<   2007年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

きざみ

工務店さんでは「きざみ」が進行中。

現在では機械ですべてのパーツを作ってしまうプレカットが主流で、大工さんは現場に持って行って組み立てるだけでも家ができてしまうのだそうです。
が、今回は大工さんがホゾや穴などの加工を行う昔ながらの方法で、工房建物の部材を作って頂いています。

d0075863_1930596.jpg


「ここはなんでナナメの欠き込みが並んでるんですか?」
「あ、これは屋根の垂木の受けだから斜めなんです。」
私達の質問に丁寧に答えてくれる、大工のお兄ちゃん。

そして、「家具屋さんのノミって、どんなのなんですか?」と逆に質問されたり。
使ってたノミを見せてもらうと・・・お、重い!!
見た目あんまり大きく見えなかったけど、並べてみるとこんな感じ。
d0075863_19232823.jpg


自分達でやらなきゃならない内装の疑問についても、色々と教えてもらいました。
ありがとうございます~!
[PR]

by q-factory | 2007-05-27 19:31 | 建ててもらう | Comments(0)  

基礎工事 その2

枠ができていて、コンクリートが流し込まれてました。
だんだん家ができてくる感じですね。

d0075863_15442268.jpg

昨日雨だったから、水が溜まってます。大丈夫なのかなー?

心配していた手前側の作業場部分、丁寧に表面を均してありました!
厳密にはレベルは出てないのかもしれないですが、機械を置いたりするには十分です。
見た目もキレイ。

d0075863_15493298.jpg
給水や排水の配管用に穴を開けている部分。
斜めに通すんですね。ちょっと意外です。

来週はこのコンクリートの上に基礎部分の立ち上げ、裏口の階段部分などを流し込むそうです。
[PR]

by q-factory | 2007-05-26 16:03 | 建ててもらう | Comments(0)  

木工機械 その2

この間行った中古木工機械屋さんに電話する。

電気屋さんから、「正確なkW数が分からないと、動力申請できないよ」と言われたので。
電力検査の時に申請時のワット数と合っているか、きちんと確認されるのだそうです。

あの後一度FAXしただけだったから覚えてるかな?と思ったけど、
機械屋)「あ、検討してますって言ってた機械は押さえておいてますよ。
あとね~いろいろ探したらやっと角ノミが見つかったの!100Vでも200Vでも配線によって変えられるやつだよ。」

ほえー、そんなのあるんですね。
うちとしては願ったり叶ったりの品ですな。

機)「手押しと自動一面鉋盤はマキタの100Vのでいいの?200Vで別々の方がいいと思うよー。」

そう。まうちんと2人で話し合った結果、上記の2つの機械については100Vの同じモータで動くものにしようという結論になったのだ(2007.5.6の記事参照)。

というわけで、ただいまの所決まっている木工機械は以下の5つ
 ・昇降盤(三相200V)
 ・手押し鉋+自動一面鉋盤(100V)
 ・角ノミ(三相200V/100V)
 ・超仕上げ鉋盤(100V) →知り合いの大工さんが使ってないのを下さるそうです!
 ・ボール盤(100V) →おととしの誕生日にまうちんがくれたもの☆

あとは長さ決め用に、丸ノコの大きめのを1台買って。
これだけ揃えばなんとかなるでしょう!
[PR]

by q-factory | 2007-05-24 21:42 | 木工機械 | Comments(0)  

基礎のはなし

くうちん工房は建物の2/3を作業場、残り1/3に床を貼ってリビングやらトイレやらにする予定です。
今回は、その作業場の床の話。

作業場はもともとコンクリート打ちっぱなしの予定で、ベタ基礎のままで良かろうと単純に思ってました。基礎コンクリートの上を綺麗に均せばいいんでしょ?と。
そしたら、それって案外難しいらしくて。

大工さんに言われたのは、
 1.コンクリートを流し込む業者は左官屋さんではないので、表面をある程度平らに均すことはできても綺麗な平面を出すことはできない。
 2.ベタ基礎の場合は周囲と同時にコンクリートを流し込むので、真ん中だけを左官屋さんに平らにしてもらうこともできない。
 3.左官屋さんが均せるようにするには、ベタ基礎ではなく布基礎にして後から中央にコンクリートを流し込むのが良い。

おお、初めて知りました。
そういえばこの間会社の駐車場を作ってくれたコンクリート業者の人も、「表面を均すのは専門の業者なんですよ」と言ってたような。左官の技としては壁を平らにすることよりも、床を平らに均すことのほうが難しいのだそうです。

