて、チョキチョキはりはり。
こんな感じになりました。

d0075863_1784938.jpg


今年も皆様にお世話になることと思います。
よろしくお願い致します。
[PR]

by q-factory | 2007-01-02 17:10 | 建ててもらう | Comments(0)  

酔った勢いで

くうちん工房(仮)の(仮)をはずしてみる。
なかなかいい。

会社で親方と給料の話になり、「住宅ローン借りられなかったですよ、去年の年収180万だったんで」と言ったら、あまりの安さにびっくりされる。
安いな。確かに。
なりゆきでくうちん工房を建てるつもりだ・・・と言ってしまい、ちと早まったかと若干後悔。

でも仕事とか抜きにして、いろんな人が集まれて物を作れる場所になるといいなあと思う。
工房自体を作るのも、たくさんの人が関わって楽しんでくれたらうれしい。

植木屋ジョニーさんにもお世話になる予定。
皆様、よろしくお願いします。
[PR]

by q-factory | 2006-12-23 23:04 | 建ててもらう | Comments(0)  

日曜日

今週は仕事が忙しくなって、24日(日)も出勤しよう!なんつって泣きそうでした。
でもとりあえず、日曜出勤は回避できるモヨウ。

水道探しに行きたいんだよう!!
まうちんの実家にも行かなきゃいけないんだよう!!

・・・やっぱり週1日は休みがないと、プライベートな用事が溜まっていくばかりです。
[PR]

by q-factory | 2006-12-22 22:13 | 建ててもらう | Comments(0)  

初公開!くうちん工房予定地(通称ヘキサゴン)

今日は久しぶりに現地へ。
d0075863_1953332.jpg



d0075863_1951345.jpg

(↑平らな部分は某大学の土地。右側のこんもりした部分がうちの土地。)

今日の目的は水道メータを見つけること。
木が邪魔かなあと思って一応、鎌はもって行ったんだけど
スコップを持っていくのを忘れた。
(って言ってもうちには移植コテしかないんだけど)

現地に捨てられていた鉄パイプで腐葉土を掘り返す、ローラー作戦開始。
とりあえずは台所のある勝手口周辺、トイレ、お風呂の外側。
ぐるっと回って庭の前に外用の蛇口を発見。

そして、初めて玄関に到達。鍵は・・・かかってないじゃん!(拍子ぬけ)
入ってみると、こんな感じ。床が抜けそうでこわいよう。。
d0075863_1943827.jpg


結局みつからないまま帰宅。
やっぱり解体の時じゃないと分からないかなあ。
[PR]

by q-factory | 2006-12-17 18:26 | 建ててもらう | Comments(0)  

図面キター!

設計士さんから、図面がFAXで届いた。

ほぼ我々の書いた手書きの図面通り。
平屋、24畳の土間リビング、12畳のDK、あとはトイレとシャワーだけ。
大きなシャッターが2箇所。
こんな家あるだろうか・・・。

でもうれしいのでA3にコピーして、熱燗呑みながらじっくり見る。

いいねえ・・・。割と良く練れてる。
土地交渉が難航していたおかげで、2人で図面を描いて検討する時間がいっぱいあったのだ。

普通の家の場合は、設計士さんと出会う時は間取りも何も決まってないものね。


明日は久しぶりに現地へいってきます。
水道見つかるかな~
[PR]

by q-factory | 2006-12-16 23:28 | 建ててもらう | Comments(0)  

リフォームも悪くない・・・かな

ひとり(+1ぴき)ぐらし、今日は階段上の小部屋でのんびり読書などする。

ここはもともとクロス壁だったのをパイン材の羽目板を上から貼って、天井はアラバスタという白い塗料(しっくい風)を塗った。
ネットで普通に買った無垢材だから、完全ecoではないけど自分的にはかなり満足のいく出来栄え。
照明は普通の吊り下げだったのをレールに変えて、リサイクル屋で見つけたスポットライトをつけてる。

まうちんと電話で話してて、もしもリフォームになったら土間とか自分たちでできないかな?って話になった。
駐車スペースには砂利を買って撒こう、というのは前から話してたんだけど、土間部分も砂利でかさ上げした後にモルタルとかで固められないかな、と。

土地価格がもし下がったら、その分お金を出してプチ夢の別荘!みたいに作ってもらうのももちろん良いけど、自分たちでこつこつリフォームというのも悪くない気がする。
というか、私はもともと貧乏性なのでそっちのほうが性に合ってるのですが。

柱と基礎を残してリフォームするなら、まあ屋根は業者に頼むとしても外壁とか自分たちでできないかなあ。。。とひとり妄想中。
テレビのリフォーム番組みたいに、古い壁をばーーんと壊したりとか。
うふふ。
[PR]

by q-factory | 2006-11-08 22:36 | 建ててもらう | Comments(0)  

出張前最終日

今日は知り合いの人に紹介してもらって、大工さんに会うことができた。
このぐらいの建物で考えてると間取り図を見せて、500万くらいと言われたことを伝えると、
「まあ妥当だと思うよ」と。
そうか、妥当なのか。

そしてこのぐらいのスケッチでは、逆に坪単価でしか出ないと思う、とも言われた。
例えば基礎工事で少し足が出ても、木工事で吸収する・・・ということを工務店はやるので、
今の時点であまりはっきりした見積もりは出せないだろうと。というわけで、この見積もり価格はたぶんもうけは出るだろう、というライン。

そして土地が気に入ったのなら買ったほうがいいし、建物として譲れない部分があるのならそれに合う土地を探すべき、と助言を頂く。
我々は土地をとても気に入ったので、と言ったら「じゃあ土地だけでも買って、掘っ立て小屋でもいいから建てればいいよ!」と言われた。

筋交いとか屋根の形とかについてもアドバイスをもらって、とてもありがたかった。
こういう人のつながりが財産なんだよなあ・・・と、いつもにも増して思う。

***

帰ってきてから、工務店(昨日行かなかったほう)に「FAX入りました。見積もりの詳細送ってください」と送ったら、わりときちんとした見積もりが出てくる。
こちらも500万強。
もうけを乗せてるな、と思うところもあるし最低限でやってくれそうだな、という項目もあるが、とりあえずは我々の要求をきちんと汲んでくれているので安心する(電気工事や内装工事についてはこちらでやりたい、という部分など)。

***

また、おかんから金を借りる場合には、超・自然素材(無垢材なだけではダメで、防腐剤を使っていない木材・・・etc)を使わなければならないという制約がつく。それでも銀行に利子を返すことを考えると、その分材料費が上がっても見合う・・・かもしれない。
というわけで、おかんの推奨する設計事務所S(私たちの自宅のリフォームを頼んだところ)にも概算見積もりをお願いすることにする。

ただし、例えば他の工務店(or大工さん)に頼む場合はどこかの設計士さんに先に図面を引いて建築確認までやってもらい、その図面を持って相見積もりをするということが可能なのだが、設計事務所Sにお願いすることになると、多分設計から工事すべてをお願いすることになる。
デザイン料まで取るような間取りではないと思うが、設計料やその他の施工管理の価格が少し高くなってしまうのではないかという懸念はある。

ただし、今後安全な素材やハーフビルドに関連する事業に発展させていくならば、良いパートナーになる可能性はあるので、まあ見積もりくらいはお願いしても良いかなと。

***

とりあえずまうちん出張前は、こんな感じで終了。
あとは不動産屋さんに、資金繰りなんとかなりそうですとメールを打たなければ。
[PR]

by q-factory | 2006-11-05 20:14 | 建ててもらう | Comments(0)