さて、くうちん工房は地盤が弱いこともあって今さら布基礎にはできません。
今回はコンクリート屋さんに「なるべく平らにして下さい~」とお願いして、床材については何年か後、実際に貼る時にまた考えたいと思います。
コンクリート基礎の上にモルタルをのせることも考えたのですが、そのうちヒビ割れるよと大工さんに言われて断念。

パッキンをかって水平を出しながら垂木を敷いて、その上に板貼りにしようかな。
やっぱり使い勝手を考えると、コンクリ打ちっぱなしよりは何か床材を貼りたいですよね。
[PR]

by q-factory | 2007-05-22 22:34 | 建ててもらう | Comments(4)  

基礎工事開始。

今日も朝から現場へ。
基礎工事が始まってました。
d0075863_1347107.jpg

基礎になる部分を掘り返して砕石を入れ、捨てコンを打つそうです。
いつも思うのだけど、職人さんたちは毎週土曜日働いていてエライです。私なんて隔週土曜日に働くのでさえ、休みが少ない!と感じるのに・・・。

さてその後は工務店に行って、電気屋さんと打ち合わせ。
三相200Vの申請には導入する機械の正確なキロワット数が必要、とのこと。木工機械が決まり次第連絡することに。

あとは100Vの家庭用電力の申請も電気屋さんにしてもらうので、分電盤の回路数や割り振りをざっと決める。
木工機械(100Vのもの)は専用回路にして、エアコンも2基分専用で取って、コンロもIHだから単相200Vで専用回路、あとは作業場部分の電灯とコンセント、DKやトイレ・シャワーの電灯とコンセントで2回路分・・・とかやってたら回路数がとても多くなって8+2回路になってしまいました。18坪の家なのに。。

そして工務店の作業場では、すでに墨付けの作業が開始してました。
これは柱の位置などを印した図面。興味深い!
d0075863_13573562.jpg


来週末には、柱などの木材に穴掘りやホゾ付けをする「きざみ」が見られそうです。
[PR]

by q-factory | 2007-05-19 14:02 | 建ててもらう | Comments(0)  

サンプル3個目

A社のサンプルがやっと届きました。
先週届いた分にはなぜかお目当ての物は入っておらず、蜜ロウワックスと外部仕上げ用塗料のサンプルだけ。
再度送ってくださいとお願いしたら、今度は翌日届くはずのメール便が3日経っても届かず。

そんなこんなで週明けにやっと到着したサンプルです。↓
d0075863_19542311.jpg


さて、容器を開けてひと嗅ぎ。
B社の物と同様、ヒバの匂いがかなりキツイです。
が、その他の揮発系の匂いはしないのでなんとなく良さげ。

例の真っ黒になる炭原料の物も全く匂わないので捨てがたいのですが、やはり見た目が悪いのと、プレーナ仕上げの木材に手塗りしてもうまく厚塗りできない気がして。

今回は青森ヒバ油を主原料にしたA社のにしたいと思います。

あと、柿渋について。
柿渋については木材に2度塗りしてから屋外に放置、という実験を以前してみたのですが、やはり(上からオイル等を重ね塗りしない限りは)雨で流れてしまいます。

でも、完全に屋内になる部分については柿渋でいいだろう!ということで、床の支えとなる「大引き」は柿渋で防虫したいと思います。←ちなみに無臭です。

>ぱっくさん、情報ありがとうございました~!!
[PR]

by q-factory | 2007-05-14 20:11 | 建ててもらう | Comments(2)  

工事開始!

建物の工事が始まりました~。
今日は「遣り方」だそうです。杭を立てて糸をまきつけて、建物を建てる場所の確認をしています。
d0075863_22385250.jpg

機械を覗いているのはお弟子さんで、棒を持っているのが親方大工さんです。

浄化槽も設置が完了していて、コンクリートできちんと覆われてました(車が載っても大丈夫!)。
工房の入り口は車が入れるように砂利を撒かなきゃいけないね、とまうちんと相談していたのですが、なんと水道屋さんによって撒かれていました。ブラボー!

仮設電気も引いてありましたよ↓
d0075863_22424213.jpg

200V三相の申請もお願いしてきました。

だんだん楽しいゾーンに入りつつあります。
[PR]

by q-factory | 2007-05-12 22:44 | 建ててもらう | Comments(0)  

サンプル2個目

シロアリ剤のサンプル(2社目)が届きました。
メールでもとても感じが良くて、個人なのにきちんと応対してくれたB社です。

ふたを開けてみます。
d0075863_2323641.jpg


ううう。。・・・くさい。
基本的にはヒバの匂いが強いだけのような気もするが、それだけではないような嫌な感じが若干する。

***

あるものが本当にエコかどうかの基準てよく分からないんですが、案外「なんとなく嫌な臭いがする」とか「やな感じがする」とかって、信用してもいいんじゃないかと思ってます。
ずっとその空間で過ごすのは自分だから、自分が「なんとなく」でもイヤと思ったものは使わない・・・というのが一番確かな基準かと。
残念ですが、B社の製品は却下。


明日はとうとう工事開始!
現地に行って「遣り方」を見てきます。
[PR]

by q-factory | 2007-05-11 23:37 | 建ててもらう | Comments(0)  

買わなかった土地

以前、土地を探していた時に見に行った三角形の土地。
まうちんの実家のすぐそばなので立地的には良かったんだけど、「建物の建築不可」らしいし、川沿いでじめじめしてるし・・・と購入を見送った土地。

この間実家に遊びに行ったら、「あそこね~家建ててるよ!」とのこと。
公道に面してないから建物は建てられないはずなんだけどなぁ。
まうちんと見に行ってみると、本当に二階建ての家を建ててる!

ただし・・・他の新築の現場に掲げてある、建築確認申請許可済みの白看板が掲げられていない。
う~~~む。

約30坪で750万円、とこの辺の土地としては破格の値段だった(建物が建てられないからね)。
業者さんがうまくやって、接道していることにしてもらったのか?
裏の土地の持ち主が購入して、自分の土地と合筆したのか?

専門の業者さんには、裏技があるのかもしれないですね。
いずれにしても、家を購入した人がだまされる・・・といったこわい話じゃないといいなあと思います。
[PR]

by q-factory | 2007-05-10 20:53 | 土地探し | Comments(0)  

シロアリについて

くうちん工房は「ハーフビルドでなるたけエコ」を目指しているのですが、ハードエコなうちのおかんから常々言われていたのが防蟻剤、つまりシロアリを防ぐ薬剤について。

現在、ほとんどのハウスメーカーや工務店で使われている防蟻剤には人体にも害がある化学物質が含まれているため、今回は使用を見合わせました。

その代わりに大工さんにお願いしたのは以下のこと。
 1.基礎をベタ基礎にする(シロアリが侵入しにくい)
 2.土台の木材にヒノキを使用する(シロアリ害に遭いにくい)

それでも食うときは食われるよ、と言われたのでいわゆる自然素材を使った防蟻剤について検討してみました。

A社:ヒバ油とヒノキチオールが主成分。価格は約997.5円/㎡
B社:ヒバ油が主原料、効果が長持ちするマイクロカプセル。価格は約714円/㎡
C社:活性化炭素・ヒバ油が主原料。価格は1200円/㎡
D社:沖縄の植物「月桃」が主原料。
E社:ヒバ油・月桃精油・ホウ酸が主原料。

このうち、D・E社が使っている月桃エキスについては、D社によると「イエシロアリへの施工実績がないのでイエシロアリにはお勧めできない」とのこと。イエシロアリは生息地域としては静岡県以南に分布するようだが、東京(のはじっこ)と言えども安心できないのが人のココロ。

E社はホウ酸が入っているので、作業場は柱が丸出しになってしまううちの建物では、猫くうちんがなめてしまう可能性があるので却下。

というわけでA・B・C社に問い合わせてサンプルを請求しました。


***
本日、C社のサンプルが到着。
d0075863_2139949.jpg


黒い・・・黒いですなあ。炭だから当たり前なんだけど。
もう塗ってある木材のサンプルの匂いをかいでみる。
んー、悪くないですね。特に刺激臭もなし、嫌な感じはしません。

塗料のサンプルも入っていたので、さっそく端材に塗ってみました。
とっても濃い墨汁にラメが混じっている感じ。
塗ってみると、やはり手塗りでは「きれいにまんべんなく」という感じにはいかないですね。

でもこちらも、嫌な匂いはまったくしません。手についても刺激はなし。
ただ・・・黒いんだよなあ。柱丸出しで墨汁みたいなのが下の方だけ塗ってあるっていうのは、見た目としてどうなんでしょう?
案外、エコな人にはうけるのかもしれませんがね。
[PR]

by q-factory | 2007-05-09 21:47 | 建ててもらう | Comments(2)